忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
06≪ 2018.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
2018/05/22 (Tue)
昨日5月21日(月)はあっクンの通院日でした。


今回は結膜炎(右目)の経過診察がメイン。

順調に回復中とのことで、1日3回だった点眼を
1日2回に減らしてあと1週間点眼し、特に悪化
などなければそのまま治療は終了となります。

単純な(一時的な)結膜炎で良かった♪

 
アジソンのお薬調整中でもあるのでこの1週間の様子も報告。

ホルモン(お薬)が不足すると症状として
真っ先に食欲に出てしまうあっクン。

もしかして一時は軽い嘔吐とともに“嗜眠”も
出ていたかもしれません…
朝起きられなかったのがウソのように今は
特に苦労なく起きてくれて助かっています。

この1週間もまずまず食べはいい方でした。

ただ、朝ごはんとして飲み始めた例の液体ごはん
(流動食)…これが、はじめの頃ほど喜ばなく
なっていて、一応シリンジなしで飲むのだけど
少しお残しするようになってきました。

それに関しては…
1本を使い切ったらすぐに次を開封するのではなく
数日お休みしてみてまた次を開封する…

と言う感じで連投を避ける形で使用して行くことにしました。

飽き対策にもなるし、高脂質も気になっていたので
消化にかかる負担も少しは軽減できるかなとも思います。

ただね、流動食をお休みする間のカロリー摂取に
苦戦しないかと…それが気になるところ(^-^;)

最近はまずまず食べている方とは言え、
フードのみでは食べず、食い付き悪い日もあり、
ふりかけやトッピング頼みであることに変わりはないのですよ。


そんなあっクンのごはん事情ですが、最近
ようやく2種類のフードに固定して(出来て)
なんとか1ヶ月以上続いています。


昼ごはんに食べているのが ILIOこだわりごはん。

ポークベースアダルトと、
チキンベースアダルト(レバーコーティング)

どちらも、たんぱく質 18%~ 脂質 4%~

ポークベースシニア&ライト(お試しサイズ)

たんぱく質 19%~ 脂質 3%~


ランフリーフードに良く似ていますが…
すでにランフリーには飽きて食べてくれず、
とにかく何か!と取り寄せてみたこちらが
あっクンにはHITしたようでw

はじめは食い付き悪くてこれもダメか~…と
諦めかけていたのですが、薬量を今の量まで
増薬してすぐ頃から、ぬるま湯で軽くほぐすと
なんとふりかけナシでモリモリと食べるようになりまして!

薬増えたおかげ?他のフードも食べれるんじゃね?
と試してみるも他のはほとんどが拒否!
(ふりかけしてもダメなものはダメ!)

やはりこれが好きらしい。ってことで
レギュラーサイズを購入した次第です。

ただね、続くとやっぱり飽きは来ます。

今はふりかけナシではなかなか食べてはくれません。

食べないからと言って他のを食べるわけでもなく…

ぬるま湯でほぐしてふりかけをかけると食べ出す
グルメあらじぃ。


あまり柔らかいのも好まないのである程度芯を残すのがコツ。

しかも一度にたくさんお皿に入れるのもイヤ
なので少量ずつ都度ほぐしながら給仕…
ふりかけもその都度…

と、いろいろとコツが必要なめんどくさいのでございます。



晩ごはんに食べているのが ビッグウッドFINEちび華。

いつも新鮮な状態で食べられるように
少量パックで購入しています。

たんぱく質 18.5% 脂質 10.3%

カロリー高めなので少食あっクンには
量少なめで済むのは助かります。

でもフードオンリーでは食べてくれず…
これもトッピング&ふりかけは必須です。

でも…トッピングしてもダメなものはダメ!
な中でコレは長く続いている方だと思います。


それからトッピングやふりかけですが…
これはとにかく食い付き重視!
あっクンが好むものを使っています。

トッピングにはレトルトフードなどの
スープやペースト系のもの小さじ1~2程度
ほんの少量をお湯で薄めて使います。

風味付けですね。


ふりかけにはささみや鶏むね肉を焼いて
柔らかジャーキーを作り、食事のたびに
すり鉢で細かくそぼろ状にしたものだったり~

市販の、ささみやレバーのふりかけだったり~

馬肉五膳やリモナイト、ボーロなどのおやつ系、
ピュアロイヤル、やさしいフードなどの半生フード、
これもほんの1~2gすりおろしてふりかけに
したものを使ったり~

その時のあっクンの気分に合わせて使っています。

高たんぱくなものもあってもちろん気にしない
わけではありませんが、とにかく食べることを
優先しています。

たまにトッピング増し増しが必要な日もありますが、
今のところは概ねこれで食い付き完食できています。

見えづらいせいでお皿の位置を見失うことも
あったり…飲み込む仕草でバランス崩して転ける
こともあったり…

上手に飲み込めなくてポロポロこぼしちゃう
時もあったりしますが…

あっクンが美味しく食べてくれてたらいいなと思います(^-^*)


調子いいので次回通院は10日後…間隔が開きました♪

この調子で安定するといいね(*´ ω`*)
PR
2018/05/08 (Tue)
前回診察から4日間の様子見を経て、本日
経過報告のため病院へ行ってきました。


あれっきり嘔吐なし。ウンチョスも良好です。

プレドニゾロンを錠剤に戻してから嘔吐の症状が
治まっているので、やはりアジソンに起因する
ものだったと思われます。

ただ、嘔吐などは治まりましたがごはんの食べ
に関してはまだ不安定な状態が続いています。

調子が落ちていた1週間は飲水量も微妙に減って
いましたが、薬を錠剤に戻してからまた少し
増えてきています。

恐らく薬の作用だと思われるので、このまま
しばらく続ければホルモンの状態も安定して
来るかもしれませんね!

とのことで同量の錠剤を続けて様子を
見ることになりました。
調子…上がって来~~い!!!


あっクンの食べムラに関して…
調子が落ちるとまず食欲に出てしまうため、
都度 あの手この手いろんな手を掛け時間を掛け
苦戦を強いられているわけですが~

今回 先生から、液体フードを試してみませんか?
との提案をいただきました。

シリンジで飲ませる流動食を、あっクンが
飲めるようなら補助的に使ってみてもいいかも。と。

もちろん「あっクンがシリンジで飲める」
このことが大前提です。

以前、アジソン発覚前の食欲廃絶期に何度も
シリンジごはんに挑戦していますが、あっクン、
たぶんムリ。イヤがる。て言うか朝の薬だって
うまく飲めてなかったからこうなってるのに…

ところが試しにと、先生がその場で飲ませてみた
ところ、ペロペロごくごくと、こぼすことなく
上手に飲んだではないですか(*゚Д゚*)

お薬の時もそうですが、イヤな時は動きが止まり
全く口を動かさないのですよ。

先生のやり方が上手だからなのか目新しいフードが
旨かったからなのか、飲めたなぁオイ(゜Д゜)

病院ではうまく飲めたけどお家ではどうなのか…
とりあえず病院ストックの分を1本だけ分けて
いただいて数日試してみることにしました。

 
BUN高値を考慮して腎臓用を出して下さってますが…

あとで調べてみると恐ろしく脂質が高い!!

胆泥症のあっクンには不向きかと…(^-^;)

ま、これメインではなくあくまでも“補助的に”
とのことですし、とりあえずお試しですもんね。

先生公認の“シリンジごはん”と言う強い味方が
できたことで(拒否されたら何を食べさせよう、
どうやって食べさせよう…何なら食べる?と)
常に不安だった気持ちがとても軽くなりました♪

「飼い主さんのご苦労が少しでも減れば…」
との先生のご配慮に心から感謝です!

…ママのやり方で、あっクンが飲んで(食べて)
くれるか、お腹ゆるくならないか…
そこが問題ですけどね~~

今日は病院で少し飲んでいるので、明日から
少しずつ量を増やして様子を見たいと思います。


帰宅後、ごはんを食べて撃沈のお疲れあっクン…


気持ち良く寝てるとこ申し訳ないのだけどそこ…

 
惜しいな~ベッドではないんだ。

敷居の上で寝とるじゃないか。

和室の寝床から、リビング(ソファ横)の
寝床に移動したつもりなんだねw

熟睡する前に起こして移動~


うん♪正解(*´ ω`*)

でも熟睡するにつれ…

 
いつの間にか崖っぷち!


(*´Д`*)チロり過ぎたベロ…あぁつまみたい!

と、それはさておきw

落ちかけた頭にソッと枕を…

 
(´艸`*)本官さん、ナイスフォロー♪

次回診察は1週間後の予定です。
2018/05/06 (Sun)
GW最終日、風あら地方はあいにくの雨です。

ま、体調様子見中の高齢犬がおりますので
我が家はお出掛け予定もないわけですが…(^m^;)

5月4日(金)は2週間ぶりあっクンの通院日で
病院へ行ってきました。

実は通院日の前々日と前日の夜に2回ずつ嘔吐し
二日目嘔吐した深夜にはお腹もユルユルに
なってしまったあっクン…

二日とも晩ごはんの3時間後とそのまた1時間後
全く同じパターンで嘔吐しました。

前回の診察時からプレドニゾロンが粉になり
水で溶いて飲ませていたのですが、歳のせいか
朝が弱いせいか…シリンジで口に入れても
うまく飲み込めず(口がうまく動かせないで)
口から出てしまう日もあり…

苦いせいで飲めないかも!と気付いてからは
ブドウ糖を混ぜて飲ませるようにしたのですが
やはりうまく飲めてない気がしていたのでした。

案の定…と言いますか、粉になって1週間目
くらいから、まず朝ごはんを拒否するようになり、
他の時間のごはんもトッピングを増やして
時間をかけてなんとか食べる…と言う感じ。

同時期から朝の寝起きがまぁ悪い!
なかなか起きられず、抱き起こしても体が
ふにゃふにゃで!すぐにダラリと寝てしまい
起こすのに一苦労なのですよ。

そうして食べが悪くなっていたところに今回の嘔吐!



吐いた後は普通に水を飲みに行ったりして
具合が悪い感じではないけれど…
老犬なのでやっぱり心配。

嘔吐や下痢はアジソンの症状でもあり…
トッピング増やしたことで消化に負担をかけた
のではないだろうか…とか、胆泥の悪化か?
とか冷えたか?とかあれやこれや考えてしまいます。


ちょうど通院日でもあり、薬のこと(うまく
飲めていないかも)も含め報告しました。

嘔吐の原因がアジソンなのか別のところから来る
ものなのか…

ホルモンの検査は長時間のお預けになってしまうので、
まずは嘔吐の原因となりうる部分を一通り血液検査
していただくことにしました。

 

結果、アジソン関連以外では特に異常なし。

BUNが前回より上昇していましたが、嘔吐の
原因になるほどの数値ではないとのこと。
確かにもっと高い数値でも嘔吐どころか普通に
ごはんも食べれていたし…

白血球数が基準値少しオーバーでしたがこちらは
ステロイド服用の影響だろうとのこと。

ALPも基準値オーバーでしたがこれは誤差の範囲内
気にしません!と。

念のためすい臓の数値も調べたそうですが
アミラーゼ、アンモニア、炎症の数値CRPも全て
正常値でした。

そして…アジソン関連の電解質(ナトリウム)が
今までで一番の最低値!カリウムは正常値だけど
“ナトカリ比”のバランスが悪い…

このところごはん食べさせることに精一杯で、
ごはんに塩入れるの忘れてました(汗)


食べの悪さも考えると今回の嘔吐は恐らく
(お薬をうまく飲めてないことから)
ホルモンの不足による不安定さから来る症状
…アジソンが原因ではないかと。

ホルモン検査をしていないので断定はできないの
ですけどね、とりあえずお薬を錠剤に戻してみて
(量の増減なし)様子を見ることになりました。

嘔吐症状が出ているのでステロイドも注射し、
併せて胃腸の働きを良くするお薬も処方していただきました。

様子見期間は、今週後半に先生が不在のため
「あまり長く様子を見るのは僕が心配なので…」
とのことで休診日前の火曜日が次回診察。

ただいま様子見中です。
(今のところ嘔吐なし。お腹も落ち着いています。
そう言えば昨日今日の寝起きはスムーズでした)


そうそう今回は、取り寄せをお願いしていた
分離不安のサプリが届いていました。

やっぱりジルケーンでしたね。


寝てるとこ撮影してたら起こしてしまった(^-^;)すまぬ。

毎日続けてみて下さいとのことなので、
お腹が落ち着いたところで今日から服用開始
したところです。効果やいかに!

ちなみにアンチノール開始から間もなく1ヶ月ですが…

足腰プルプル、たまに尻もち、転ける
その辺は相変わらずなのですが歩くスピードが
…室内だと意外にスタスタ歩いてる!(←老犬の割に)
ってことが増えた気がします。

ふすまのレール部分をね、ジャンプしてみたり。
(うまく跳べてはないんだけど跳んでるのw)

抗炎症効果もあるそうなので、このまま
続けて行こうと思ってます。

 
おでこ ムギューーーてなっとるよ(*´艸`*)
2018/04/22 (Sun)
アジソンのお薬(プレドニゾロン)
1/4+1/8錠に戻して2日目から、ずっと拒否
していた朝ごはんが復活し、食べの悪かった
お昼ごはんもモリモリと食べるようになったあっクン。

4月20日(金)に、経過報告のため病院へ
行ってきました。
(ついでにフィラリア検査と胆のうエコーも)



飲水量は相変わらず多めではありますが、
調子良かった頃も(今の薬量と同じ時)
日によって変化はあったものの平均して
良く飲んではいたので、先生も
「仕方ないのかな~…」と…(^-^;)

しっかり食べれるおかげで、前回
少し減っていた体重も元に戻り、いい調子で
過ごせているのでもうしばらくこのままの
薬量で様子を見ることになりました。
(今回から粉薬での処方。1/8カットが難しいそうです)

胆のうのエコーでも胆泥に悪化なし
と言うことでホッと一安心…

フィラリア検査は陰性で、予防薬は今年から
あっクンの食べムラも考慮して、内服ではなく
首の後ろに垂らすタイプになりました。

次回の経過報告はなんと2週間後と久しぶりに
間隔が開くことになります。
(もちろん途中何かあれば即受診!と先生も
心得て下さっていて心強い限りです)


さて、もうすぐ17歳のおじーちゃんわんこあっクン。

すでに耳もほとんど聞こえておらず両目とも
白内障ながら左目だけはまだかろうじて見えてる
のかな?と言う感じ…角膜ジストロフィーがあるので
まともには見えていないと思われますが。

足腰の筋力も、年明けて一気に衰えた印象で、
動き(歩き)が亀さん並みに緩慢になって
しまいました。

(物にぶつかったりするので、歩くのゆっくり
の方が安全で助かるのですけどね)


時々、オスワリ態勢の時に右のオテテ(手先
と言うか指かな)が、クルっと内側に折れて
いることがあって気になっていたのですよね。

 
わかりづらいですが、手先が全部折れ曲がっている
のではなく外側の指だけが内側にギュっとなってます。

言葉だけで説明した時点での先生の印象は
神経症状とかその辺を思い浮かべて深刻に考えて
おられたようですが、診察台に乗せた時に偶然にも
現物と言うか程度を診ていただくことができまして。

きちんと検査するにはまたあれこれ負担なので
やってませんが、どうやら末梢神経の問題らしい
とのこと。

神経は肩を通して外側と内側に通っているのですが
あっクンの場合は外側になんらかのトラブルが
起きているのではないか…と。

痛がるそぶりはないので様子見です。


それから先日のこと、寝入りばなになんだか
首?頭?がピクピクと(アゴを乗せた位置が
しっくり来なくて落ち着かないの?と言う
感じ)寝入ってからも1時間以上ピクピク
してたので痙攣だったのでしょうか…

それも気になって報告したのですが、こちらも
考えられるのは脳の問題かもしれないし
頸椎ヘルニアのせいかもしれないし…

原因を探るためにはやはりMRIなどの検査が
必要になってしまうのであっクンには無理。

あっクンは頸椎ヘルニアの治療歴もあるので
もしかするとその辺かな~と…

これも特に本人が苦痛と言う感じもないので
様子を見るしかないようです。
(それ以来気になるピクピクは見られません)


極端に視界が狭くなったせいか
寝床移動に失敗している姿を頻繁に目撃します。


ベッド、行き過ぎちゃうパターンとか…


 入れなくて諦めたもしくは入ってるつもりとか…


もはや寝床でもない場所で行き倒れていたり…

なんかね、出来ないことが増えちゃってるんだけど
おじーわんこ、可愛いです(*´ ω`*)

でも…野良寝シーズンでもないのにこんなとこで
横になってると、倒れたんじゃないかと
一瞬ギクリとしますからね。歳が歳だから。

足腰弱った関係で、高さのあるベッドに入るのが
難しいみたいなので、縁のないタイプのものと
交換しましたが、それでも少しの段差に
つまづいてしまってます…

それ学習したのか、たまに前足を高めに上げて
ベッドINすることがあってまた可愛いですw


最近、一番気になっていることなのですが…

留守番中やママのお風呂中に吠えるように
なってしまいまして。

3日間点滴に通ったあの後からでしょうか。

留守番させて帰宅すると
「おぉーーん…おぉぉーーん…」と、
切ない声で泣いていたことがありました。

その後は落ち着いたかなと思っていたのですが、
ある日ママがお風呂に入っていると、聞いたことも
ないような声で「ぎゃんぎゃん」吠えているでは
ないですか。

まるで虐待でもされているかのような声で…(´Д`;)

その後も、ちょっと近所に買い物に行って帰ると
(ドア開けると)吠えてたり…

一度、カメラ(動画)をセットして出掛け
確認してみたところ、その日はママが出掛けて
10分くらい経った頃から吠え始め、休み休み
ではありますがずーっと吠え続けていました。

一昨日の診察時に相談してみたところ、
『分離不安』でしょうとの診断…

あぁ…やっぱりソレか…

更に目が見えなくなって来た不安も
手伝っているのかもしれません。

今のところは吠えるだけで他に問題行動は
見られないので、お薬ではなくサプリメントを
試してみることになりました。ただ…

病院で取り寄せておくとのことで、お試しは
次回受診時からになってしまうため、それまでは
なんとか留守番を乗りきらないといけません。

(先生が説明して下さった成分で検索してみた
ところ、たぶんジルケーンと言うサプリかな?
自分で取り寄せた方が早いよね~と思いつつw)

手持ちのレスキューレメディがどうだろうと
思って一度試してみたところ、その日は
眠い時を見計らって出掛けたせいもあって
たまたまかもしれませんが、30分くらいは
寝ていてくれました。

起きてウロウロ始めて…あ、おチッコ失敗
するかも!と思ったところママ帰宅。
その日は吠えることなく留守番できました!
(ママが出掛けたことに気付いてなかっただけか)

対策次第ではうまく乗り切れるかな…


あっク~ン!ママこっち。玄関の方見てるけど居るからね家に。

あまり構い過ぎも(分離不安には)良くない
そうなので意識してはおりますが…

転けそうに危なっかしいおじーわんこさん…


構いたくなるよね~~(´∀`;)
2018/04/14 (Sat)
ただいまアジソンのお薬調整中のあっクン…

一旦プレドニゾロンを最大限まで増量し、
【2.5mg毎日投与5日間】
そこから少しずつ減薬して様子を見ています。


1回目の減薬【2.5mg(1/2錠)と1.25mg(1/4錠)を
交互に5日間 1日おきに投与】

この時、初日はこれまでの効果が残っているせいか
食欲に変化はなかったのですが二日目には朝ごはん
拒否…お昼も時間が掛かるようになりました。

しかし晩ごはん頃になると調子が上がるようで
しっかり食べてくれました。その後のお昼も
多少時間は掛かりつつ一応完食できている。

飲水量が多いまま…と言うこともあり、
次の受診(4月6日)では更なる減薬を試してみる
ことになりました。


【2.5mg(1/2錠)と0.625mg(1/8錠)を交互に
6日間 1日おきに投与】

実際に減薬開始したのは4月8日からでしたが、
さっそくお昼ごはんに影響が出ました。
(朝ごはんは最初の減薬からずっと拒否続き
なのでくず湯&甘酒などで代用)

時間が掛かっても完食出来ず…
翌日は更に食べる量が減り更に翌日も…と、
日を追って(お昼が)食べなくなりました。

時間を置いて午後に、別の予備フードから
どれかをなんとか食べてくれたし晩ごはんは
変わらずしっかり食べれたのでかろうじて
最低限のカロリーは摂れたかな…と言う感じ。

でしたが体重は減ってしまっていました。
2.6kg → 2.54kg

飲水量は少し減りましたが、それでもまだ
多い方…(と先生は判断)


その報告に 4月12日(木)病院へ行ってきました。

 
(お天気いい日ベランダで日光浴中のあらじーさんw)

飲水量は気になる…でもごはん食べないのも困る…

先生が大変悩んでおられました(^-^;)

先生の経験上、もしも増薬の副作用が出るとすれば
だいたい2ヶ月後くらいだと…

大きいトラブルが出たら長くはもたない…と。

脅しているわけではないのでしょうけど、
……怖えーよ(T_T)ビビるよ。

副作用のリスクを押してでも食欲をとるのか
副作用回避してごはんは食べれる時に(2日1回
とかなっても)とするのか

…とのお話も出ましたが…

お薬効果で食欲があっても一度にたくさんは
食べられない高齢あっクン…なので、
食べれる時に…と言っても簡単ではない。

すでに体重も減ってるし。

かと言ってツラい副作用など誰が望むでしょう。

先生、一生懸命に考えて下さって、
ひとまず不調前に飲んでいた量
【1.25mg(1/4錠)+0.625mg(1/8錠)毎日投与】
に戻してみることになりました。

前日までの減薬(1日平均量)より微妙に多い量
ではありますが、この量で4ヶ月は安定して
過ごせていましたし、飲むタイミング(1日おきや
毎日)によっても効果は違って来ると思うので
なんとかこの量でまた安定して欲しい!

と祈るばかりです。


(眠い。眩しい。)

少し前から足腰プルっプルしていたあっクン。

このところ更に尻もちをついたり転んだりが
目立つようになってきました。

ずっと転ばぬ杖と言うサプリは飲んでいたん
ですけどね…たんぱく質量を控えるように
なってから、あとステロイドの影響も
あるのかな…急に筋力が落ちた気がしています。

 
そのくせおチッコの時まだ足を上げようとするの。

で、バランス崩してひっくり返ったり(^_^;)

踏ん張りも利かないのでごはん食べるのも
途中からヨタついたりしてしまいます。

先生に相談したところ、アンチノールと言う
サプリを試してみましょう!と言うことになり
3日前から飲み始めたところです。


効果や口コミなど検索してみると…なんか良さげ!

あっクンにも効果が出ますように!

もうすぐ17歳の高齢なので他にも気になることが
いろいろいろいろありますが…
それはまた別記しようと思います。


薬量戻した翌日の今朝、久しぶりに朝ごはんを
少し食べました♪たまたまかもしれないけど
朝食べてくれると安心感が違います。

次回の経過報告は来週の金曜日です。


時々ママ愛用のオンボロ枕を占領するあっクンです(*´ ω`*)

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
(07/17)
(07/13)
無題(返信済)
(07/11)
(07/09)
無題(返信済)
(07/08)
無題(返信済)
(07/07)
無題(返信済)
(07/05)
circle
search this site