忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
05≪ 2018.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
2018/05/14 (Mon)
昨日(日曜日)のあっクン、午前中からずーっと…


ウインク!

…してるわけじゃなくて。右目が開かないのです。

朝の点眼時、休日点眼担当のパパが「目が赤い」
と言ってたのですが、赤くなっててもまた落ち着く…
ってことはしょっちゅうなので、あまり
気にしてなかったんですよね最初は。

朝ごはんも先生提案の、あのロイカナの流動食を
ゴクゴク喜んで飲んでましたし。

ところが昼前になっていつものごはんを出すと…食べない。

飽きてるのは知ってるから、いつもは何かしら
ふりかけをかけると渋々でも食べるのに
昨日は何をしても食べない。

右目は開いてないし黄色っぽい乳白色の目ヤニも出てる…

もしかして目のせいで食べないのかな。

何だろう…以前、角膜に傷が付いた時も
こんな風に目が開かなかった…

傷だろうか…それともまさか、
持病の角膜ジストロフィーが悪化?一気に不安!

次回診察は火曜日だけど、これは明日受診だな。
(昨日はあっクンの主治医がお休みでしたので)

と言うわけで今日、1日前倒しで病院へ行ってきました。


(今朝はずいぶん目が開くようになってました)

検査の結果、角膜ジストロフィーの悪化
などではありませんでした(ホッ!)

結膜炎…恐らく一時的なものでしょうとのこと。

何か刺激のあるものが目に入ったり、
アレルギーだったり、ウィルス感染だったり
ドライアイから結膜炎になることもあるそうで…
(あっクンはドライアイの点眼治療中)

原因はわかりませんが、単純な結膜炎であれば
点眼で3日以内には目もパッチリ開くように
なるはず…とのことでした。
(そうでない場合は再診の必要あり)

検査後その場で点眼してもらったおかげで
少しラクになったのか帰宅後のごはんを
モリモリたいらげたあっクン♪

いい感じになったお目目の写真を撮ろうと
カメラを向けましたら…

 
どうしても重力に勝てなかったまぶた(笑)

抗生剤の目薬を処方していただきました。
(1日3回)


目薬はおとなしく点眼させてくれるあっクン♪
(パパでも点眼できるほどジッとしてるw)

見えづらいあっクンなので、点眼直前は
おでこにチョンチョンと触れて合図をします。

そうしてあごに手を添えると、
ジッと点眼を受け入れる態勢になるのです。

(ちなみに投薬の時は口の横をチョンチョン
とやると「あーーん」とお口を開けてくれます)


そうそう、アジソンの方の経過報告もあったのでした。

昨日のお昼以外は、この5日間まずまずの食欲。
(ふりかけ、トッピング必須は毎度のこと)

朝にあの流動食を出すと飲んでくれるので
(他のフードは食べない)少しずつ量を増やして
お腹の状態も確認。大丈夫そうです♪

流動食メインではないけれど(あくまでも補助的)
これから続けて行くにあたって気になるのは
脂質が高いと言うこと。

その点は先生も承知の上での提案だったようです。

大抵の腎臓ケアフードは低たんぱく質な分、
カロリーを補うために高脂質な設定になっていて
このロイカナの流動食も恐ろしく高脂質。

一方、胆泥症ケアのフードは低脂質
その代わり高たんぱくのため腎臓には負担…

と真逆なのでフード選びも悩ましい。

BUN高値のため腎臓はケアしたいけども
胆泥症でもあるあっクン。

今現在は胆泥がさほどひどくない状態…なので
腎臓さんを優先し胆のうさんに頑張ってもらいながら
定期的にエコーなどで検査しながら様子を見て
行きましょう。とのお話でした。

せっかくあっクンが喜んで飲めているし、
朝ごはんとしてカロリーが摂れると本当に
助かるんですよね~~

昼と夜ごはんの量も少し減らせるので、
少食あっクンにも老犬(足腰不安定)あっクンにも
給仕&介助するママにもどちらにも負担軽減になる!

てことで先生の提案に乗っかって、もうしばらく
補助的に流動食、、、続けることにしました!

先生も私も想定外だったのは、あっクンが
シリンジなしで飲めたってことでしょうか(笑)

フード(粒)には飲み込むのに時々苦戦することも
ありますが、お水など液体は上手に飲めるんですよね。


3本で1セットの流動食。

いずれコレも飽きる日が来るのかしらね…

もう…流れのままに( ̄∇ ̄)


結膜炎…早く良くな~れっ!!!
PR
2018/03/23 (Fri)
タイトルの通り…実はあっクン、
点滴通院をしておりました。

いや現在進行形で点滴通院しております。

お伝えしていましたように、ごはんの選り好みが
激しく、それでもなんとかあの手この手で
本当にギリギリ食べてくれていた最後のフードまで
ついに完全拒否の構えに入りまして…

本当にイヤがっているフードはどんな手を使っても
お腹が空こうと空腹で吐こうと頑なに食べない。

トッピングに使ったお気に入り(のはず)の
食材まで口にしなくなる始末…

本当に…どうしたものか。
何を食べさせたら良いのか。

「途方に暮れる」とはこういう状態だと実感…

食べなくなると体力落ちるのは本当に早いです。
(アジソン発症前と発症直後に経験済み。
だからこそ食べない怖さが突き刺さる!)

もしかするとアジソンの悪化か?と思って
3月17日(土)風パパも一緒に急きょ病院へ!

 
(元気がないわけではないのです)

食べムラの原因を探るべく、
コルチゾール検査(アジソン)、血液検査、
腹部エコー検査を受けました。

結果、コルチゾールは低めながら正常値。
アジソンの悪化ではない との診断。

前回少し下がったBUNが、また上昇しており
エコーでは十二指腸の動きが悪く、胆泥も
流れが悪くなっている…とのこと。

十二指腸に関してきちんと診断するためには
胃カメラ検査が必要ですがあっクンにはムリ。

BUNの影響も考えられるので、まずBUN値を
下げてみて食欲が戻るかどうかを見てみましょう。

と言うわけでその日から3日間(朝預けて夕方
迎えに行く)静脈点滴に通った次第です。

留置針の限界とあっクンのストレスも考えて
預かりでの点滴は3日だけ…と言うことでした。



1日目の帰宅後、かなりのハイテンションで
やたらと顔を擦りつける仕草が気になりました。

翌朝、胆汁嘔吐。預ける時に様子を伝えると
点滴を落とすスピードを下げ、念のため
吐き気止めも入れて下さったそうで帰宅後は
前日のような気になる様子は見受けられませんでした。

3日目が一番長い預かりでしたが、あっクンは
良く頑張ってくれました!

留置針を外して身軽になったあっクン…
(それまでは違和感あるのか不自由そうに歩いてた)


点滴跡のテーピング。

もこもこだからわからないけど、
ホントはこんなにも細いのねん(^-^;)

 
なんか…骨付きチキンみたいだ…と思ったのは内緒ですw


3日間の点滴を終えて翌日(20日)に血液検査です。

点滴通院中も朝ごはん拒否、お昼も食べず…
の状態なのでお腹は空くようで、帰宅後は
あれほど拒否っていたはずのフードを
しっかり食べてました(濃いめにふりかけ必須で)

食欲に関しては(お腹空いて一応は食べるが)
激しい選り好みは変わらず…ですがBUN値は
下がり点滴の効果は表れています。
(基準値は超えていますが…)

今後は維持のために皮下点滴に通います。


BUNが下がっても選り好み変わらず…
十二指腸に関しても緊急性はないようで…

ひとつ気になったのが白血球数の上昇。
(点滴前の検査では異常なし)

炎症に関しては2日目に(嘔吐したこともあり)
胆のう(胆泥)の炎症を疑ってCRP値を検査
していますが、結果は正常値…

この2日でどこか炎症が始まっているのでしょうか。

そう言えば夜に珍しくトッピングなしでごはんを食べ
水を飲んだ後にムセ、数時間ケフケフと咳が続いて
いましたが…ひどくなる様子はないので様子見
となっていました。それじゃないといいけど…

念のため抗生剤を服用して様子を見ることになりました。



結局、激しい選り好み(食べムラ)に関して
これと言った原因は見付からず…

またジワリと残すようになりついにたったひとつ
食べていたランフリーも完全拒否!!!

その間も幾つか新しいフードを試しているの
ですが、食べても2~3gか一切拒否!

先にも言いましたように、どんなにトッピング
しようとふりかけを増やそうと頑なに食べません。

温めてもダメふやかしてもダメ缶詰もレトルトもイヤ
手作りもイヤ試したフード20種類どれもダメ…
食べさせ方もいろいろあの手この手!

これ毎日毎食数パターン提案してみるんですけど
撃沈続きで心折れかけてました。

なんなら「食べたフリ」を覚えましたからね(-_-;)

手のひらから「ぺろ」っと食べるフリ(舐めるだけ)
したり、口に入れたままどこかへ行ってそこで
ぺっぺと出しとる!

食べて欲しい!食べて!と言うママの思いに
頑張って応えようとしてくれているようで…
イラつくんだけど愛おしかったりもして(*´∀`;)


いやいやいや。実際問題、点滴までした
にも関わらず最後のフードまで拒否されて
食べれるものがひとつもないと言う状況!

どうにかしないといけません。

先生は、「現段階(あらしの今の状態)では、
食べないからと言ってイヤがるものをムリに食べさせる
と言うのはナンセンス。たとえ高たんぱくだろうと
高脂質だろうと、自分で食べれるもの食べたいものを
食べさせて欲しい。」…と言う考え方ですし私も
そのように思っています。

だからと言ってカステラでもプリンでも…
と言うのとはまた違いますのでね…今は…ね。

とにかく何か!!!と、
風パパと二人でイオンペットへ走り見付けたのが半生フード!

いつぞや、あまりに食べない日に未開封の
ピュアロイヤルを出してみたところ喜んで食べたので
半生なら食べるかも…とおそるおそる試したところ、

食べるのですよ美味しそうに…

添加物はもちろんかなり気になるけれども…
食べずに体力落とすよりはいい!
(考えたら処方食にも添加物は入っとりますもんね)

一応、たんぱく質脂質は低めのものを選びました。

無添加フードばかりを取り寄せていたけれど、
…あっクン、こんなの食べたかったのねん(´Д`;)


今日は維持のための皮下点滴の日だったので、
状況を報告していますが、半生フードには否定的だった
先生も何も言わず、体重維持できていることを喜んで
下さいまして♪

なんだかとても…食べさせる術がないことに
追いつめられていた心が…とても軽くなったのでした♪

BUNのせいで気持ち悪さがあるのかも…
と先生がおっしゃっていたので、そんな中でも
喜んで食べれるものがあると言うのは
ありがたいことですよね。

今日も病院行く前に吐いてしまったあっクン…

数値や見た目以上に良くない状態なのかな…
元気はあるんですけどね。

ずーっとコレばっかり食べさせるつもりもないですが
(あっクンもまたそのうち飽きるでしょうし…)
喜んで食べるうちは、食べさせてあげようと思います。

ちなみに咳は止まっています(が、念のため
抗生剤は続投します)

次回点滴は月曜日。お花見行けるようにガンバロね!

2018/03/03 (Sat)
昨日はあっクンの定期通院日でした。

一時ごはんの食べが悪く(1回胆汁嘔吐もあり)
よほど病院へ…!と思いながらもあの手この手で
食べてたし元気もあったので結局様子を見ながら
昨日の通院日を迎えたのでした。

あれほど食べないと悩み必死で食べさせた結果…

体重が増えとりましたw

あ、この1週間ほどはトッピングのおかげか
良く食べるようになっています。

 
前回2.6kg 今回2.68kg

この病気(アジソン)は体重を増やすのが
難しいので(増えて)良かった良かった♪

と先生も喜んで下さいました。


さて4週間ぶりとなる今回は胆のう(胆泥)のエコーです。

現在フード変更期間中…選り好みも激しくて
なかなか固定できずサンプルあれこれ
日替わりのジプシー生活です。

このところ少量とは言えトッピング(鶏肉とか)
も続いていてこんな食生活での胆泥の状態はもちろん、
BUN値も気になるところ…

血液検査もお願いすることにしました。

まず胆泥に関しては悪化もなく現状維持
と言ったところでしょうか。

この状態であれば急激な体調への影響もなく
(悪いなりに)まぁ良し!とのことでひと安心♪

お薬(ウルソ、スパカール)は続行します。


そして気になるBUN値…

前回、クレメジン(吸着剤)を服用していても
数値に変化が見られず効果なし!との判断で
服用をやめてしまっていたし点滴などの治療も
していません…

それでも対策として、
ごはんのたんぱく質量を減らすこと、水分摂取の維持、
それと並行して2週間ほど前からこちらの、


乳酸菌サプリをスタートしました。

結果、前回68 → 今回53

なんと少しですが下がってました!!!
(クレアチニン、リン値はずっと正常値です)

まだまだ高い数値に変わりないのですが、
お薬飲んでも下がらなかったのにですよ?
なんなら選り好みの中でたまにまだ高たんぱくの
ごはんも食べちゃってましたからね(^-^;)

こんな雑食な感じの食生活なのに~~
(一応サンプルのフードはどれもそれなりに
良いフードなんですねwホッとしました♪)

やっぱり低たんぱくは有効なんですね…
あと乳酸菌すげー!免疫力アップも期待しています!

早いところフード固定してあげないとね…

と言いつつ、昨日までいい感じだったフードを
今日またしても拒否られガッカリ…(´Д`)マジかー
そろそろネタ切れなんですけどー

ごはんに関してはまた別で記録したいと思います。


病院行ってお疲れのあっクン…


立ったまま寝るなー!ベッド行って寝なさーい。


食べないから大丈夫!


ほんとに!


( ̄∇ ̄;)どんだけ信用ないんだ…
2018/02/05 (Mon)
2週間おきの通院だったのが、次は3週間後でOK
と言うことで、先週金曜日が通院デーだったあっクン。

またワナワナ震えながら行ってきました。



足腰弱ってる割に立ってる方がラクなようで、
待合室でもママ膝かソファにて、ほとんど
立って待ってます(たまに抱っこで休ませます)

食い付きイマイチながらもごはんは完食
できているので、アジソンに関しては
特に悪化はないのかな…と言う感じ。


今回は、BUN対策のために3週間前から再開した
クレメジンの効果を見るための血液検査です。

少しでも下がっていて欲しい!

との願い空しく結果は前回とほぼ変わらず…

効果は見られない。との判断で、
飲んでいても意味がないのでクレメジンは
中止することになりました。

なら点滴になるのかな…?と思っていましたら、

「このまま流れに任せてみても…」
との思わぬお言葉。今すぐ点滴を!とは
言われませんでした(ひとまずホッ)


でも放置すると言うわけではありません。

今のところ食欲はある方なので、食事の
たんぱく質量を減らすのも有効!とのこと。

それは私も考えてはいたのですよ!

考えて、新しいフードも試してみていたの
ですが如何せん選り好みの激しいあっクン
なので…期待はずれで撃沈続き(*_*;

条件付きだと食べれるフードが
ますます限られてしまうのです…

腎臓だけでなく肝臓(胆泥)も…以前
すい臓の数値もちょっと指摘されていたので
その辺も配慮したいところ。

低たんぱく低脂質で炭水化物も少なく
消化に良く出来ればカリウム低いもの。小粒。
そして何より(これ大事)食い付きの良いもの!
ウエット系は食感でアウト。

あっクンが食べてくれないと話になりません(^_^;)

今あっクンが好んで食べている
ポチのポルトリーは高タンパク…

それを加減するために(あと全体の脂質を下げる
ためにも)ランフリーさんのフードを混ぜているの
ですが、そちらは炭水化物(小麦粉とか)が気になるところ…

その子に合ったレシピでも作っていただける
のですが、困ったことにあっクンは
どちらにも飽きて来ている様子で…

そのせいで食い付きイマイチ!
(少しのボーロふりかけてなんとか食べだす)

試しにポチの同シリーズで新味のサンプルを
開封したところ即座に食い付きましたからね。

せっかく好みなのにたんぱく質がネック!

もうひとつナウフレッシュ(シニア)も
食べるには食べるのですが、それも気まぐれで…

おやつ感覚であげたりポルトリーと混ぜたり。


そんなこんなでスムーズではないのですが
BUNはなんとかしないといけません!

まだ試してないフードを探してサンプルを
取り寄せたり、腎臓に良いらしい
乳酸菌サプリも注文してみました。

とりあえずまずは今食べているフードの
混ぜる配分量を変えているところです。

とりあえず今目指すべきはたんぱく質減!

飽き対策にも、あっクンが好む(ポルトリー
に変わる)フードが見つかると良いのですが…(^-^;)


それから、今回も目の経過診察でした。



両目角膜に出来た白いものはまた少し
広がってしまっています。これは
色素沈着なので治らないそうです…

でも左目表面の窪みは、前回より更に
改善されているとのこと♪

点眼をやめてしまったらまた悪化すると
思われるので中止はできませんが、点眼の
回数を減らして様子を見ることになりました!

1日4回 → 1日2回

クレメジンも中止になったので、これ…
かなりラクになりました♪


あっクンのお顔を覗きながら先生がまた…
「がんばってますね…」と優しく話しかけて
下さっていたのが嬉しかったです♪

16歳ともうすぐ9ヶ月。がんばってる!!!


偉いね!ありがとね!

先生も仰っていたように「この調子で17歳まで…」!!!

(お陰さまで元気に年も越せました♪
でも先生…我が家は目指せ20歳ですけどもねw)

次回診察はなんと!4週間後でいいそうです!
(食欲が維持できていれば…の条件付きw)


↓ おやつには好反応のあっクン(*´ ω`*)


ごはんさえ食べれてたら何とかなる!
2017/12/30 (Sat)
昨日29日(金)あっクンの今年最後の通院デーでした。

年末休みに入った風パパも久々に一緒です。

今回は、12月1日以来の電解質検査がメイン
…のはずでしたが別件で気になることがあり
そちらの方に時間が掛かってしまいました。


まず電解質ですが、前回基準値ギリギリだった
カリウムが今回はばっちり基準値内まで下がって
いました(やったーー♪)

ただ…前回に続きナトリウムが基準値より低い…
(体調に影響を来す程ではないそうですが)

対策として、ごはんにほんの微量の塩分を
加えてみることにします。

食欲も安定しているので薬量は今のまま続行です。

年明けに(次回の診察で)コルチゾール検査を
して、増薬で逆に数値が高くなっていないかの
チェックを行います。


(今回は採血で内出血しちゃったね…)


続いて、気になることひとつ目。

数日前から連日、朝の寝起きに右手(右前足)を
かばうような仕草(歩き方)をするのですよ。

数秒~数分で治まり、直後には走ったりもする
ので常に痛みがあるわけでもないようですが、
こう毎日続くと気になります。

一昨日は寝起きだけでなく日中も、はしゃいで
走り出す瞬間に「イテテ…」みたいな感じ。

入念な触診の結果どうやら痛いのは手首…

気付かない間に捻って痛めたとか、そんな
感じだろうと思われますが、病気の可能性も
否定できません。ただ、

今のところ緊急性はないとの判断で、
しばらく様子見です。

症状が持続していたり痛みの悪化が見られる
場合はきちんと検査をしてみましょう。
とのことでした。

念のためお散歩は控えて極力安静です…

安静…と言うのにキゲンいいとダッシュ
しちゃうあっクン…
まぁ、元気な証拠なんですけどね(^-^;)


そして気になることもうひとつ。おめめ。
ついでのように診てもらったところ
これが今回のメインになってしまいました。

ドライアイ治療中のあっクンですが、
左目にポツリと出来た白点が少しずつ大きくなり
その部分が凹んで見えるようになってきたのですよ。


そして右目にも同じように白点が…。

これはどちらも色素沈着…角膜ジストロフィー
と言って完治することはないそうです。

左目の凹みは傷ではなく、組織ごと窪んでいる
状態なのだそう…その部分まで栄養が届かないため
症状が進行してしまっているようです。

現在、点眼治療中ですがこれ以上の悪化を防ぐため
もう一つ目薬を増やし、更に眼軟膏を併用して
保湿を強化して行くことになりました。

 
ドライアイの目薬と眼軟膏…1日4回点眼です。

まずブルーキャップの目薬を点眼。
目の表面に成分をなじませ5分程後に眼軟膏で
カバーして保湿…と言う形になります。


今回の目の検査でもう一つ問題点が…。

白内障が進行し、特に右目はほとんど光に反応
していないそう…(瞳孔が開きっぱなし)

たぶんもうほとんど見えてないのかな~とは
思っていました。物にぶつかったり右側からの
動きに気付いてなかったり…

白内障が進行するとブドウ膜炎を起こしたり
水晶体が脱臼したり、更には緑内障になったり
するのですが、あっクンはすでにブドウ膜炎に
なってしまっているのだそう。

治療には通常、目薬を使いますが、
あっクンがアジソン病で飲んでいるステロイド
との相性が悪く、この目薬は使えないそうで…

白内障の進行を抑えるサプリメントを使う
ことになったのですが、取り寄せになるため
次回通院時から…と言うことになります。

(それまで放置してて大丈夫なの?)と不安も
ありますが…先生の判断に委ねることにします!


今回の目薬どうも沁みるらしいけど…頑張ろうね!

毎回おとなしく点眼させてくれて
(眼軟膏はもっとイヤだろうに…)
健気なあっクンが愛おしいです。

半分見えなくなってしまったけど(たぶん左目も
窪みで見えづらいはず)その分お鼻が敏感らしく
ママ達がこっそり美味しいものを食べようと
するとほぼほぼバレちゃってますw

特にコーヒー淹れるとあっクンまでソワソワ♪
コーヒー=甘いもの…と理解してるんですよねw

いやいつも食べてるわけじゃないからっ(笑)

お耳が遠くなってしまったり、おめめも見えなく
なってきたり…老いが進むと切なくもありますが
こんな時だからこそあっクンの前では笑って
過ごしたいなと思います。

まだパパママの顔は見えていると思うから
パパママの笑った顔だけ覚えていて欲しいな
…って(´ ω`)


マイベッドでおくつろぎ中のあっクン…

いいよ。間違いではないその寝方。
でもさ、なんて言うか…


ちょうどそこ活断層またいでる的なポジション(´∀`;)

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
(06/23)
(06/23)
無題(返信済)
(06/12)
無題(返信済)
(06/12)
ご無沙汰です(返信済)
(06/05)
無題(返信済)
(05/31)
無題(返信済)
(05/25)
circle
search this site