忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
08≪ 2018.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
2018/02/05 (Mon)
2週間おきの通院だったのが、次は3週間後でOK
と言うことで、先週金曜日が通院デーだったあっクン。

またワナワナ震えながら行ってきました。



足腰弱ってる割に立ってる方がラクなようで、
待合室でもママ膝かソファにて、ほとんど
立って待ってます(たまに抱っこで休ませます)

食い付きイマイチながらもごはんは完食
できているので、アジソンに関しては
特に悪化はないのかな…と言う感じ。


今回は、BUN対策のために3週間前から再開した
クレメジンの効果を見るための血液検査です。

少しでも下がっていて欲しい!

との願い空しく結果は前回とほぼ変わらず…

効果は見られない。との判断で、
飲んでいても意味がないのでクレメジンは
中止することになりました。

なら点滴になるのかな…?と思っていましたら、

「このまま流れに任せてみても…」
との思わぬお言葉。今すぐ点滴を!とは
言われませんでした(ひとまずホッ)


でも放置すると言うわけではありません。

今のところ食欲はある方なので、食事の
たんぱく質量を減らすのも有効!とのこと。

それは私も考えてはいたのですよ!

考えて、新しいフードも試してみていたの
ですが如何せん選り好みの激しいあっクン
なので…期待はずれで撃沈続き(*_*;

条件付きだと食べれるフードが
ますます限られてしまうのです…

腎臓だけでなく肝臓(胆泥)も…以前
すい臓の数値もちょっと指摘されていたので
その辺も配慮したいところ。

低たんぱく低脂質で炭水化物も少なく
消化に良く出来ればカリウム低いもの。小粒。
そして何より(これ大事)食い付きの良いもの!
ウエット系は食感でアウト。

あっクンが食べてくれないと話になりません(^_^;)

今あっクンが好んで食べている
ポチのポルトリーは高タンパク…

それを加減するために(あと全体の脂質を下げる
ためにも)ランフリーさんのフードを混ぜているの
ですが、そちらは炭水化物(小麦粉とか)が気になるところ…

その子に合ったレシピでも作っていただける
のですが、困ったことにあっクンは
どちらにも飽きて来ている様子で…

そのせいで食い付きイマイチ!
(少しのボーロふりかけてなんとか食べだす)

試しにポチの同シリーズで新味のサンプルを
開封したところ即座に食い付きましたからね。

せっかく好みなのにたんぱく質がネック!

もうひとつナウフレッシュ(シニア)も
食べるには食べるのですが、それも気まぐれで…

おやつ感覚であげたりポルトリーと混ぜたり。


そんなこんなでスムーズではないのですが
BUNはなんとかしないといけません!

まだ試してないフードを探してサンプルを
取り寄せたり、腎臓に良いらしい
乳酸菌サプリも注文してみました。

とりあえずまずは今食べているフードの
混ぜる配分量を変えているところです。

とりあえず今目指すべきはたんぱく質減!

飽き対策にも、あっクンが好む(ポルトリー
に変わる)フードが見つかると良いのですが…(^-^;)


それから、今回も目の経過診察でした。



両目角膜に出来た白いものはまた少し
広がってしまっています。これは
色素沈着なので治らないそうです…

でも左目表面の窪みは、前回より更に
改善されているとのこと♪

点眼をやめてしまったらまた悪化すると
思われるので中止はできませんが、点眼の
回数を減らして様子を見ることになりました!

1日4回 → 1日2回

クレメジンも中止になったので、これ…
かなりラクになりました♪


あっクンのお顔を覗きながら先生がまた…
「がんばってますね…」と優しく話しかけて
下さっていたのが嬉しかったです♪

16歳ともうすぐ9ヶ月。がんばってる!!!


偉いね!ありがとね!

先生も仰っていたように「この調子で17歳まで…」!!!

(お陰さまで元気に年も越せました♪
でも先生…我が家は目指せ20歳ですけどもねw)

次回診察はなんと!4週間後でいいそうです!
(食欲が維持できていれば…の条件付きw)


↓ おやつには好反応のあっクン(*´ ω`*)


ごはんさえ食べれてたら何とかなる!
PR
2017/12/30 (Sat)
昨日29日(金)あっクンの今年最後の通院デーでした。

年末休みに入った風パパも久々に一緒です。

今回は、12月1日以来の電解質検査がメイン
…のはずでしたが別件で気になることがあり
そちらの方に時間が掛かってしまいました。


まず電解質ですが、前回基準値ギリギリだった
カリウムが今回はばっちり基準値内まで下がって
いました(やったーー♪)

ただ…前回に続きナトリウムが基準値より低い…
(体調に影響を来す程ではないそうですが)

対策として、ごはんにほんの微量の塩分を
加えてみることにします。

食欲も安定しているので薬量は今のまま続行です。

年明けに(次回の診察で)コルチゾール検査を
して、増薬で逆に数値が高くなっていないかの
チェックを行います。


(今回は採血で内出血しちゃったね…)


続いて、気になることひとつ目。

数日前から連日、朝の寝起きに右手(右前足)を
かばうような仕草(歩き方)をするのですよ。

数秒~数分で治まり、直後には走ったりもする
ので常に痛みがあるわけでもないようですが、
こう毎日続くと気になります。

一昨日は寝起きだけでなく日中も、はしゃいで
走り出す瞬間に「イテテ…」みたいな感じ。

入念な触診の結果どうやら痛いのは手首…

気付かない間に捻って痛めたとか、そんな
感じだろうと思われますが、病気の可能性も
否定できません。ただ、

今のところ緊急性はないとの判断で、
しばらく様子見です。

症状が持続していたり痛みの悪化が見られる
場合はきちんと検査をしてみましょう。
とのことでした。

念のためお散歩は控えて極力安静です…

安静…と言うのにキゲンいいとダッシュ
しちゃうあっクン…
まぁ、元気な証拠なんですけどね(^-^;)


そして気になることもうひとつ。おめめ。
ついでのように診てもらったところ
これが今回のメインになってしまいました。

ドライアイ治療中のあっクンですが、
左目にポツリと出来た白点が少しずつ大きくなり
その部分が凹んで見えるようになってきたのですよ。


そして右目にも同じように白点が…。

これはどちらも色素沈着…角膜ジストロフィー
と言って完治することはないそうです。

左目の凹みは傷ではなく、組織ごと窪んでいる
状態なのだそう…その部分まで栄養が届かないため
症状が進行してしまっているようです。

現在、点眼治療中ですがこれ以上の悪化を防ぐため
もう一つ目薬を増やし、更に眼軟膏を併用して
保湿を強化して行くことになりました。

 
ドライアイの目薬と眼軟膏…1日4回点眼です。

まずブルーキャップの目薬を点眼。
目の表面に成分をなじませ5分程後に眼軟膏で
カバーして保湿…と言う形になります。


今回の目の検査でもう一つ問題点が…。

白内障が進行し、特に右目はほとんど光に反応
していないそう…(瞳孔が開きっぱなし)

たぶんもうほとんど見えてないのかな~とは
思っていました。物にぶつかったり右側からの
動きに気付いてなかったり…

白内障が進行するとブドウ膜炎を起こしたり
水晶体が脱臼したり、更には緑内障になったり
するのですが、あっクンはすでにブドウ膜炎に
なってしまっているのだそう。

治療には通常、目薬を使いますが、
あっクンがアジソン病で飲んでいるステロイド
との相性が悪く、この目薬は使えないそうで…

白内障の進行を抑えるサプリメントを使う
ことになったのですが、取り寄せになるため
次回通院時から…と言うことになります。

(それまで放置してて大丈夫なの?)と不安も
ありますが…先生の判断に委ねることにします!


今回の目薬どうも沁みるらしいけど…頑張ろうね!

毎回おとなしく点眼させてくれて
(眼軟膏はもっとイヤだろうに…)
健気なあっクンが愛おしいです。

半分見えなくなってしまったけど(たぶん左目も
窪みで見えづらいはず)その分お鼻が敏感らしく
ママ達がこっそり美味しいものを食べようと
するとほぼほぼバレちゃってますw

特にコーヒー淹れるとあっクンまでソワソワ♪
コーヒー=甘いもの…と理解してるんですよねw

いやいつも食べてるわけじゃないからっ(笑)

お耳が遠くなってしまったり、おめめも見えなく
なってきたり…老いが進むと切なくもありますが
こんな時だからこそあっクンの前では笑って
過ごしたいなと思います。

まだパパママの顔は見えていると思うから
パパママの笑った顔だけ覚えていて欲しいな
…って(´ ω`)


マイベッドでおくつろぎ中のあっクン…

いいよ。間違いではないその寝方。
でもさ、なんて言うか…


ちょうどそこ活断層またいでる的なポジション(´∀`;)
2017/12/16 (Sat)
昨日12月15日(金)はあっクンの定期通院日でした。

 
(ママのねーたんぷれぜんつのブランケット初登場!)

今回は胆のうのエコー検査です。

胆泥対策のお薬(ウルソ)を始めてから一月半…

特に悪化はしていないものの、胆泥もまだそこに。

エコーでは風船状の胆のうが黒く抜けているのが
正常な状態ですが、あっクンは3分の1程が白っぽく
映っていました。

まぁ…効かないとウワサのウルソですからw
そんなすぐには改善しないだろうなとは思って
いましたが…(わずかでも期待はするわけで)


(眠いねwまぶた重~~い)

新たにお薬を1種類(スパカール)
追加してみることになりました。

これで少しでも改善が見られると良いのですが…。


(なぜごまかす?眠いなら寝たらいいのにw)

ずっと旺盛な食欲のおかげか寒くてお散歩が
ままならなかったせいか…体重が2.7kgまで
増えていました。

あんまり増えると弱って来た足腰に尚更
負担が掛かるので、ちょっと調整しないと
いけませんね…

食べたいあっクンには申し訳ないけど(^-^;)


(重力に負けるまぶた・笑)


今回は少し前から気になってきた鼻の上の脱毛も
診ていただきました。

 
鼻の上が一部ハゲて来て、良く見るとカサブタ
みたいなものがあるのですよ。

ピンセットでカサブタ様の部分を採取し、
検査してもらったところ…

「簡単に言うと“水虫”みたいなものです。」と…!!!

(^-^;)み、みずむし…ですか…

自宅で使っているシャンプーでいいので、
3日に1回洗って様子を見て下さいとのこと。

しばらくシャンプーを続けてみてそれでも
脱毛が広がるようならお薬での治療になります。

帰宅後さっそく洗いたかったのだけど、
昨日は病院でお疲れのあっクン…
(ママも風邪引いて薬飲んでたので)

翌日の今日、1回目の洗浄をしました!

あっクンがイヤがらない方法を考えて~

ガーゼに泡をつけて優しくナデ洗い。
すすぎも同じく濡らしたガーゼで丁寧に。

イヤがらずに洗わせてくれましたよ♪偉いね(^-^)


洗浄後…カサブタがとれてキレイになりました♪
(ハゲが目立つけど)

これを3日に1回…あれ?いつまで続ければ
いいんだろ(゜-゜)

とりあえず次回診察の2週間後までかな。
がんばろうね!あっクン!

次回は、年内もう1回診ておきましょう。
と言うことで、年末休診前ギリギリの29日(金)
電解質検査の予定です。


ママのねーたん!トトロん毛布気持ちヨカとでつ~♪ありがとー!!
2017/11/09 (Thu)
アジソンのお薬がしっかり効いているようで、
食欲モリモリ元気バリバリのあっクン。

元気が過ぎてか、昨日ベランダで走って
(たぶん避難ハッチの段差を踏み外して)
右前脚を痛めてしまいました。

右手あげて動かない…その後はずっと
右手をかばってぴょこたん歩き…

今日はずいぶん回復傾向ですが念のため
お散歩はお休み…ちょうど明日が通院デーなので
このまま様子を見ようと思います。
(もう走れてるので大丈夫かと…)


(画像は本編とは関係なくネムネムあっクン特集ですw)

さて。明日またホルモン検査のため病院なので、
その前に前回までの経過を記録しておきたいと思います。

前回の受診は…もう2週間前になるんですね(汗)



のんびりし過ぎました(^-^;)

前回受診の、その2週間前に受けたコルチゾール検査では
数値が低いと言う結果でした。

が、あっクン本人はここ1ヶ月以上 食欲もあり
調子が安定している…と言うことで、お薬をひとつ
追加して“肝臓”のケアをしていくことになりました。



先生は、歯科処置前後の、まだ食欲が不安定
だった頃からALPの高値も念頭にあったようですが、
お薬を追加することなく、それどころかあえて
アジソン以外のお薬(クレメジン)も休薬し、
まずはアジソン由来の体調(食欲)が安定
するのを待っていたのだそうです。

食欲のない子にお薬は追加できない…と。

処置後の体調も落ち着き食欲も安定した今、
まずはクレメジン復活かな?と思っていましたが
この日実施したエコー検査でハッキリと”胆泥”が
確認されたのですよ。



胆嚢肝臓は沈黙の臓器…症状が出てからでは遅いし
胆泥が悪化して詰まってしまったら、もう
あっクンに大きな手術はムリ!(明言されました)

腎臓など、他にもケアが必要な部分はあるの
ですが先生のお考えでお薬の追加は一気に
あれこれではなく1種類ずつ。

まずは細胞の再生が可能な肝臓のケアです。

今 服用しているアジソンのお薬に加え、
肝臓のお薬(ウルソ)を追加して経過をみて
行くことになりました。

他のケアについては経過をみながら考えて行くそうです。



今のところ食事制限はありません。

あっクンが美味しく食べることを優先して
下さっています。
(おかげで体重も順調に増えてきています)

食欲はあってカリカリフードもトッピングなしで
モリモリ食べるほどですが、それでも選り好みは
あるあっクンなので食事制限がないのは助かります。

だからと言って嗜好だけを重視しているわけではなく
一応、たんぱく質や脂質が高くなり過ぎないように
とか、消化の良さとかいろいろ…成分値とにらめっこ。

フード選びは考えているつもりではありますが
それがどこまで効果があるものなのか…

 

16歳なのでね…

数値の悪化や胆泥などの症状は、食べ物の影響
だけでなくお薬の影響も多少はあるでしょうし、
年齢的な部分も大きいのかなと思います。

追加のお薬(ウルソ)は、風ちゃんも長く
(11年くらい)服用していたお薬です。

効かない…との評判もありますが、風ちゃんは
最後まで肝臓病からの症状に苦しむことなく
過ごせていましたよ。
なんなら数値が良好な時期もあったくらい。

劇的な改善を!なんて欲張りません。
長く穏やかに過ごせますように…!!!

明日の検査、がんばろうね!


(ぺこちゃんのモノマネ!…ではないw)
2017/10/04 (Wed)

抜歯してさらにペコちゃん率の上がったあっクンです。

PCの調子が悪いな~と思っていたら、
ある日全く立ち上がらなくなってしまった…

風パパに見てもらったけど、
どうやら完全に壊れたっぽい(涙)

ブログ更新の途中だったのに~!
(ってそれだけの問題ではない)

風パパの使っていたタブレットをおさがりでもらったので
とりあえず今回の記事だけ、画像もPCで加工して
アップロード済みだったし、
タブレットでの更新に挑戦してみます!


もう先月のことになりましたが、
先週9月28日(木)は処置後の経過通院日でした。


この日の2日程前から食欲が戻ってきたあっクン♪

増薬してもなかなか調子の上がらない日々でしたが
ここへきて急に…!

減っていた体重も処置前の体重まで戻っていました♪

先生にも何か試したか聞かれましたが…

そうですね~、朝から胃腸を動かした方が
お薬の吸収もいいかと思い、3日前から、
ふやかしたフードを練ってほんの少量を
上顎に塗って食べさせたことと、

腎臓のケアには腸内環境も大事らしいので
2日程ビオフェルミンを飲ませたこと、

あとは散歩の距離を夏前のフルコースに
戻したこと…でしょうか。

フードも替えてますが、しばらく食い付き
悪くて急に食べ出したので、フード替えて
調子が上がったわけではないようです。

上記試したことも、ずっと以前にもやってみて
効果(あらしの場合は食欲アップ)はなかったので、
今回これをやったから!とも思えず…

口内の痛みや不快な鼻水などのストレスがなくなり
体調が良くなったのかなと思います。

ついでに言うなら歯磨きのストレスからも解放
されたし、ベランダ側の修繕工事が終わり
自由に出入りできるようになったことも大きいかとw

処置後の経過は順調で食欲も上向き!

次回通院は2週間後でいいことになりました。

次回はホルモン検査の予定です。


今回はひとつ気になることがあって診察して
いただきました。

あっクンの左目中央に白い点がぽつり…と。


痛がる様子はないので傷ではなさそうですが…

丁寧に念入りに検査した結果、
ドライアイにより角膜に不透明化が起こって
白く見えているのだそう。

左目だけでなく、右目にも同じ所見が確認
されたそうです。

傷を調べる溶剤を入れ、あえて長めに放置…

普通なら溶剤(涙)は目から排涙管を通って鼻から
出て来るはずなのに、あっクンは出て来ない。

排涙管が潰れてしまっているようです。

そうなると行き場のない涙は目から溢れて、
常に目の回りが濡れていたり涙焼けになったり
しているはずなのに、それもない。

涙の産生機能が低下しているのかもしれない
とのことでした。

治療としては点眼治療になりますが、
角膜の表面を覆う涙の外側には涙の蒸発を防ぐ
薄い油の層があって、そのどちらがドライアイの
原因かはわからず…

まずは涙を増やす点眼から試してみることに
なりました。


目薬にはビビるけど上手に点眼させてくれてます♪

病院の翌日からも朝ごはん(自分で食べる♪)は
続いていて、毎食トッピングなしでモリモリ
食べています♪嬉しいです!!


PC壊れてしばらく更新出来ないかもしれませんが、
あっクンは元気です!


今の調子を維持できますように…!


Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
無題(返信済)
(09/19)
無題(返信済)
(09/14)
無題(返信済)
(09/13)
無題(返信済)
(09/10)
無題(返信済)
(09/02)
無題(返信済)
(09/02)
無題(返信済)
(08/28)
circle
search this site