忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
02≪ 2017.03|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
2012/10/01 (Mon)

このノートは、風ちゃんの介護日誌です。

自力で立てなくなってから旅立つさいごの日まで…風ちゃんの頑張った記録であり、
ママと風ちゃんとの1ヶ月と13日間の思い出の記録でもあります。

この1ヶ月と13日は、風ちゃんと過ごして来た中でも一番濃密で、充実した時間でした。

まだまだこれからも介護が続くと思って、2冊目3冊目のノートも準備していたのに…

日誌には、風ちゃんの行動と様子を全て時系列で記録していたので、必ず時計を
見るのがクセになっていて、風ちゃんが旅立った今でもつい時計に目が行ってしまいます。

風ちゃんが旅立って10日が過ぎましたが、そのうち2回、夜中に目が覚めると、
なんとパパも同じ時間に同時に目が覚めていた…と言うことがありました。

時計を見ると1時24分…

実は、風ちゃんが息を引き取ったと気付いた時に指していた時間。

風ちゃん、何か知らせたいことがあるのかな…


今日は、風ちゃんのさいごの闘病記を記録しておきたいと思います。

とても長くなりますので、お時間のある時に読んでいただければと思いますm(__)m


8月9日に前足が立てなくなってからも食欲(食べたい気持ち)は旺盛で、
自分で動きたがったりと、ある程度元気もあった風ちゃん。

いつかはまた自力で立てる日が来ると信じて治療も頑張っていたし、思うように
動けないストレスもあったろうに笑顔を絶やさず、ママの手作りごはんもモリモリ
食べてくれていました。

日誌を見ると、やはり9月12日(水曜日)から3日続けてひきつけを起こしたあたりから
徐々に食欲がなくなって、同時に後ろ足も立てなくなって、排泄もうまく出来なくなって…

夜鳴きも始まったのでした。

1回目のひきつけの時点で、通院していた“アッチの病院”に電話したところ、何度も
繰り返していないようなら様子を見るようにとの指示でした。

そしてその翌日から次の月曜日まで長期の休診に入ったのでした。

なので9月14日(金曜日)2回目のひきつけが起きた翌日に近所の病院を受診。

ステロイドを処方されとりあえずこれで落ち着くと安心した後、もう一度ひきつけ…

その後ひきつけは落ち着いたのでした。でも、

なかなかチッコが出ないため9月16日(日曜日)再度 同じ病院へ行きます。

この時点で、食欲があまりないことなども伝えているのですが、特に何も検査せず…

夜鳴きの相談もしたのでそちらがメインになってしまったんですね。

今思えばこの時ムリに検査をお願いしていればもしかして少しは違っていたのかも!

と言う後悔が襲います(;_;) 

この時点では、ちゃんとウンチ(チッコ)が出てないから食欲が出ないのかな?
不快だから吠えるのかな?なんて考えていた部分もあって、とにかく

なんとか排泄を!!と、そっちに必死だったのです。

病院で「3日出なければ下剤を…」と下剤を処方されたのですが、その日帰ってから
ママの膝にいる時に自然に少し出たし、結局その後も下剤は一度も使いませんでした。

お薬にはやはり抵抗があったので、そこは今も飲ませなくて良かった…と思ってます。

9月17日(月曜日)この日は近所の病院も休診日。

パパが注入器を買って来てくれたので、ごはんをペースト状にして舌に乗せてやると
ムニャムニャと食べてくれました。

きっとすでに起きているのもしんどかったと思うのに、ママに心配させないために
頑張って食べてくれていたのかな…と。


そしてチッコも、圧迫してもその場ではしてくれず、じゃぁお外(ベランダ)行く?っと
ハーネスを装着し始めると なんだか嬉しそうな息遣いになるのがわかるんです。

室内のトイレをイヤがるように吠え吠えした後、お外に連れ出すと途端に静かに
なっていた…やっぱりお外がいいのかな?と言う印象でした。

土曜日あたりから、後ろ足もバランスを崩すようになっていたのですが…

こんな状態でも“たった”して(自分で立った状態で)チッコをしたいと言う強い拘りを
持っていたのでしょうか。お外に出ればチッコが出る…そんなことが何度もありました。

出ないことの方が増えて行ったのですけどね…

今思えば、もう立つこともままならなかったのに、ママはかなりムリをさせてしまったと…

ガマンしたら尿毒症が怖いので、本当になんとかチッコして欲しかった。

そしてクルクル回ってチッコすると言う拘りも、なんとか叶えさせてあげたかった。

いや、そんなのはただの言い訳…

風ちゃんは、ママの期待にこたえようとして、本当に必死だったに違いありません。

結局チッコが出なくてママに抱き上げられくったりする風ちゃん…

そんな健気な風ちゃんを見てもママは「もう頑張らなくていいよ」とは言えなかった。

しっかりチッコしてウンチして、そしてまた食欲復活して…

まだまだ一緒にいて欲しかったから。

チッコが出なくても毎回、「頑張ったね~偉かった!またあとで来てみよな!」って、
次も頑張らせようとしてしまってた。

そのことを思い返すたびに胸が締め付けられて、風ちゃんに申し訳なくて。

ごめんね。ごめんね風ちゃん!!!しんどかったよね。

ムリヤリたったさせたことを猛烈に後悔しています。


9月18日(火曜日)風ちゃんの変化についてブログ更新したところ、翌日9月19日(水)
同じような内容のメールとコメントを同時に拝見したことが、すぐに病院へ走るきっかけ
となりました。

『脱水症状』大丈夫?と言う内容。

今まで脱水症状を経験したことがなく、お水もいっぱい飲ませてるつもりだったため
脱水など考えてもみなかった。

すぐに検索して青ざめました…大いに思い当たるフシがあるのです。

風ちゃんの、口が渇いてる。両手両耳が冷たい。

今日気付いたのではない…何日前からだろう…2日前?3日前??あぁ…(>_<)

お水は、あっクンよりも飲ませていたはずなのですが、今思えばすでに衰弱が
始まっていて、水分などもうまく吸収できなくなっていたのではないかと…

その日の午後の診察に走りました!片道50分の、アッチの病院へ。

長期休診の間に風吹の変化についてメールしておいたら、休診明けの火曜日に返信が
来て「2~3日うちにご来院下さい」と ひと言。なら金曜日でいいや~とか思ってました。

本当はママの体調的に結構しんどい感じだったもので…でもそんなのどうでもいい
くらい風ちゃんのことが心配で、少しでも早く今の状態からラクにしてあげたかった。


翌日が休診日だと思い込んでいたせいもあって、夕方の混雑も物ともせず寝不足も
なんのそので運転して行けたのかなと思います。(でも実は翌日休診ではなかった)

同じ考えの方がいっぱいで、午後イチに合わせて行ったはずが病院はすでに満員!

待ち時間のなんと長いことか。

でもその待ち時間に、風ちゃんを5秒だけ地面に降ろしたら、なんとすぐにチッコを
してくれたのですよ。またママを喜ばせてくれた!

あとは風ちゃん、寝てました。

ようやく風ちゃんの番。先生、風ちゃんの状態を見てすぐに
「ひきつけの時に血液検査しましたか?」と訊かれました。

してませんと応えるとすぐに血液検査。

その待ち時間に今度はバッグの中でウンチが出て吠えて大騒ぎしたんだけど、
ママはまた密かに喜んだのでした。

検査結果を見て先生「風吹ちゃんに大変なことが起こってます」と言われました。

白血球数が高値で、貧血、脱水を起こし体温も下がってかなり弱っていると…

白血球が上昇した原因を更に調べてもらうと、何らかの細菌による感染症を起こしている
と判明。すぐに抗生剤の注射2本と電解質など点滴による治療が始まりました。

経口による投薬は風ちゃんの負担になるから避けましょうと、今飲んでいるお薬類全て
(レメディ、漢方薬はもちろんステロイドもそのせいで血糖値が上昇しているので即中止)
中断するようにと言われました。

毎日注射と点滴に通って状態が落ち着いたところで内服に切り替えましょう…と。

ただ、入院と言われなかった時点で少し安心した部分もありました。

そこまで緊急な状態じゃないんだと思って…。

血検の結果は肝臓の数値も高かったのですが、前回、最後に検査した時の数値より
実はずいぶん下がっていたんですよね。

ママの手作りごはんで悪化してたらどうしようと思ってたのでそこはホッとしたのでした。

食事は流動食になりました。少量で栄養がしっかり摂れるけれど、給与量関係なく
好きなだけ食べさせていいと言われましたが初日はなんとか最低限の量程度のみ…

その夜も20分~1時間おきに吠えて起こされました。

点滴の水分がチッコになって出て来るんですよね。

トイレシーツを敷いて寝かせていたので、交換のタイミングを風ちゃんが教えて
くれていたように思います。吠えるので見たらチッコ出てたし…

一晩で7~8回シーツを交換して、そのたびに、冷やさないようにお腹周りもキレイに
拭き拭きして…体温下がってるので常に毛布で保温していました。

お手手が温かいかどうか確認も兼ねて、ずっと握って寝てましたよ(正確には寝れて
いないので横になっていただけですが)


9月20日(木曜日)午前中2回目の点滴に行きました。

片道50分の道のりが、風ちゃんに負担だったのではないかと、そこも後悔ポイントです。

初日も帰り道はとにかくず~っと吠え吠えしてました。

点滴で、背中に入れた水分が不快だった?…振動で痛かった?

ママはただ、片手でさすってあげることしか出来なかった。

2日目、行きは熟睡。帰りは前半寝ていたのですがあと15分ってとこから吠え吠え…

帰宅後も多少は吠えていましたが、ウンチが出てすっきりしたあとは、なんとも久しぶりに
ものすごく良く眠れたようでした。

ちょこちょこ起きるのですが吠えません。起きるたびにシリンジでお水を入れてあげる
のですが、イヤがらず良く飲んでくれました。

流動食もお昼には8ccも食べて(飲んで)くれて!明日は先生にいっぱい食べましたって
報告しないとね~~って思ったのでした。

夜にパパが帰宅して、今日あんまり吠えてないと話していたら…7時間ぶりに吠え吠え!

昼間にたっぷり寝たから、また今夜も夜鳴きするかもね~(´ω`)なんて笑ったりして…

いくらでも吠えていいよ。ちゃんとご近所にも挨拶まわりしてご理解いただいたし、皆さん
聞こえませんよ~気にしないで下さいね!って言って下さったから~

…その2時間後に、まさか風ちゃんとのお別れが迫っているとは夢にも思わずに。

9月21日(金曜日)に日付が変わって0時13分。

吠えるので見るとチッコ出てたのでシーツ交換してキレイに拭き拭き。

お水を14ccも飲んでくれました。

0時40分。また吠えるので見たけどチッコはほとんど出ていない…

お水をあげると6cc飲んでくれました。そしてまたスーッと寝入ったので、
風ちゃんが寝た間にママも少しでも寝ようかね~っと横になり消灯…

慢性的に寝不足なので、風ちゃんが吠えて起こさなければそのまま寝落ちて
朝まで起きないところだったでしょう。

でも、睡魔に襲われ意識が飛びかけたところでふと「あ、風ちゃんのシーツ
交換しないと!」っと感じて起き上がり風ちゃんを見たら…

息してないっ!!毎日毎時見て来た風ちゃんのお顔だから、寝てるのと違うって
すぐにわかった。だけどそんなまさか!信じたくない!

とっさに見た時計は1時24分。

風ちゃん?風ちゃん!風ちゃんっ!!!

すぐに抱き上げると、まだとても温かくて柔らかくて…

寝てるだけとしか思えなかった。

少しも苦しんだ形跡はありませんでした。

本当に眠りながら静かに逝ってしまったようです。

さいごに吠えて起こしてくれたのは、きっとお別れが近いことを報せていたのですね。

さいごまで優しい子でした。パパもいる時間を選んで…。

でもまさかこんな風に逝ってしまうなんて…信じたくないよ。

ママの腕の中で撫でながら、少しずつ体温が消えていくのがわかりました。

ちゃんと、聞こえているはずだから言わないと!

何度言っても足りないくらい いっぱいの「ありがとう」と「大好き」を。


さいごにたっぷりのチッコをしてくれてた。ママが喜ぶから?

お湯で絞ったタオルで、きれいにきれいに丁寧に体を拭いてブラッシングして…

オトコマエになったよって言いながらまた泣き笑い。

夜が明けてもお昼になっても涙は止まらず、泣き腫らしたままの顔でお花とお線香を
買いに出掛けたのでした…


わんこは自分で最期のときを決めると聞いたことがありますが、風ちゃんもきっと
自分でこの日と決めたのかなと思います。男らしく高いプライドを持ったまま。

そしてこれ以上ママがしんどくならないようにと、長引かせることなく…。

本当に優しい親孝行な子。 常々最期は穏やかにと願ったとおり、静かに眠るように…

爽やかな秋風が吹く気持ちのいい日に。 …翌日は雨でしたからね。

そして、数日後にはパパが出張で4日間も留守にする予定だったのですよ。

ママひとりの時だったらと考えると…もう…。

病院に、風ちゃんのことを報せると「かなり弱ってましたからね…脳をやられて
しまったのでしょう」とのことでした。元々水頭症で弱かったはずですからね…


あの時こうしていればああしていればと後悔することもありますが、遅かれ早かれ
結果は同じだったと思う。パパも同じこと言ってくれてます。

そして後悔ばかり繰り返す気持ちから、いつの間にか思い出されるのは
風ちゃんの笑顔と楽しかった思い出ばかり…

時々どうしようもない寂しさに飲まれそうになるけれど、その大波からいつも救い出して
くれるのは…そう、あっクン(´ー`)

風ちゃんが残してくれた宝物のお陰で、どん底まで沈むことなく笑って過ごせています。

さいごの1ヶ月と13日はママ達にある程度の覚悟をさせるために、風ちゃんが与えて
くれた猶予期間だったのですね。

風ちゃんありがとう。ありがとう。そしてお疲れさま。本当に良く頑張ってくれたね。

さいごの日まで毎日、風ちゃんを抱っこしながら「ありがとう、大好きだよ」って
言えて良かった♪


風ちゃんがひきつけを起こしてから(夜鳴きが始まってから)は、結局さいごまで
カメラを向ける機会がありませんでした。

一番最後の写真はどれだろうとさかのぼって見ましたら、


風ちゃん…笑ってました(ノ∇・、)

ママもね、風ちゃんにはママの笑った顔を覚えていて欲しくて、風ちゃんと目が合った
時は必ず意識して笑うようにしてたんだ。

でも寝不足でやさぐれてる時なんかはきっと上手に笑えてなかったね…

風ちゃん、ちゃんとママの笑顔、覚えていてくれたかな。


ママは風ちゃんの笑顔しか思い出せないよ。あ、時々天吠えのへの字口も思い出すかなw


※長い文章を、最後まで読んで下さってありがとうございましたm(__)m

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。

風ママさん、最後まで読みました。ただただ、涙。

本当に風ちゃんも風ママさんもご苦労様でした。

こんなに愛されて、本当に風ちゃんも幸せだったと思います。

私は、うちのアリスの最期が近づいた時にどうしてあげられるのだろうか、その時は、風ちゃんと風ママさんを思い出したいと思います。

風ちゃんがお空から、きっと風ママさんたちを見守っていてくれてますよ(^^)v 元気でね♪って!
ふーせんひよこ 2012/10/02(Tue)08:27:32 EDIT | RES
ふーせんひよこさん
長文なのに…最後まで読んで下さってありがとうございます。
私も書きながら、その時の光景を思い出してしまって涙涙
でした…。でも、書くことで少し、気持ちの整理が出来たように
思います。
風吹のこと、まだまだ愛し足りないくらいです。親ばか上等で
本当に自慢の子でしたから(´ω`)
最期のとき…大切に思う気持ちがあれば意識せずとも自然に
体は反応するのではないかな…と思います。
風吹、見守ってくれていますよね♪私も、お空で元気でね!って
毎日祈ってます。
   
風ママ 【2012/10/03 16:32】
ご無沙汰しております
同じくパピヨンと暮らす一人として
心中お察し申し上げます・

随分とお会いしてませんね
以前はオフなどでもたまにはお会いしてたのですが。。
風吹クン 先に逝かれたのですね
記事を拝見しながら昔の姿など
思い出したりしてました
一言、お疲れ様でした そして
アルと仲良く遊んでくれてありがとう
って伝えておいてください
僕ら人間もいずれはソッチに行くんで
そんときはまた一緒に遊びましょうと
言いたいデス
アルには今コレ書きながら伝えました
首かしげてます
アルもここ数年 体調に変化があり
手術したりと色々ありましたが
元気です あらしにも会わせてあげたい
もんです
長くなりましたが
風クンのご冥福を心よりお祈りいたします
しゃち 2012/10/02(Tue)08:44:42 EDIT | RES
しゃちさん
なんとお懐かしいお名前が…(*゚Д゚)
こちらこそご無沙汰しております~!お元気でしたか?
最後にお会いしたのはもうどのくらい前だったでしょうか…
確か風吹がまだまだブイブイ言わせていた頃だったようなw

風吹に労いのお言葉をありがとうございます。
こちらこそ、風吹のこと可愛がって下さってありがとう…
ですよ('-'*) アルちゃんもいろいろ乗り越えて元気に
過ごしているのですね。風吹もなんやかんやで病院に
お世話になり通しでしたが、その都度乗り越えて
ここまで頑張ってくれました。
アルちゃん、まだまだ元気でいて下さいね!

あらしですね~ちょっとビビリにも程があるのですが(^・^;)
あらしもいい年ですからね…持病を二つ持ってますが、
基本、元気にやっています。
機会があればぜひお会いしたいですね。
   
風ママ 【2012/10/03 16:43】
無題
覚えてますよ!笑顔もプンプン顔も全部☆
お別れの時も風ちゃんらしく優しい!
闘病日記!時間もつけてあるんですね!
すごい!夜まとめではなくその場その場で
それは一つ一つがすごく大切なものになりますね!
頑張らなくていいよ。。。あたしも言えないかもです。。。
褒めちゃうことしか。。。
闘病中もずっとお家に入れて風ちゃんもママも一番安心出来る場所で過ごせて良かったですね!
うちは共働きそうはいかないなと。。。
叶うのではあれば家で看取りたいです!
夜中に目覚める時間!
お二人の愛がどんだけ深いか。。。
しっかり寝てるなって確認に来てるのかもですね!
で、起しちゃうあたりが風ちゃんっぽい!
さっちー 2012/10/02(Tue)08:53:54 EDIT | RES
さっちーさん
そうですね(´ω`)笑顔だけじゃなく、怒った顔も困った顔も
全部覚えてますよねきっと!
風吹らしい最期だったと思います。感謝しかないです。
闘病の記録は、夜まとめだと私が忘れちゃうんですよ…
寝てないから思考能力が少しばかり低下してたんでしょうねw
でも、時間も記録することによって排泄のリズムとかつかめたし
メモ代わりでもあったので自分も助かってました(^-^)
あと、夜中の文字とかグシャグシャで何書いてるかわからない
日もあったりして…あぁ、この時 かな~り眠かったね、とか
やさぐれてたこととかも全部わかって、ひとりで苦笑してます。
今はノート見るとツラい方が大きいけど、風吹がさいごに頑張って
いたことが直にわかる、本当に大切なものです(´ー`)

「がんばって~」ばっかり言ってました…。チッコとか、代わりに
ママが出来んから、自分でがんばらんと!なんて言ったりして…
ふ~…。思い出すとまだため息出ます。

そうですね…。我が家は私がずっと家にいれたから、まだいい方
ですよね!入院とかなってたらきっと病院で逝かせてしまってた…
私も家族みんな揃ってるお家で看取れて本当に良かったと
思います。
風吹、夜更かししてないか見に来てるんでしょうかね( ´艸`)
ホントホント、起こすとこ風吹らしい♪
   
風ママ 【2012/10/03 16:59】
無題
風ママさん、きっと、この記事書かれながら、また涙されたことでしょう・・・
私も再びの涙です。

そうですね。どうしても「ああしていれば」「こうしていれば」って思っちゃいますよね。
それは、もっとずっと一緒にいたい、いられる!と信じているから・・・
病院に連れて行って、いろんなお薬のませて・・・
でも、あるとき、フッて思いました。「これってニンゲンのエゴなのかなぁ・・・」って。
で、先代犬の時、ついに言っちゃいました。「もういいよ。頑張らなくっていいんだよ・・・」って。
そしたらね、逝きました。私の腕の中で。
徐々に弱くなっていく鼓動・・・あのこの目・・・今思い出しても涙が出ます。。。

ごめんなさい・・・自分のことばっか。。。

でも、風ちゃんに目には優しくほほえんでるママの顔しか写ってなかったと思いますよ、うん。
こゆ母 URL 2012/10/02(Tue)12:37:08 EDIT | RES
こゆ母さん
>風ママさん、きっと、この記事書かれながら、また涙されたことでしょう・・・
バレてますね(´~`ヾ) おっしゃる通りでございます。
でも書くことによって少し、気持ちの整理が出来ました!

まさかお別れの時が迫っているとは夢にも思わないし、また
点滴とか注射とかで回復に向かうものとしか思ってなかった
ので、もうホントに…後悔することだらけでした…
今、楽しい思い出の方が先にポンっと出て来るのは、風吹が
そうさせてくれてるのかなと思います(´ー`)

そうですか…こゆ母さんは「頑張らなくていいよ」と言って
あげられたのですね。腕の中で看取る…先代わんちゃん
幸せでしたね。大好きなママの顔を見ながら旅立てたん
ですものね。
風吹も、晩年は目を開けて寝る子だったので、私の顔を
見ながら眠りにつき、そして旅立ったのかな…と思います。
結構困った顔も見せてしまってたから、そっちじゃなければ
いいのですが(^^;)
   
風ママ 【2012/10/03 17:16】
無題
風ママさん。

ホント頑張ったね!お疲れさま。
風ちゃんも生きるため、ママ、パパを喜ばせるためホント最後の最後まで頑張りましたね。闘病記をつけたいたママさんのすごいです。
今はまだ辛いと思いますがきっといつかその闘病記がいい思い出となる日が来ると思います。
でもこうやって辛かっただろう日々の事をブログで教えてくれるママさん、私を含め読者はすばらしいと思っていますよ。
私だったら書けない・・・。
そんな気がします。

きっと最後の吠えは「ありがとう」といったのだと思いますよ。
私も以前、捨て猫を飼っていたとき、白血病になり入院したその日の夜中に息を引き取りましたが先生に息を引き取った時間を聞いたらなんと、私の耳元でネコの鳴き声が聞こえた時間と同じで当時の彼氏も同じ事言ってました。
きっとありがとう言いに来たんだねって。

今頃、風ちゃんは何しているんだろう・・・
きっと天国でお友達が出来て威張っているのかな?
そうであってほしいですね。

PS
今までジンって呼び戻しがきかなかったのにここ最近、呼び戻しが聞くようになったんです。
もしかして風ちゃんが教えてくれたかな?なんて思っています。
風ちゃん、ありがとう。

まさみ URL 2012/10/02(Tue)12:40:06 EDIT | RES
まさみさん
風吹の頑張りに労いのお言葉をありがとうございます!
威張りん坊で頑固なわりに、パパママが喜んだり、あと
褒められたりするのが好きな子でしたからね(´ω`)
そのためにさいごはちょっと、限界以上に頑張らせて
しまったかもしれないと思ってしまいます。

介護日誌ですね、排泄のリズムがわかるかな~と思って
付け始めたのですが、あと、病院で報告する時に何日前に
こんなだった~とかわかって役に立っていたので、自然に
ずっと続けられましたね。
ブログに書いたのは、これまでも何かあるたびにそうして
来たし、今回だけ書かないのも風吹の犬生の締めくくりとして
きちんとしてない気がして書かせていただきました。
長文なのに、最後まで読んで下さってありがとうございます♪

最期の吠え吠え、そうですね('-'*) ありがとうだったのかも…
まさみさんの飼われていた猫ちゃん、病院にいたのに最期は
ちゃんとまさみさんに聞こえるように合図を送ってくれたん
ですね!素敵なお話…♪すごいですね!

風吹はお空で…マーキングとナンパに忙しくしているんじゃ
ないかと思います( ´艸`)ふふ。そうであって欲しいし。
ジン君の呼び戻し、まさみさんの努力が実ったんですよ~♪
でも風吹も少しだけ力を貸してくれた…と思いたいなぁ(^w^)
(メールありがとうございました♪届いてます!近いうちに
携帯にメールさせていただきますねっ!)
   
風ママ 【2012/10/03 17:30】
無題
読んでいて、気持ちがまた熱くなり涙が止まりません。

風ちゃん、風ママさんお疲れさまでした。読んでいて思うのは、本当に本当に親孝行な風ちゃん…!!

みんながいる日、時間を選んでくれたに違いないです。

それと…風ママさんじゃなかったら、風ママさんがママじゃなかったら、こんなに穏やかに…風ちゃん眠れなかったと思います。絶対にそう。風ママさんじゃなかったら、こんなになってない。もっともっと、苦しかったり、辛かったりしてたかもしれない。でも、さいごのさいごに「わん」といえて、チッコもたくさん出せて…穏やかに眠れてのは、風ママさんがママだったから。

愛情しか見えないです。
すごい、本当にもう…私もそう見送れたら…と思います。人間の母親でも、どれだけの人がこんなに我が子と向き合っているだろう。

風ちゃんもきっと、ママ自慢をしていることでしょう。私もいつか来てしまうその日には…風ちゃんや風ママさんのことを思い出したいと思います。
コタには笑顔のママの顔を覚えていてほしいから。
虎太郎&みく URL 2012/10/02(Tue)15:32:16 EDIT | RES
コタちゃん&みくさん
ごめんね、泣かせてしまって。でも、一緒に泣いてくれて
ありがとう(´ー`) みくさん優しいから…
風吹は親孝行だよね~。常々願っていたとおりに
苦しむ姿も見せず穏やかに逝ったんだもん…
そして13年もの間、私たちを幸せにしてくれたし。
それはこれからも変わらない。風吹と一緒に過ごした
楽しかった思い出を忘れない限り、ずっと幸せな気持ちで
いられるからね(´ー`)

いやいや~…照れるくらいに褒めてくれてありがとうね!
もっとしてあげられたことがあったかもしれないけど、もう
後ろばっかり向いてても仕方ないもんね。
風吹への愛情は止まらないから、全部あらしに注がれそうw
私も思うけど、みくさんもコタ琴ちゃんへの愛情しか見えないよ!
時に叱るだろうけど、その後いっぱい抱きしめてあげたら
いいんだよね(´ー`) 
私、笑顔のみくさんしか見たことないかも。コタちゃんもきっと
まず思い出すのはみくさんの笑顔だと思うなぁ('-'*)
でも、“その時”はまだまだま~だずっと先だからね!!
それまでますます笑顔いっぱいで過ごしてね♪
   
風ママ 【2012/10/03 19:55】
無題
最後の吠え吠えは感謝の表れなんですね。
ママの休んでいる横でそっと旅立った風ちゃんの優しさが伝わってきます。

ウトウトしてるママのお顔を胸に抱いて、そっと。


風ちゃんにとって、一番良い形での旅立ちだったのではないでしょうか。
静かで穏やかな時間。

色々と後悔はあると思います。
でもそれは、どうしていたって免れない気持ちだと思うのです。
だって風ちゃんは大切な宝物なんですもの。
何か思い出しては、こうするべきだった!なんて思ってしまうのです。


私は数年前に職場のワンコと悲しいお別れをしました。
せめて最後の時は一緒にいてあげたかった。

風ちゃんは決して一人ではなく、大好きな家族と一緒に、いつもの場所から次の目的地へと旅に出たのだと思います。

風ママさんを尊敬します。

ちーこ URL 2012/10/02(Tue)20:12:20 EDIT | RES
ちーこさん
感謝の表れ…そんな風に言っていただけるとなんだか
とっても心が温かく、救われる気がします(´ー`)
まさにお互い顔が見える位置にお布団敷いて横になって
いたので、風吹は私の寝顔を見ながら旅立っていったの
でしょうね…。そっと。さいごまで、どこまでも優しい子だなと、
また改めて思いました。
ありがとうと抱きしめたいのに出来ないもどかしさで
胸が張り裂けそうです。

ちーこさんもお別れの経験がおありなのですね。
最後の時は一緒にいたかった気持ち、痛いほどに良く
わかります。私も前代犬に一番感じた後悔でしたから…
あの時の思いに比べたら、今、風吹との別れは
悲しいけれど温かな気持ちにも包まれていて、あの時ほど
辛くないんですよね。もっと何も手につかず、食欲もなくす
くらいに沈む自分を想像していたのですが全然…
一緒に楽しい時間を過ごせたし、これまで我が家なりに
大切に接して来れたという安堵感もあって、不思議なくらい
穏やかです。そりゃ寂しいんですけどね(´ω`)
あらしがいてくれて本当に良かったと思います。
ちーこさんのコメントで、また一歩前へ踏み出せた気がします。
ありがとうございました♪
   
風ママ 【2012/10/03 20:09】
無題
もう・・涙がとまりません。
たまらないね。
風ママさんが、その日の夜はほんとどんなに恐怖だっただろうか察するに余りありすぎる・・
ただ、風ちゃん本人が苦しまずに安らかに眠りにつけた事は私も救われる思いです。
本当に本当にママ・パパ思いの優しい子ですね。
姿形はなくなっても、甘えん坊将軍の風ちゃんだから
今もこれからもずっとママの傍でふははって笑って寄り添ってると思うな。
今度ももるなも一緒にお線香あげに寄らせてくださいね。
るななら風ちゃんの居場所と会話ができると思うし。
お互いニコニコ話するんだろうな♪
セバス 2012/10/02(Tue)20:37:34 EDIT | RES
セバスさん
セバスさんも…一緒に泣いてくれてありがとう(*ノ-;*)
あの日、風吹が!?って気付いた時の気持ちは、確かに
恐怖もあった。夢かと思った。夢であって欲しいと思って
パパに「夢じゃない?どっきり??」などと口走っていた
らしいです。それだけパニクってしまってた…
まさかこんな風に逝ってしまうとは思わなかったけど、
でも本当に、最期は穏やかだったことがかなり私たちにも
救いになってるかな。

あんな威張りん坊だったけどね(´ω`) あぁ見えて相当に
優しい子だったのよ。そして甘えん坊( ´艸`)ふふ
だからそうだね、お空の新しい環境に落ち着いたらきっと
傍でちんまり笑ってくれてるね♪
お線香、ありがとうね('-'*) 今ね、ちょっとあらしがアレなんで
落ち着いたらぜひ!るなちゃんの会話も楽しみだし♪
   
風ママ 【2012/10/04 00:16】
無題
風ママさん、あまり自分を責めないでください。
誰だって、あとから後悔するものですよ。
あんなことしてあげてたら良かった、
こんなことしてあげたら良かった、
どんなに出来る限りのことをしつくしても、
後悔はしてしまうと思います。
この闘病記を読んだら、
風ママさん頑張った!
そして風ちゃんも頑張ってた!
ってよくわかります!!
最後の風ちゃん、笑顔です(*^▽^*)
『ママ、ありがとう』って言ってるんだと思います。
Luna305 URL 2012/10/02(Tue)23:05:42 EDIT | RES
Luna305さん
ありがとうございます…そうですよね。
どんなに良くしていたつもりでも、誰でも後悔すると
聞いたことがあります。後悔は、大切にしていたからこそ
感じる感情ですよね(´ー`)そんな風に考えたいと思います。
風吹、笑ってますよね♪ありがとうって聞こえる気がします。
   
風ママ 【2012/10/04 19:08】
無題

風ママさんへ…
風ちゃんの最期、ゆっくりゆっくり大切に読ませて頂きました。
風ちゃんが旅立った事、事実を受け入れるのに私でさえ時間が掛かりました…
だけど、最後のその時までが風ちゃんがこの世に生きた証。泣かずにしっかり読まなきゃ…と思ったけれど無理でした。
一番近くで支え続けた風ママさん、そして最後の最後まで親思いで頑張った風ちゃんの栄誉を讃えます。
本当にお疲れ様でした…

最後のお写真、良いお顔です。笑顔で良かったです。クリクリでキラキラの瞳には、風ちゃんが愛し愛されたご家族が映っているように思います。


風ちゃんへ…
風ちゃんの最高のママが風ちゃんの頑張った姿、教えてくれたよ!
ホントに偉かったね!!
今はもう痛くないよね…苦しくないよね?
お友達はたくさん出来たかなぁ~
風ちゃんアピールのマーキングも頑張っていますか?(笑)
この世で風ちゃんに会うことは出来なかったけれど、いずれおばちゃんがそちらに行って風ちゃんを見つけたら、吠え吠えされてもガウられても良いから…一度で良いから…ぎゅって抱っこさせてね!
ありがとう…いっぱい!楽しみと癒しを貰ったよ!!


やっと風ちゃんに『またね…』と言えた気がします。長々と失礼致しました。

らむママ 2012/10/03(Wed)19:45:53 EDIT | RES
らむママさん
長い文章を最後まで読んで下さってありがとうございます。
らむママさんのコメントはひとつひとつの言葉がとても
優しくて温かくて、私、涙が出てしまいます。
風吹がこの世に生きた証…改めて自分の文章を読み返し
ました。文章に出来なかった細かい部分まで思い出されて
また涙がこぼれていまいましたが、どこをとっても風吹の
頑張った姿ばかりが思い起こされます。
らむママさんにいただいた私の分の栄誉は、全部風吹に
ささげたいと思います(´ー`) ありがとうございます。
さいごまで傷も治らないままのお目目でしたか、私のことを
真っ直ぐに見つめてくれた瞳は本当にキラキラと、まぶしく
輝いていました。

らむママさん、風吹を抱っこするコツは、おやつですよ( ´艸`)
おやつ持って近付けば隙だらけになりますからw
ナデナデすると怒ったような声で「んな゛~~んな゛~~!!」って
変な声を出しますが、それは怒っているのではなく喜んでいる
声なのでひるまないように(笑)
お会いしたことがない風吹なのに、こんなに想って下さって、
本当にありがとうございます。何度でも言っちゃいますが、
風吹は幸せ者です(*'-'*)
   
風ママ 【2012/10/04 19:23】
無題
最後まで読みました、でもね、何も書けなくなっちゃった。風ちゃんの頑張り、風ママさんの思いが切なくて愛しくて。でもね、これだけは言えるよ。風ママさん、風ちゃん、あなた達に会えたことは私の宝物です。
空海方ママ 2012/10/03(Wed)20:06:44 EDIT | RES
空海方ママさん
長い文章を最後まで読んでくれてありがとう。
空海方ママさん、言葉はなくてもその温かい気持ち
ちゃんと伝わって来るから・・・(´ー`) ありがとね♪
そしてこちらこそ空かなちゃんご一家に出会えて
親しくさせていただいたことは我が家の自慢だし
誇りだし宝物です!!これからもよろしくお願いします♪
   
風ママ 【2012/10/04 19:28】
無題
風ママさん

しかと私も最期まで読ませて頂きました。
もう、何も言いますまい。
これは正真正銘風ちゃんと風ママさんとの愛の日記です。
別れが来ると分っているからその時々を最善を尽くして行きたい。風ママさんは最善をつくしまた風ちゃんも最善を尽くしてもらったから犬界の神様が認定をし虹の橋への許可を下さったのだと思います。
本当に本当に心からお疲れ様でした。
これからは何時風ちゃんが夢に出てくるか、もしかしたら隣にチョコンと座っているか楽しみにして待ちましょう♪
osumi URL 2012/10/03(Wed)22:29:54 EDIT | RES
osumiさん
osumiさんもこんな長い文章を最後まで読んで下さって
ありがとうございました。
愛の日記…そんな素敵な表現をいただけるなんて(*´ェ`*)ゞ
後になって後悔することばかりでしたが、その時は間違いなく
最善を尽くしていた…と思います。
神様の認定、もう少し後にいただきたかったです(´ω`)
って、未練たらしいこと言ってたら風吹が生まれ変わる機会が
遅くなってしまいますね!! 
夢…なかなか出て来ませんね~(^^;) 実は夢に見てるのに
忘れてるだけとか?イヤイヤ風吹のことだからちゃんとわかる
ように登場するはず!どんな風に登場するのか…楽しみです♪
   
風ママ 【2012/10/04 19:42】
無題
パパさんが帰ってきたから吠えたこと、
ご飯をいっぱい食べたこと、お水をいっぱい飲んだこと、チッコをいっぱいしたこと風ママさんが心配してたことを風ちゃん旅立つ前に吹き飛ばしていったんですね。
親孝行で、本当によく頑張ったと思います。
そして風ママさんも…車で片道50分は相当な距離かと思います。尋常じゃない疲れの中風ちゃんの状態がよくなるようにとハンドルを握られた…後悔などないですよ。
風ちゃんも風ママさんの顔を見ながらいっぱいいっぱいありがとうを言ってたことでしょうね。風ママさんにもきっと聞こえてた、それで目が覚めたのではないですか。
風ちゃん、やりますな~。
介護日誌は風ちゃんと風ママさんの頑張った証し。その時々に色んな思いで書かれていること思いますが記録に残しておくことはできそうでできない。風ママさん素敵ですよ。
我が家はこれからも風あら、風ママを目標にしていきます!!
ちゃまのママ URL 2012/10/03(Wed)23:08:32 EDIT | RES
ちゃまのママさん
(*゚Д゚) そっか!!私が心配していたこと全部クリアしてから
旅立ってますね…!あと、昼間に風吹自身ゆっくり眠って
くれたことも、ひとつ、ホッとした部分でした。
つくづく親孝行な子…もう、ありがとうって抱きしめたいのに
出来ないこの衝動…!!!

自分でも、片道50分よく走ったなと思います。あの体調で…
近所の病院だとたぶん、風吹が弱っている原因までは
わからないままだったと思うので、遠くてもアッチの病院に
お願いして良かったと思っています。ただ、風吹にはかなり
負担だっただろうなと思うと申し訳ないんですけどね…
なんとか少しでも快適にと、車にカドラーなど乗せてゆったり
眠れるようにしてはいたんですけどね…点滴後はやっぱり
しんどかったのかなと思います。

さいごは、吠えてないのになぜか気付けた…不思議だけど
何かが報せたとしか思えません。風吹でしょうか(´ー`)
そうだと嬉しいな♪おチビさんだったけど、ホント、男らしい子
でした~!
介護日誌がまさかさいごの記録になるとは思っても
みませんでした…。風吹はこれまでもいろいろ患って乗り越えて
来ましたが、その都度 手帳の端とかメモ帳とかにちょこちょこ
メモしながら様子を記録していたもので(病院への報告で使う
目的で)今回もそんな流れで始めたものだったんですよ。
だからそんな…素敵だなんて…恐縮です(*´ェ`*)ゞ
目標にしていただけるような立派な人間ではないのですが、
でもそんな風に思っていただけたこと、とても嬉しいです♪
ありがとうございます!!あ、風吹のことは大いに目標に
して下さい( ´艸`)
   
風ママ 【2012/10/04 20:03】
無題
ちょっとご無沙汰してました。
風ちゃんが、逝っちゃってからのブログ、全て読まさせていただいていたのですが、コメント出来なくて..。
出来なかったの。画面が見えなくなって~鼻水止まらなくて。
ごめんね、風ママさん。
一度だけ、言わせて下さい。
あっクン、なんでひとりで写っているの?
今までだってあっクンがひとりで写っている写真はいくつもあったのに、どうしても、ひとりのあっクンを見ると涙が止まらなくて..。
今回の記事もきちんと読まさせていただきました...何度も。
今やっと、涙も鼻水もなんとか止まり、コメント書けるようになりました。
本当に、風ちゃんは立派でしたね。
風ママさんが仰る通りの猶予期間。
母に風ちゃんのことを告げた時、真っ先に出た言葉は、
「親孝行ね..。」でした。
振り返れば"たられば"はいっぱいあるかもしれませんが、
その時その時の最善を尽くしていたのだと思います。
風ちゃんは、とても幸せだったでしょう。
ホント!風ちゃん笑ってる♪
しかも、素敵なマットの上で。なんて
あー、私~まだダメかなぁ...。
また鼻水が....

1時24分‥きっと風ちゃんがパパとママにちゅうしに来たんでしょうね
まるみ 2012/10/04(Thu)00:35:20 EDIT | RES
まるみさん
ありがとうございます。わかってます…わかってますよ!!
優しいまるみさんのことだから、PCの向こうで心痛めて
下さっていたのですよね。
本当に、風吹のことを想って下さってありがとうございます。

あらしが一人で写る写真…それも涙を誘ってしまいましたか。
姿は見えていないけど、風吹のことだからきっと頼んでもない
のに、あらしの横にちょこんと座ってポーズとっているはず
ですよ(´ω`) 
まるみさんのお母様も風吹のこと「親孝行」だと言って下さったの
ですね。嬉しいです♪私の母も同じこと言ってくれました。
この猶予期間(その時はまだお別れが近いなんて思っても
みなかったわけですが)体的にはお互いしんどかったけれど、
すごく幸せな時間だったと思います(´ー`)
ずっと一緒にいて、いっぱい触れ合えて…寝る時もたまに
腕枕したりして「大の字」ならぬ「犬の字」で寝てた時もあるん
ですよ♪たまにあらしも加わって「川の字」ならぬ「小の字」に
なっていたことも…( ´艸`)ふふ 思い出すとほっこりします。

そうですね。後悔は風吹がいなくなってから…で、実際
その時その時は最善を尽くしていたと思ってます。
さいごの写真、そうなんですよ~いただいた素敵なマットで
ニコニコごきげんさんで…♪さいごだと全く意識せず撮っていた
写真でしたが、さいごの写真が笑顔ってところも風吹らしい…
同じ時間に目が覚めたのって、そっか~風吹がちゅうを
してくれたんだ(〃ω〃)むふふ。
   
風ママ 【2012/10/04 20:20】
どうかやすらかに
風ママさん、大変ご無沙汰しております。
風ちゃんがほんとの天使になってしまったのね…
ブログはずっと拝見してました。コメント出来ずにおりましたが、一言風ちゃんにお悔やみを言いたくて…

オレ様風ちゃんだとのことだけど、ほんとに小さくて華奢で何と可愛らしい子でしょう!これが私の風ちゃんの第一印象なのです。
その印象は今でも変わってませんよ。可愛い可愛い~

そして、風ママさんの記事を読んでて愛情が痛いくらい伝わって来ます。愛された子は決して独りでは逝かないって聞いたことがあります。ちゃんと愛情に答えた風ちゃん、とてもカッコいい!優しい子だ!
虹の橋では最高に美しい姿で走りまわってることでしょうね。そしていつかまた会える日を待っててくれてるね!

風ちゃん!どうか、どうかやすらかに!
ぴろみん 2012/10/04(Thu)21:17:17 EDIT | RES
ぴろみんさん
風吹にお別れのコメントをありがとうございます。
ずっと見守って下さっていたのですね…(´ー`)
風吹、ほんとの天使になってしまいました。元々私たちには
天使のように可愛い子だったんですけどね(親ばか)
小さくて華奢…印象どおりだと思います。本当におチビさんで
そのくせ威張りん坊で面白い子でした…。

愛された子は決して独りでは逝かない…
そうなんですね。私も、ちゃんと自宅で看取れて良かったと
思います。さいごまで頑張り屋さんな、ママ思いの優しい子
でした。ホント、カッコいいと思います!
虹の橋で最高に美しい姿で……  ありがとうございます♪
とても救われる思いです。
   
風ママ 【2012/10/05 20:30】

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
new entries
comments
ご無沙汰です(返信済)
(03/28)
無題(返信済)
(03/21)
無題(返信済)
(03/19)
無題(返信済)
(03/06)
無題(返信済)
(02/25)
無題(返信済)
(02/22)
無題(返信済)
(02/04)
circle
search this site