忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
03≪ 2019.04|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
2019/04/21 (Sun)


あっクンが旅立ってから20日…
願い叶ってようやく夢で逢えました(T-T*)

風あらを両脇に抱えているのだけど
あっクンたらずっしりと重くてね(´艸`*)

ふたりいっぺんに抱っこするのって
こんなに重かったっけ!!と思った夢でしたw


「風ママさん…寝込んでいるのでは?」と
ご心配の声をいただきますが、あっクンの
旅立ち以降、やりたかったこと、やるべきこと
色々バタバタと過ごしていてなかなかブログ更新の
時間もとれず…ご心配をおかけしてすみません。

どうしようもなく寂しい瞬間もありますが
哀しみに暮れると言うことはなく、お友達の
おかげもあって大半を楽しく過ごせています。

その後予定通り風ちゃんコーナーだった
棚を買い替え、やっとあっクンも風ちゃんの
隣に並べることができました♪

 
遺影のフレームもお揃いを新調しました。

埋もれるほどだったお花は少しずつ減りつつも
長持ちしてくれるお花さん同士をまとめて
再アレンジしたりして、2週間経っても
まだたくさんのお花が綺麗に咲いていてくれました。

お友達からまた新たにお花をいただいて…



たくさんの皆さまに想っていただけるあっクンは
本当に幸せ者だな~♪…と、改めて感じています。

ありがとうございます。


さて先週(4月12日金曜日)のことになりますが
ネモフィラが満開!とのことで、ほるこさんと一緒に
うみなかに行ってきました。


テレーゼちゃんとお馴染みウォルフィ君も一緒です♪

↑真ん中にあっクンが見えるような…
そんな絶妙なスペース(笑)


あっクン見てるかい?今年もネモフィラが咲いたよ♪

毎年必ずお散歩に来て写真撮ってたもんね…


今年はこ~んな竹製のブランコが出来てたよ。

なんか、ハイジのブランコみたい♪
「おし~えて~おじいさん~~」て…
思わず歌いたくなったよ。歌わないけどw

ネモフィラの海に飛び出しそうで…
高いところ苦手なママは「乗ってみたい!」
とは思わなかったな(笑)

カメラ持参して、ウォル君たちを撮影させてもらいました♪





可愛いんだからもう(*´Д`*)

この日は到着時からウォル君のリードを
持たせていただきまして♪

いつもならもっと早い段階で疲れちゃう
ウォル君なのに、なぜかこの日はウキウキと
良く歩くこと歩くこと(*゚Д゚*)

まるであっクンだね…なんて話したり。

あっクンの生前から、ふとした瞬間が似てるよね!
と、ほるこさんと二人感じていましたが、
この日も風ママを見上げるウォル君が、
あっクンそっくりに見えるんです!!


ウォル君をお膝に乗せつつランチを食べてほっこり♪

ネモフィラ畑の中を歩く時も、あっクンが
良くやっていたように土手上を選んで歩くウォル君…


ウォル君が土手上を歩くたびに「あっクンやろ?」
って話しかけてみたり(´艸`*)

ウォルテレちゃんのおかげで不足していた
もふもふチャージも出来たし♪
たびたびあっクンも感じられて…

ウォル君テレちゃんほるこさん、
ご一緒させてくれてありがとう!!楽しかった~♪


あっクンのイメージカラーが、
ネモフィラのブルーだと言って下さる方多数の中
私にとっても思い出深いネモフィラの丘…

見たら泣くかもな…なんて思っていたけど
そんなことは全然なくて。

あっクンがいなくてもやっぱりネモフィラは
大好きで、出掛けて良かった!って思いました♪

一面のネモフィラを眺める時ママの目には

 
嬉しそうに駈けて来るあっクンの姿がハッキリと見えたのでした(*´ ω`*)

あっクン…大好きよ♪
PR
2019/04/09 (Tue)

風ママケータイの待受けは2017年4月からずっとコレです。

丸っこいお顔に丸っこい手足…
お耳にお花を乗せられて緊張気味のあっクンは
お花見デートの時にほるこさんが撮ってくれたもの。

可愛いなぁ…当分この待受けは変えられそうにない…


昨日4月8日(月)はあっクンの初七日でした。

 
この1週間で新たにお花も届きまだまだ綺麗に咲いてくれています。
皆さま本当にありがとうございます♪

簡易の祭壇ではありますが、パパもママも毎日
あっクンありがとう♪たくさんの幸せをありがとう♪
今日もいい天気だよ!まだ桜がキレイだよ!と
話しかけています。

あっクンが旅立ってから、買い物だったり
お出掛けだったり、お友達が会いに来てくれたりと
何かと動き回っておかげ様で気が紛れています。


6日(土曜日)には早起きして、佐賀東背振の
千本桜を見に行ってきました。

早い時間なのでほぼ貸切でのお花見…
あ~…この道ならあっクン放牧して今頃ウキウキやね~♪
このアングルならあっクンと桜ショット撮れるね~~♪

なんて風パパと話しながら、ゆっくりとお花見しました。






帰りには、あっクンの健康祈願で何度か訪れた
小郡市のかえる寺にも立ち寄って、あっクンが
この世での可愛いお仕事を終え、神様の元へ
お返しできたご報告をしました。


7日(日曜日)にはお友達の空パパママさんが
いろいろ大変な中なのに駆け付けてくれて
今は亡き空くん、海方くん、光輝くん、そして
風あらのこと…たくさんお話させていただきました。

ちゃんと食べてる?…って差し入れまでしてくれて…

そのお気持ちに涙が出そうでした。
本当にありがとう♪


昨日の初七日には、ほるこさんが用事で
山口へ行くとのことでお供させていただき、
ほるこさんのお仕事でもお世話になっている
龍蔵寺さんに初めてお参りすることができました。

あっクンも健康祈願のお札やお守りを頂戴して
いたのでこちらでも、役目を終えて神様の元へ
お返しできたお礼のご報告をしました。

広い境内では樹齢900年の大銀杏に目を奪われ
(落葉してスカスカなのに…)
しばらくぼんやりと眺めていたほど。


小さく芽吹いた新芽がすでにちゃんとイチョウの形でほっこり♪

ほかにも大きな不動明王様の迫力に圧倒されたり
滝のマイナスイオンに癒されたり…

一陣の風に舞い散る桜吹雪が陽の光に照らされ
幻想的なほどにキラキラと綺麗だったのが
印象的でした。

きっとあっクンが見せてくれたんだね~なんて
ほるこさんと笑ったりして…


少し寒いと感じるほど凛とした空気がまた心地良くて…

心が洗われたような清々しい気持ちになれたのでした。

カフェのようなオシャレなベーカリーで
遅めのランチを済ませたあと、ほるこさん
オススメの維新公園にも連れて行ってもらいました♪

桜も見頃で…とても気持ちのいい居心地のいい公園でした~

 
風あらも気に入ったに違いないwまた来なくちゃね!

のんびり散策しながら、ほるこさんと
いっぱいおしゃべりしていっぱい笑って…♪

 

あらしの話をたくさん聞いてもらって…
ほるこさんのおかげで初七日にひとりメソメソ
することなく笑顔で(しかも楽しく)過ごせたのでした♪

本っ当にありがとう!!!


あらしのいない部屋はあまりにも静かです。

気を抜くと寂しさのブラックホールに吸い込まれ
そうで怖いけど、あっクンがそうさせないように
してくれているのかな…と思います。

でもそろそろ…と言うかすでに、
あっクン不足の禁断症状が(T_T)

ママはあっクン依存症だったからな~

 
うぅぅ…あっクンに会いたいぞ~~~!!!!!抱っこしたいぞ~~!!!!!

パパは朝方にあっクンの腕枕の感触を感じたそうです。
ズルいわ~~!(´ ε`;)
2019/04/04 (Thu)
あらしのためにたくさんのコメント、メール、LINE
メッセージをいただきありがとうございました。

皆さまの温かなお言葉に心より感謝申し上げます。

コメントのお返事が遅れてすみません…
必ずお返事させていただきますね!


遺影として選んだあっクンのお写真です。

笑顔でもふもふ爆走!ママに向かってまっしぐらの
この表情がたまらなく大好きなのです。

この笑顔を見たらこちらまで笑顔になれるのです♪


昨日(4月3日)夜 あっクンは、
少し冷たい春の風に乗ってお空へ昇って行きました。

あっクンが息を引き取ってから一番にしたことは
体をキレイにしてあげること…

ずっとシャンプーもできていなかったのに、
あっクンの毛並みはツヤツヤで、
老犬にも病犬にも見えませんでした。

具合が悪くなって病院へ行った時にも
待合室で隣に居合わせた飼い主さんが
「まだ若いでしょ?」と勘違いするほど。

そして、さいごは何も食べられなかったので
あっクンの好きなものを買いに行き
お花と一緒に枕元にお供えしました。

もう卒業して久しいけれど、大好きだった
おもちゃ(特にあめちゃん)もね。


パパママからのお花も枕元に…

翌日にはこのお花が埋もれるほどに、
お友達からたくさんのお花が届きました。

ある一件のお花屋さんが「5つあるんですけど」
と戸惑いながら一度に5つのアレンジフラワーを
運んで下さったのが印象的でした。

人気の芸能犬か何かと勘違いして帰ったことでしょうw

そんなたくさんの温かな想いに包まれながら
あっクンがお花畑の中で眠っているみたいで…
私が癒され救われる思いでした。

ご近所友達のよもママとあゆ君もお別れに
足を運んでくれて…あっクンはよも家の
みんなのことが大好きだったから、
間違いなく喜んでいたと思います。

そして私も二人のお陰でひとりメソメソ
することなく過ごすことができたのでした。

皆さん本当にありがとうございます。


今回も、風ちゃんの時にお世話になった
ペットセレモニーの業者さんにお願いしました。

風パパの帰りを待って夜の見送りです。

持たせられる物は食べ物とお花程度…
(移動式の火葬車なので炉が小さいのです)

あっクンの好きな物を詰めてお弁当さんにしました。

 
※容器類はアウトなので、その場で中身のみあっクンの口元へ…

いっぺんに食べるんじゃないよ!
なんて言ってもムダなんでしょうねw

そうそう、ここでも「毛並みがキレイ」だと
褒めていただきました。

以前はもっとスゴかったんだと自慢したパパママですw

どうしてもあめちゃんだけは持たせたくて
ムリ言って許可していただきました。
(ただし縫い目を切って中の鳴き笛を取り出すのが条件)

そしてお友達から届いたお花からそれぞれ
一輪ずつ一緒に持たせました。

皆さまの想いに守られながら、
お空へ昇ることができたと思っています。

風パパとふたりでお骨あげをして
風ちゃんの時と同じように、小さいカプセルに
分骨していただきました。

 
いっぱいお散歩やチョイチョイしたオテテの指と
いっぱいフリフリしてくれたおシッポの
小さい小さい愛しいお骨が入ってます。

風ちゃんと同じサイズの骨壷に納まって
コンパクトになって帰宅しました。


しばらくは仮設の祭壇に居てもらいます。

風ちゃんコーナーにしている棚が小さくて
ふたり並んでもらうのは難しいので近いうちに
風あらコーナーとして棚を買い替える予定です。

↑あらしの祭壇にオレ様の写真がないゾと
風ちゃんが憤慨しそうですね(´゚艸゚)
(コハクとの2ショットはあるのにねw)


セレモニーを終えて帰宅した時のことです。

あっクンの移動用にと車に乗せていたベッド類も
一緒に持って帰って来た風パパが
「ちょっとコレ見て~~…!」と指差します。

「フードかと思ってつまんだら違っとった!」

風パパが指差した先(ベッドの隙間)にあったのは、
コロンと乾燥した小さ~い……ウンチョス!(´゚m゚)

風パパと二人してケラケラと大笑い♪

そう言えば定期通院の日に、車に乗せた瞬間に
ウンチョスきばってた日があったっけ。

ママが回収しそこねてたんだろうけど…

その時からあっクン、パパママが暗くならないように
って伏線を張っていたんだね。

あっクンらしいや…(*´ ω`*)ありがとね♪


「けへ♪」


余談ですが…

あっクンの血統書名は 
FANCY FREE JP SPRING STORM
って言うんですよ。

スプリングストーム…春の嵐

ちょっぴりイタズラな風が吹いたら
風あらのことを思い出していただけたら嬉しいです。
2019/04/02 (Tue)
本日7時25分

私達の大切なあらしが永眠いたしました。

風パパがいる時間を選び
さいごは苦しむことなくママの腕の中で…

常々願っていたとおりの理想的な旅立ちでした。

17年と10ヶ月と24日

さいごまで可愛くて可愛くて、親孝行なあっクンです。

これまで見守り可愛がって下さった皆さまに
心より感謝申し上げます。

明日夜、見送りの予定です。

思い出したらで構いません。
少しだけお空を見上げていただけたら幸いです。

桜満開 良く晴れた青空の朝でした。

2019/04/01 (Mon)
昨日、3月31日(日曜日)
朝から病院に預け昼まで点滴。

3日点滴しての血液検査でした。

その前夜から再び嘔吐を繰り返しており
結果は予想がついていたので、これから
どうしたいかを風パパと話し合ってから
あっクンのお迎えに行きました。

検査の結果、前回とほとんど変わらず…
BUNもリンも振り切れるほど測定不能で高いままでした。
(薄めての再検査でリン値は更に上がっていました)

このまま点滴を続ければ数値は下がって
体はラクになるのかもしれませんが、
私達は静脈点滴をやめることにしました。

すでに限界を超えた老体ですから、
またいずれ数値が上がりツラい状態を
繰り返えさせることになってしまいます。

弱った体でこんなツラいこと…

今願うことはあらしがツラくないように
苦しくないように…そして自宅で看取りたい
(病院でひとり逝かせることだけはしたくない)
と言うこと。

点滴をやめると、尿毒症がひどい場合
死ぬまで止まらない痙攣を起こしてしまうことも
あるとの説明で、そうならないために
皮下点滴に通うことにしました。

心臓が弱っているので、入れられる量は
制限されるとのことでしたが、少しでも
ツラい症状を緩和するための処置です。

数日うちにお別れの日が来る…と言われました。

ごはんを食べれてないせいで血糖値が下がって
きているので点滴で対応したそうです。

ごはんはもう食べられる状態ではないし、
あげてもかえってキツくなるだけなので
あげない方がいいと…お薬も中止です。

お水と混ぜて飲ませるようにと
ブドウ糖だけが処方されました。

留置針も抜いてスッキリして帰宅しましたが
帰宅直後になんと痙攣を起こしてしまいました。

外の眩しさが刺激になってしまったようです。

幸い1分ほどで落ち着きましたが、
“止まらない痙攣”の話を聞いたばかりだったので
生きた心地がしませんでした…

そんなギリギリのあっクンですが、

 
驚いたことに自力で立ち上がって見せるのですよ(何度も)

夜通し、寝たか?と思ったら起きて鳴いてみたり…の繰り返し。

そうかと思ったら今日(4月1日)病院へ行く前から
皮下点滴中もこんこんと眠り続けていたあっクン…

先生に昨日からの様子を伝えると
これは意識の波があって、波が高い時に起きて
鳴いたり動いたりしているとのこと。

本人は良くわかってないと思います…とのことでした。

そして痙攣について。光などの刺激に敏感に反応
するのは尿毒症の毒性によるものだそうで…

今日は洋服(パーカー)のフードを目深に被せ
更にタオルなどを掛けて遮光して行ったのですが
そう言う、刺激を遠ざける対策はとても大事だと
言っていただきました。


“止まらない痙攣”が起こらないために
皮下点滴に通うことにしたわけですが、やはり
起きてしまう可能性はある…とのこと。

もし起きてしまった時…

そんなひどい様子を見ながら看取るのは
かなりツラいので、自宅で出来る対処として
点鼻タイプの痙攣を抑えるお薬を出していただきました。
(鼻の穴の中で霧状に広がるそうです)

なんだか…
こう言うお薬を渡されて、今の状況がもっと
現実味を帯びて感じられ、帰りの車を運転しながら
涙を堪えることができませんでした。


病院のライトにも反応しちゃってたのでお家でも遮光対策…

今日も頑張ってくれているあっクンだけど
ぼちぼち…風ちゃんのところへ行く準備を
始めたみたいです。

あっクンが「この日に」…と決めるその日まで
涙は封印…出来るわけないけど、パパとふたり
つとめて明るく!と決めました。

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
new entries
comments
(04/22)
(04/21)
無題(返信済)
(04/12)
桜とあっくん(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(04/11)
(04/10)
無題(返信済)
(04/05)
circle
search this site