忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
08≪ 2018.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
2018/09/12 (Wed)
あ~…ちょうど1年前だったな~~あっクンの歯科処置

もっと長生きするためと決心しておきながら、
1年先のことまで考える余裕もなかったな…

あれから1年か~~。あの時、
あっクンの頑張りがあったから、一緒に過ごせる今日がある。


改めてありがとう♪すごいよキミは…。

この処置以降、くしゃみ鼻水、頻繁だった
逆くしゃみの症状までなくなったのでした。


一昨日9月10日(月)は定期通院日で病院へ行ってきました。

この2週間もまた、飲水量に増減の波はありましたが
特に変わりなく過ごせたことを報告。嘔吐もナシ。

今回は2ヶ月ぶりにアジソン関連の(電解質・BUNなど)
数値確認のため血液検査をしたのですが~…

採血の時(まだ針も刺してないのに)
久しぶりにギャン鳴きの大騒動してしまったあっクン。

 
小さくなった体のどこからあの声量が?…(゚∇゚ ;)

みんなで褒めたり宥めたりしても効果なし!
見えない聞こえないんだから仕方ないけど…(*_*;)

「あ~そうか、ガマンが効かないんだったね~~」
と思い出したらしい先生、二度ほど針が抜けそうに
なりながらもなんとか一発で採血成功して下さいました~

結果…

BUN 前回(7月)59 → 今回 43 
(参考基準値 7~27 mg/dL)

基準値超えながら下がり傾向。
飲水量が減った時期もあったのでこの結果は嬉しい!

ついでに肝臓の数値もみていただきましたが
こちらは文句なしの基準値!

「腎臓肝臓はまだ頑張ってくれてるようですね!」
と言っていただきました♪


問題はやはり電解質で…

ナトリウム(Na) 132 カリウム(K) 6.2
(参考基準値Na 144~160 K 3.5~5.8mmol/L)

ナトカリ比 21 ついでにクロールも低く
見事にミネラルバランスが崩れたままの状態を
キープしていました。カリウムなんて過去最高値だし(*_*)

低Na高K血症…アジソンの典型的な症状ですやん!

注射(パーコーテン)に切り替えてみても効果は得られず
またフロリネフに戻して約2ヶ月でのこの結果…

増薬…する?注射だと糖質コルチコイドも足りないし…
う~~ん…先生もあれこれ考えて下さったようですが、
とりあえず現段階ではまだ今までの薬量で様子見…
と言うことになりました。

注射と内服の併用例は今まで聞いたことがなく
安全面の保証もないので選択肢から除外。

これ以上カリウムが上がって来ると急な心停止の
危険がありますが、数値が 6 前半のうちは目をつぶり
小まめにチェックしながら様子を見て行きましょう
とのことでした。

カリウムか~…前日にスイカ食べさせたのが
マズかったかな~~とか、つい考えてしまいます。

でもたまにはあっクンが喜ぶ旨いものも
食べさせてあげたいし…!

おやつも上手に食べれないんだけど、ボーロや
梨やスイカは喜ぶんですよね(*´ ω`*)


帰宅後は疲労困憊…!あれだけ騒動したからね~( ̄∇ ̄)

ごはん食べて撃沈です!

て、あれ?口元…もしかして…


たらこ食べてます?( ̄m ̄*)なーんてな♪お疲れ様!
PR
2018/08/01 (Wed)
8月1日…今日はコハクの一周忌。



もう1年か…いや、やっと1年かな。

まだまだコハクを想う涙は枯れることなく…
もう少しだけ時間薬が必要みたいです。

そして今日は、我が家の長男坊リュウの命日でもあります。



天真爛漫を絵に描いたような子でした。

ふたりとも、空からあらしを見守っていてね!


7月29日(日)はあっクンの通院日でした。

最近いつも往復の車中でグズるあっクンですが、
今回は風パパも一緒でママが余裕だったせいか
あっクンも終始落ち着いていて診察時も
(採血なかったおかげ?)静かなものでした。


(犬枕の本官さん…)


(犬枕と言うよりもはや敷布団・笑)


パーコーテンが効かずフロリネフに戻してから、
なんだか調子がいい(増薬したわけではないけど)

食欲も分かりづらく足腰ヨボヨボなのでハッキリ
「元気です!」と言うのとはまた違うのだけど
なんか元気だなと感じられるのですよ(^-^)

体重・飲水量キープ(水の飲みっぷり良し)、
寝起き良し、顔色良し、嘔吐なし。

いい感じで維持できていることが何より♪
と言うことで検査は行わず。

視診・聴診・触診に加え、抱っこして何やら
手で目隠ししたり両手を揃えてみたり…
神経の反応?反射?を診ていたようで…。

少し前から前足の、ぎゅっと握りしめるような
力みの症状が顕著になって来た…と、先生も
感じておられたそうですが、神経に関しては
特に問題ないとおっしゃっていただけました♪

ぎゅ…っとなるのは、筋肉・筋力の低下により
手の甲部分の“反り”の動作が出来なくなっている
ことが影響しているのだとか。

それでもなんとかまだ自力で起立し歩けているあっクン。

4ヶ月近く続けて来たアンチノールが効いているのか
毎日のリハビリが奏功しているのか(両方かな♪)

そう言えば少し前に気になっていた排便痛?
らしき“鳴き”もいつの間にかなくなっています。

食事量が一定になったこと、飲水量が戻ったことで
快便になったのでしょうか…鳴くようになってから
乳酸菌サプリを毎食に分けて混ぜるようにもなったし…

何が良かったかは分かりませんが、
あっクンの不快や負担が減って何よりです♪

特に不調が出なければ次回は2週間後。
また通院の間隔が開きました♪


このままこのまま…暑さに負けずガンバるば~い!!!


おまけ。

シリーズ、寝相(笑)

 
(´゚艸゚)あんなとこに右手が。
2018/07/24 (Tue)

このポジションの肉球…萌え~~(*´Д`*)

先週19日(木曜日)あっクンの通院日でした。

その1週間前にフロリネフを再開して、
わずかに含まれる糖質コルチコイド成分が
効いて来るか飲水量の変化を見てきたわけですが…

明らかに増えました!

と言うわけで単純ではありますが、効果ありと判断。

糖質コルチコイドが不足するとまず食欲に影響
してしまうあっクンなので、ひとまず安心材料です。

電解質の検査は省きましたがこのままフロリネフを
続投し10日ほど様子を見ることになりました。


食欲の変化は、“ママの指スプーンでごはん”
となった今 正直良くわかりません。

有無を言わさず食べさせている形ですからね。

でも、ふやかす前のフード(カリカリのまま)
口元に持って行くとペロペロと食べるそぶりを
見せることがあるので食べたい気持ちはある!
と感じています。

ただ…舌の力が弱っていて、大好きなはずの
ボーロですら、手のひらから食べれないのに
フードだと尚更難しいのかな…と。

お水はまだ上手に飲めているんですけどね。
ただそれも、少し前までは器に入れた分も一気飲み
する勢いだったのが、今は休み休み…少しずつです。

飲水量が増えた分、思った通りチッコの失敗も
増えてますが…まぁ体調的には概ね現状維持
と言ったところでしょうか。


さて久しぶりに惜しい寝相です(笑)

 

ベッドから、背中が落っこちた状態から
ママが定位置へ戻しておいたのに…



気付いたらやっぱり半落ちしかも左右反転してた(笑)

あ~惜しいな~~とか思っていたら、


なんと寝返り打ってドンピシャ納まると言うミラクル!!!(*゚Д゚*)

なんかその体勢…
マカンコウサッポウごっこしてる女子みたいだな(笑)


おまけのあっクン。

 
ある日の食事前。

条件反射なのかスヌードつけると必ず
舌舐めずりしてしまうあらじーです( ̄m ̄)


ベロンチョが別のイキモノみたいなんですけど(´゚艸゚)
2018/07/16 (Mon)
先週12日(木)あっクン通院デー。

パーコーテン注射から1週間では結果(電解質バランスの改善)
が得られず、2週間経過の時点で再度の検査です。

検査までのこの1週間も食欲は全く…(´ ε`;)
頓服としてプレドニゾロンを増薬した日の
晩ごはんと翌日昼ごはんだけ、自分からペロっと
口を付けたのみ(でも食べない)。

飲水量も更に減り100ccそこそこと適正量にも満たず…

 

電解質検査の結果…
残念ながら今回も、期待する改善はほとんど
見られず、BUN値も少し上昇傾向。

BUNに関しては飲水量の減少により、
チッコの回数も減ってBUNがうまく排出できて
いないためと思われます。

この結果を受け、まだパーコーテン(25日ごと)の
期間が残っている状態ではありますが、ほとんど
効果が見られないと言うことでお薬を被せても
大丈夫でしょう…と、フロリネフを再開して飲水量や
食欲に変化が出るかまた1週間様子を見ることになりました。

最初のパーコーテンで効果が見られなければ、
2回目で少し量を増やして様子を見る…

となるそうですが、プレドニゾロンを増やしたくない…
でも飲水量も食欲も低下している。

そこでフロリネフに少量含まれる糖質コルチコイドの
効果に期待してみよう!ってことのようです。



この日も診察時に盛大にグスり鳴きしたあっクン。

小さくなったこの体のどこからそんな大声が出るの(゜Д゜)
と、驚くほどの絶叫で先生の声もかき消される程です。

食べないあっクンには、ペースト状にしたフードを
指で一口ずつ口に入れて食べさせているのですが、
この日は先生がシリンジを使った給餌のお手本を
見せて下さいました。

先端面をバッサリ切り取った2.5ccシリンジを使い
手慣れた様子で食べさせて行きます。

切ってある先端側でウエットフード(缶詰)を
すくい取るように詰めて行き、それを口の奥に
入れてチューッと押し出す…

(^-^;)あっクン、めっちゃイヤがってた~~

たぶん、スタッフさんに押さえられてるのが
イヤなんだと思います。

この方法だと押さえる係と食べさせる係
二人いないと出来ないし…
まぁ一人でも出来なくはないけども、
シリンジだと結構まわりにこぼしてしまうかな~と。

それに缶詰だと必要カロリー食べるには
量(たくさん)食べさせないといけません。

まだヨボヨボでも歩けてるうちは、
今我が家でやっている“あちこち食堂”方式(笑)
の方がまだストレス少なくて済むのではなかろうか。

先日も書きましたが、ウロウロ自由に歩かせて
止まったところで一口入れる。

そう広くもない我が家ですのでねw

和食処(和室)だったり
オープンテラス(窓際)だったり
奥座敷(壁際)だったり
大衆食堂(リビング)だったり…(笑)

その時の気分で食堂名も変わるのですがw
拘束されるのが嫌いなあっクンなので一口ずつ
気ままに歩き食べしている毎日です。

フードも何種類かでローテーションしたり
混ぜてみたり…味に変化を持たせたりもして。

ウロウロ歩きまわるのは、たぶんごはんから
逃げてるつもりなのかもしれませんが…
歩き回ることで足腰のリハビリになっている
と思ってます!

実際、少し前まで介助のためのハーネスが必要!
と思う程だったのが、歩き回るようになってからは
介助なしでも排泄できる時があったり!

時間は掛かりますが、ごはんタイムは
あっクンとママの貴重なスキンシップタイム
なのであります(*´Д`*)


フロリネフを再開してから4日目…
飲水量はまた増えてきました。

チッコの失敗も増えますが、例えばオネショに
BUNが排出されていると思うと
「よしよしその調子でどんどん出て来い!」
とエールを送ってしまう私です( ̄m ̄)


おまけ。

あなたはツツキたい派?ツマミたい派?(笑)

 

2018/07/09 (Mon)
記事にする順番が前後してしまいましたが…
先週7月5日(木)はあっクンの通院日でした。

その1週間前にパーコーテン(アジソンの治療薬)
を注射したので、その効果を確認するための検査です。



ミネラルバランスが少しでも改善されているかと
期待していましたが…結果はほとんど変化なし。

むしろナトリウム値が更に下がってました。

初めての注射だしまだ1週間なのでこれから効果が
出て来るのかもしれません…

 

前回から今回までの1週間も食欲は横ばい状態…
いや更に悪くなって全く自分から食べてくれません。

あっクンが好きな半生フードを少し混ぜたりすると
ペロペロと口は付けるのですが、それもほんの2口3口
自力で完食を見なくなってもうどのくらい経つでしょう。

併せて飲水量が減ったことも気になります。
(ステロイドの副作用で多飲多尿になるほど
だったのがあまり飲まなくなったので…)

フロリネフに含まれる糖質コルチコイドの成分…
(ステロイドと同じ作用の成分が少し含まれています)

注射にしてフロリネフを飲まなくなったのでその分
足りなくなっているのでは?と先生にもお訊ねして
みました。

無言でしばらく考え込まれた先生、
先生もそこは同意見ではあるのですが、では単純に
足りない分ステロイド(プレドニゾロン)を増量
しましょう!…とは行かない…言えないようで。

今服用している分量でも多いと感じていて
更に増量した分量を考えると体重が落ちて2.4kgしかない
あらしにその分量飲ませるのは正直怖い…と。

明らかに許容範囲を超えるので重大な副作用の
可能性も大きくなるとのこと。…確かに怖い(*_*;

でも飲まないと生きていけない状態(ホルモンが
全く出ていない)ならば飲ませるべきかもしれないし…
と、たいそう悩んでおられました。

ただ飲水量に関しては、今までが飲み過ぎだったので
減ったことは悪いことではなくむしろ今が適正量
とのお話でした。言われてみればごもっとも!

そして、食欲がない中でも今までと変わりない量
食べさせていながら体重が落ちたのは恐らく、
飲水量が減り、今までの多飲で体内に溜まっていた
水分(むくみ)が抜けた分 体重が減ったのでは?
とのことでした。なるほどそうなのか~

 

とは言え…何か対処しなくてはと考えに考えて下さって
1日分だけ“頓服”として増薬してみることになりました。

ひとまず次回診察まで1週間の間、1回だけ
プレドニゾロン1/2錠(いつもの量プラス1/8錠)を
飲ませてみて様子・変化など観察します。

他のアジソンわんこさんのブログなどで、
何かストレスが掛かりそうな時に一時的にステロイドを増やす…
と言う方法を拝見していたのですが、まさにそれですね。

まぁ…たったの1日増薬したくらいで食欲が戻る
とは思いませんが、多少なりともストレスに対応
してくれたら!と思います。

病院で相当のストレスだったと思われるので
この日の翌日、さっそく頓服を飲ませました。


と言うのも…。前回初めてグズり鳴きから絶叫!
と言う異変を見せたあっクン…

今回もそれはそれはグズり、診察室でも大騒ぎしまして(´ Д`;)

何しろ今回待ち時間が長く朝1番で行ったはずが
終わったのはお昼過ぎで一番最後。その間グズりっぱなしです。

何度も雨の中 外へ連れ出し気分転換しました。
外に出ると落ち着いてましたね。ちなみに車内では
行きも帰りもず~っとグスります。

採血の時が絶叫の一番ピークだったのですが、
終わって結果待ちのため待合室に戻ると…
パタリと寝てしまったのです。疲れたんですね…


(イメージ画像)

他の患者さんを呼びに出てきたスタッフさんが、
あらしの寝ている様子を見て異様に感じたようで、
(グッタリして見えたのでしょうか…)
わざわざ意識確認に来たほどです。

更に結果が出て再び診察室に入っても眠り続け、
やはり心配した先生が舌や歯茎の色を確認するほど(^-^;)

舌はキレイなピンク色で呼吸も正常。

あっクンが病院で寝るなんて…それどころか熟睡
するなんて初めてのことで私もちょっとドキドキでした。

先生によると体力の低下、そして前回も触れましたが
痴呆が始まっているのは間違いないようです。

少しずつ…どうかゆっくりと願うばかり。


自宅ではグズっても今のところ絶叫はほとんどなく…

病院がよほどイヤなんだろうね~~
でも行かないことには…ねぇ(。´Д`。)

次回通院は7月12日(木)また電解質検査の予定です。

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
無題(返信済)
(09/19)
無題(返信済)
(09/14)
無題(返信済)
(09/13)
無題(返信済)
(09/10)
無題(返信済)
(09/02)
無題(返信済)
(09/02)
無題(返信済)
(08/28)
circle
search this site