忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
03≪ 2018.04|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
2018/04/22 (Sun)
アジソンのお薬(プレドニゾロン)
1/4+1/8錠に戻して2日目から、ずっと拒否
していた朝ごはんが復活し、食べの悪かった
お昼ごはんもモリモリと食べるようになったあっクン。

4月20日(金)に、経過報告のため病院へ
行ってきました。
(ついでにフィラリア検査と胆のうエコーも)



飲水量は相変わらず多めではありますが、
調子良かった頃も(今の薬量と同じ時)
日によって変化はあったものの平均して
良く飲んではいたので、先生も
「仕方ないのかな~…」と…(^-^;)

しっかり食べれるおかげで、前回
少し減っていた体重も元に戻り、いい調子で
過ごせているのでもうしばらくこのままの
薬量で様子を見ることになりました。
(今回から粉薬での処方。1/8カットが難しいそうです)

胆のうのエコーでも胆泥に悪化なし
と言うことでホッと一安心…

フィラリア検査は陰性で、予防薬は今年から
あっクンの食べムラも考慮して、内服ではなく
首の後ろに垂らすタイプになりました。

次回の経過報告はなんと2週間後と久しぶりに
間隔が開くことになります。
(もちろん途中何かあれば即受診!と先生も
心得て下さっていて心強い限りです)


さて、もうすぐ17歳のおじーちゃんわんこあっクン。

すでに耳もほとんど聞こえておらず両目とも
白内障ながら左目だけはまだかろうじて見えてる
のかな?と言う感じ…角膜ジストロフィーがあるので
まともには見えていないと思われますが。

足腰の筋力も、年明けて一気に衰えた印象で、
動き(歩き)が亀さん並みに緩慢になって
しまいました。

(物にぶつかったりするので、歩くのゆっくり
の方が安全で助かるのですけどね)


時々、オスワリ態勢の時に右のオテテ(手先
と言うか指かな)が、クルっと内側に折れて
いることがあって気になっていたのですよね。

 
わかりづらいですが、手先が全部折れ曲がっている
のではなく外側の指だけが内側にギュっとなってます。

言葉だけで説明した時点での先生の印象は
神経症状とかその辺を思い浮かべて深刻に考えて
おられたようですが、診察台に乗せた時に偶然にも
現物と言うか程度を診ていただくことができまして。

きちんと検査するにはまたあれこれ負担なので
やってませんが、どうやら末梢神経の問題らしい
とのこと。

神経は肩を通して外側と内側に通っているのですが
あっクンの場合は外側になんらかのトラブルが
起きているのではないか…と。

痛がるそぶりはないので様子見です。


それから先日のこと、寝入りばなになんだか
首?頭?がピクピクと(アゴを乗せた位置が
しっくり来なくて落ち着かないの?と言う
感じ)寝入ってからも1時間以上ピクピク
してたので痙攣だったのでしょうか…

それも気になって報告したのですが、こちらも
考えられるのは脳の問題かもしれないし
頸椎ヘルニアのせいかもしれないし…

原因を探るためにはやはりMRIなどの検査が
必要になってしまうのであっクンには無理。

あっクンは頸椎ヘルニアの治療歴もあるので
もしかするとその辺かな~と…

これも特に本人が苦痛と言う感じもないので
様子を見るしかないようです。
(それ以来気になるピクピクは見られません)


極端に視界が狭くなったせいか
寝床移動に失敗している姿を頻繁に目撃します。


ベッド、行き過ぎちゃうパターンとか…


 入れなくて諦めたもしくは入ってるつもりとか…


もはや寝床でもない場所で行き倒れていたり…

なんかね、出来ないことが増えちゃってるんだけど
おじーわんこ、可愛いです(*´ ω`*)

でも…野良寝シーズンでもないのにこんなとこで
横になってると、倒れたんじゃないかと
一瞬ギクリとしますからね。歳が歳だから。

足腰弱った関係で、高さのあるベッドに入るのが
難しいみたいなので、縁のないタイプのものと
交換しましたが、それでも少しの段差に
つまづいてしまってます…

それ学習したのか、たまに前足を高めに上げて
ベッドINすることがあってまた可愛いですw


最近、一番気になっていることなのですが…

留守番中やママのお風呂中に吠えるように
なってしまいまして。

3日間点滴に通ったあの後からでしょうか。

留守番させて帰宅すると
「おぉーーん…おぉぉーーん…」と、
切ない声で泣いていたことがありました。

その後は落ち着いたかなと思っていたのですが、
ある日ママがお風呂に入っていると、聞いたことも
ないような声で「ぎゃんぎゃん」吠えているでは
ないですか。

まるで虐待でもされているかのような声で…(´Д`;)

その後も、ちょっと近所に買い物に行って帰ると
(ドア開けると)吠えてたり…

一度、カメラ(動画)をセットして出掛け
確認してみたところ、その日はママが出掛けて
10分くらい経った頃から吠え始め、休み休み
ではありますがずーっと吠え続けていました。

一昨日の診察時に相談してみたところ、
『分離不安』でしょうとの診断…

あぁ…やっぱりソレか…

更に目が見えなくなって来た不安も
手伝っているのかもしれません。

今のところは吠えるだけで他に問題行動は
見られないので、お薬ではなくサプリメントを
試してみることになりました。ただ…

病院で取り寄せておくとのことで、お試しは
次回受診時からになってしまうため、それまでは
なんとか留守番を乗りきらないといけません。

(先生が説明して下さった成分で検索してみた
ところ、たぶんジルケーンと言うサプリかな?
自分で取り寄せた方が早いよね~と思いつつw)

手持ちのレスキューレメディがどうだろうと
思って一度試してみたところ、その日は
眠い時を見計らって出掛けたせいもあって
たまたまかもしれませんが、30分くらいは
寝ていてくれました。

起きてウロウロ始めて…あ、おチッコ失敗
するかも!と思ったところママ帰宅。
その日は吠えることなく留守番できました!
(ママが出掛けたことに気付いてなかっただけか)

対策次第ではうまく乗り切れるかな…


あっク~ン!ママこっち。玄関の方見てるけど居るからね家に。

あまり構い過ぎも(分離不安には)良くない
そうなので意識してはおりますが…

転けそうに危なっかしいおじーわんこさん…


構いたくなるよね~~(´∀`;)
PR
2018/04/14 (Sat)
ただいまアジソンのお薬調整中のあっクン…

一旦プレドニゾロンを最大限まで増量し、
【2.5mg毎日投与5日間】
そこから少しずつ減薬して様子を見ています。


1回目の減薬【2.5mg(1/2錠)と1.25mg(1/4錠)を
交互に5日間 1日おきに投与】

この時、初日はこれまでの効果が残っているせいか
食欲に変化はなかったのですが二日目には朝ごはん
拒否…お昼も時間が掛かるようになりました。

しかし晩ごはん頃になると調子が上がるようで
しっかり食べてくれました。その後のお昼も
多少時間は掛かりつつ一応完食できている。

飲水量が多いまま…と言うこともあり、
次の受診(4月6日)では更なる減薬を試してみる
ことになりました。


【2.5mg(1/2錠)と0.625mg(1/8錠)を交互に
6日間 1日おきに投与】

実際に減薬開始したのは4月8日からでしたが、
さっそくお昼ごはんに影響が出ました。
(朝ごはんは最初の減薬からずっと拒否続き
なのでくず湯&甘酒などで代用)

時間が掛かっても完食出来ず…
翌日は更に食べる量が減り更に翌日も…と、
日を追って(お昼が)食べなくなりました。

時間を置いて午後に、別の予備フードから
どれかをなんとか食べてくれたし晩ごはんは
変わらずしっかり食べれたのでかろうじて
最低限のカロリーは摂れたかな…と言う感じ。

でしたが体重は減ってしまっていました。
2.6kg → 2.54kg

飲水量は少し減りましたが、それでもまだ
多い方…(と先生は判断)


その報告に 4月12日(木)病院へ行ってきました。

 
(お天気いい日ベランダで日光浴中のあらじーさんw)

飲水量は気になる…でもごはん食べないのも困る…

先生が大変悩んでおられました(^-^;)

先生の経験上、もしも増薬の副作用が出るとすれば
だいたい2ヶ月後くらいだと…

大きいトラブルが出たら長くはもたない…と。

脅しているわけではないのでしょうけど、
……怖えーよ(T_T)ビビるよ。

副作用のリスクを押してでも食欲をとるのか
副作用回避してごはんは食べれる時に(2日1回
とかなっても)とするのか

…とのお話も出ましたが…

お薬効果で食欲があっても一度にたくさんは
食べられない高齢あっクン…なので、
食べれる時に…と言っても簡単ではない。

すでに体重も減ってるし。

かと言ってツラい副作用など誰が望むでしょう。

先生、一生懸命に考えて下さって、
ひとまず不調前に飲んでいた量
【1.25mg(1/4錠)+0.625mg(1/8錠)毎日投与】
に戻してみることになりました。

前日までの減薬(1日平均量)より微妙に多い量
ではありますが、この量で4ヶ月は安定して
過ごせていましたし、飲むタイミング(1日おきや
毎日)によっても効果は違って来ると思うので
なんとかこの量でまた安定して欲しい!

と祈るばかりです。


(眠い。眩しい。)

少し前から足腰プルっプルしていたあっクン。

このところ更に尻もちをついたり転んだりが
目立つようになってきました。

ずっと転ばぬ杖と言うサプリは飲んでいたん
ですけどね…たんぱく質量を控えるように
なってから、あとステロイドの影響も
あるのかな…急に筋力が落ちた気がしています。

 
そのくせおチッコの時まだ足を上げようとするの。

で、バランス崩してひっくり返ったり(^_^;)

踏ん張りも利かないのでごはん食べるのも
途中からヨタついたりしてしまいます。

先生に相談したところ、アンチノールと言う
サプリを試してみましょう!と言うことになり
3日前から飲み始めたところです。


効果や口コミなど検索してみると…なんか良さげ!

あっクンにも効果が出ますように!

もうすぐ17歳の高齢なので他にも気になることが
いろいろいろいろありますが…
それはまた別記しようと思います。


薬量戻した翌日の今朝、久しぶりに朝ごはんを
少し食べました♪たまたまかもしれないけど
朝食べてくれると安心感が違います。

次回の経過報告は来週の金曜日です。


時々ママ愛用のオンボロ枕を占領するあっクンです(*´ ω`*)
2018/04/03 (Tue)
4月1日(日)増薬後の経過報告のため病院へ。
日曜日なので風パパも一緒でした。

 

【プレドニゾロン 2.5mgを5日間毎日投与】

内服の増薬前に一度注射もしているので、
その効果(影響)でしょうか、増薬初日から
飲水量に変化が見られました(多飲多尿)

食欲に関しては2日目晩ごはんからお皿から
自分で食べれたし(←ずっと手からしか
食べなかった)3日目から朝ごはんも復活!

ただやはり選り好みは健在だしふりかけは必須。

それでも飲水量から、増薬の影響は多大…!
最大限の増量ですからね…
内臓への影響も考えないといけません。

(腎臓肝臓弱ってるしステロイドによる膵炎も懸念されるところ)



食欲はまずまず…なので、ここで一度
減薬してみることになりました。

【プレドニゾロン 2.5mgと1.25mgを交互に
5日間 1日おきに投与】

あっクンの弱っている内臓さんへのケア(予防)
のためにグリチロンと抗生剤も追加になりました。
(ウルソ、スパカールも服用中)

昨日(4月2日)から減薬開始。

初日はまだ…と言うか増薬の効果が残っていて
すこぶる快調な食べっぷり♪

なんなら、これまで拒否っていたサンプルフード
まで、おやつ代わりにパクパク食べるほどです。
(拒否るフードもありますけどね)


ところが2日目の今日はと言うと、もう減薬の
影響なのかさっそく朝ごはん拒否!

お昼もなかなか進まずふりかけ増し増しにて
1時間近く掛かってようやく完食…

と言う感じ(^-^;)昨日おやつに食べたサンプルも
ニオイかいで ふん!!

ついでに、昨日はイケるかと思った馬肉のふりかけも
今日は完全拒否でした(涙)

うーん…たまたまならいいけど。

明日はどうなることやら…です。



次回の経過報告は木曜日か金曜日…
あまりに食べないようなら早めの診察かな~(゜-゜)

病院帰りに駕与丁公園に寄ってお花見したので
次回はあっクンと桜2018 第2弾!の予定でーす♪
2018/03/27 (Tue)
あれほど喜んで食べ始めた半生フードですが、
なんともう拒否されてます(-_-;)どよーーん…

パタパタと足踏みして喜ぶのに…
食べようと口に入れるのに…

食べない。食べれない…。

気持ち悪くて食べれない…と言うのとはなんか違う気がする。

やっぱりコレって、
アジソンのお薬が足りてない時の不調のように思える。


(画像は3月24日(土)駕与丁公園にて)

先日のコルチゾール検査では正常値と言われたけれど…

そう言えば前の病院では毎回、ACTH負荷試験
と言う検査を受けていました。

転院してからは負荷試験は行わず、今のところ
安静時のコルチゾール値しか検査していない。

安静時が正常値ならOKと言う判断?

どちらが正解なのかは分からないけれど、
調子が悪いと思って検査を受けると、
安静時は正常値でも負荷試験後は低値を示し、
不調の理由が腑に落ちる…

と言うことが何度もあり、その都度増薬して
対処していたのでした。

もしかすると今回も、安静時は正常値だけど
負荷試験では低いのではないだろうか…

そんな気がして、先生に追加検査をお願いする
ことにしました。



負荷試験後に低値になることはあり得ない。
と、先生はおっしゃっていたのでもしかすると
先生にとってあっクンみたいなケースは初めてなのかも…

昨日3月26日(月)朝から病院に預けて
ACTH負荷試験を受けました。

結果、負荷試験後の数値は、安静時コルチゾール値と
基準値下限のどちらをも下回る低値。

あぁやっぱり…。

この結果に先生も驚かれていました。

実際、過去のデータも持参して見ていただきましたが、
「教えていただいて良かったです!」と…。

通常、負荷試験の後は数値が上がるものだそうで…
(やっぱり先生にとっては初ケースだったらしい)

我が家は逆にあっクンの、下がるデータしか
見たことがないので単純に「基準値以下なので
悪い(=ホルモンが足りてない)」としか思って
いませんでしたが…。

※ちなみにこの日の検査ではBUN値が前回から更に
下がっており(まだ基準値超えてますが)高めだった
ALPも下がって基準値!皮下点滴はしていません。


負荷試験の結果を受けて、まずステロイドを注射
したそうですがその日の帰宅後も食べに関しては相変わらず(^-^;)

これまでも、増薬しても調子が上がって来るのは
少し日にちが経ってから…と言うパターンが
多かったあっクンなので、まぁこんなもんでしょう。

それでも翌朝(今朝)は、あれほど拒否っていた
ランフリーフードを少しだけではありますが
食べれたのですよ!(最初は拒否したし、ふりかけ
増し増しでないとダメだけども)

 

そんな昨日今日の様子報告と今後の治療相談のため
今日も病院へ。
(本当は院長先生、診察お休みの日だったのに
あっクンのために…感謝しています!)

改めてコルチゾール低値についての説明がありました。

安静時のコルチゾールは正常値(てことは少しは
ホルモンが分泌されているってことでしょうか)

ACTHで負荷(ストレス)をかけると通常は
ストレスに対応しようとコルチゾールが分泌され
安静時の数値よりも上昇するのだそう。

ところがあっクンは、ストレスに対応できるだけの
ホルモンが出ていない状態…

本人が感じるストレス(怖い!痛い!イヤだな~)
だけでなく暑さ寒さ冷えとか病気から来る症状などなど、
健常なわんこさんであれば都度対応しているであろう
ところをあっクンは対応できていないと考えられる。

みたいなお話でした。

治療としてはやはりステロイドの増薬。

今現在すでにプレドニゾロン2mgを毎日投与しています。

ここからの増薬はやはり副作用や他の臓器への負担
などのリスクもアップしてしまうため、小まめな
診察と様子観察で慎重に行かないといけません。

不安ではありますが…食べないことも心配…

思わず不安を吐露すると先生が
「(風ママ)さんの頑張りがなければ本来、
自然な流れで言えばこの子はここまで長生き
出来ていなかったと思いますよ。
せっかく長生き出来ているので増薬でもっと
長生きさせてあげましょう!」

と仰って…。私泣きそうになりました。

あらしの頑張りの方が大きいのですけどね(*´ ω`*)
先生のお言葉は嬉しかったです♪

本当に…あっクンは危機的状況を経験している。
あの時あのままお別れしていてもおかしくなかった…

そう思うと今はご褒美タイムなのかもしれない。
大切にしないと…

明日から増薬になります。

すぐには効果が表れないかもしれませんが、
土曜か日曜に一旦、経過診察の予定です。


病院帰りに桜満開の博多の森を歩いたよ♪(それはまた次回に…)
2018/01/13 (Sat)
昨日12日(金)は、今年に入って最初の通院日でした。

よりによって大雪の降る一番寒い日に当たるとはね~

幸い我が家から病院までは積雪もなくて助かりました。


(毛布ぐるぐる巻きで行って来たでつヨ!)

今回はコルチゾール検査と目の経過診察です。

まず採血をして、結果が出るまでの間に
目の診察 と言う流れ。

1日4回の点眼プラス軟膏を追加して2週間…

左目中央の窪みは、少し盛り返してきている
(窪みが浅くなっている)とのこと。

点眼後などに目を細めたり、顔を擦りつけたり
と言う副作用(?)はあるものの効果は出ている
ので、今後も引き続き1日4回の点眼を続けます。

 
(点眼時は毎回本当にお利口さんなあっクンです)

注文していたサプリ(白内障の進行を遅らせる)
も届いており、さっそく飲みはじめました。


ソフトカプセルですが1粒がなかなかの大きさ(^-^;)

白内障は進行を止めることができませんが、
白内障に伴う他の症状が少しでも抑えられたら…
と期待しての服用です。


また結構な待ち時間を経て…

コルチゾール検査の結果、
前回に続いて正常値!

数値を見ても、増薬した今の薬量が多過ぎ
と言うわけでもなくむしろ適量のようで…

投薬で一番影響を受けるのは肝臓ですが、
そちらも数値は正常値。

肝臓ケア(胆泥)のための投薬が効いて
くれているのでしょうか…

ごはんにお塩を追加しているので、
電解質も追加で診ていただきましたが…
そちらは期待したほど変化が見られないとのこと。

ただ前回基準値を下回っていたナトリウムは
下限ギリギリながらも基準値に達していて
カリウムも基準値内…

ナトカリ比としてはもう少し上がって欲しい
ところではありますが、まずまずの結果
ではないかと思っています。

いろんな問題が出て来るのでお塩は増やさず
今のままで続けていいとのことでした。

アジソンの方はなんとか落ち着いていて
ホッとひと安心!…でも…


問題は腎臓…BUNが前回よりも高値で…(´`;)

クレアチニンはまだ正常ですが、
なんらかのケアが必要だと言われました。

通院による点滴か、自宅での点滴(皮下補液)

…どちらもあっクンにはストレスになりそう
ですが、いずれ必要になるのかもしれません。

今はとりあえず一番負担の小さい、
(ケアの効果も点滴より下がるけれど)
”投薬”を試してみることにしました。

以前も飲んでいた吸着剤(クレメジン)復活!
あのでっかいカプセル薬です。

カプセルの中身をごはんにふりかけて…
と言われましたが、あっクンにはムリ!

ごはんを食べてくれなくなります!
(ただでさえ今ちょっと食い付き怪しいのに)

カプセルのまま以前も飲めていたので
そのまま大丈夫です!と言うと先生に
「すごいですね!」と言われましたよw

そう!あっクンはスゴイんです!(心の声)


そんなわけで、クレメジンと目のサプリが増え
クレメジンはまとまった量のごはんと一緒に…
でも他のお薬と一緒はダメ!

…とか決まりがあるため、朝昼晩、1日の中で
それぞれに投薬だったり点眼だったり…

なんかちょっと混乱して…どれか忘れそう( ´∀`;)
早いとこ慣れないといけませんね!


今回は(今回も)待ち時間長くて、朝1番に
行ったつもりが順番は5番目で…終わったのは
11時半過ぎ…

出先では絶対に寝ない…ましてや病院などでは
寝てなるものか!のあっクンも、待合室で
落ちて来るまぶたの重さと格闘してましたよ。

それでも帰宅後はごはんをモリモリ食べてくれました♪

疲れてるんだから、寝たらいいのになんでだろう…


なぜ闘う?

頭、下げて寝て下さい。

さっきから カクッてなってるから!

 
寝てないつもりかもしれないけどさ、


なってるから。カクッて。

あんまり意地を張るので、あっクンの
あごの高さに毛布を盛ってあげたところ、


1秒で寝落ちました!( ゜ω゜) 頑張ったね!お疲れサマ…

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
(04/24)
(04/10)
無題(返信済)
(04/09)
無題(返信済)
(04/09)
無題(返信済)
(04/01)
無題(返信済)
(04/01)
無題(返信済)
(03/28)
circle
search this site