忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
2017/06/02 (Fri)
あっクンの現状について記録しておかなければ…
と思いつつ、月が変わってもう6月(^-^;)

ごはんの食べがあまりに悪く、プレドニゾロンを
増薬(1/10錠を1日おき→毎日に)したのが
2週間ほど前。


(今現在はいい調子で過ごせています♪)


これまでの経験上、悪い状態(数値の低下)の時
あっクンはまず食欲に影響が出ています。

なので今回もアジソンの影響に違いない!
と確信し、増薬と同時にホルモン検査(ACTH負荷試験)
も受けました。

そして同日、別の病院にてセカンドオピニオンも
受診してみたのですよ。

掛かり付けを信頼していないわけではないのですが~
まぁ簡単に言うと、アジソンに関しては経験値が低いの
かな?と感じたりもしていて(^-^;)…ごめんね先生!

あと今さら聞けない病気のこと薬のこと、
本当にあらしの病状に合った治療なのかなどなど
別の視点から聞いてみたいと言う思いもありまして。

ホルモン検査の採血で病院に預け、迎えに行った
その足でセカンドオピニオン外来へと向かいました。


アジソン病と確定診断を受ける以前の数ヶ月分~最新の
血液検査のデータ、ホルモン検査のデータなど提出。
(希望がなければ追加の検査などは行いません)

食べ渋りが目立つ以前の頃までさかのぼり、事細かに
丁寧に問診して下さり、併せてデータも丁寧に
(メモも取りながら)精査して下さる先生の姿勢…

ただそれだけで私たちは心強さを感じました(^-^)

 
(ちなみにあっクン、初めてだから?
何もされてないから?病院なのにリラックス♪)


アジソン病の診断で間違いないこと、確定診断より
半年以上前から発症していたと思われること、
アジソン病とはどんな病気なのか、
あらしの病気の種類、必要なお薬とその働き、
治療の方向性は今までの流れで合っていることなどなど…

本当にわかりやすく丁寧に説明して下さいました(^-^)

そして今後のこと…。アジソン病は生涯お薬が必要で
その子に合った量の調整が重要になってきます。

あっクンも確定診断から1年が過ぎましたが、
安定したかと思い減薬すると調子を崩しまた増薬…
を繰り返しています。そして今回は減薬なしからの増薬。

電解質の数値から、フロリネフは今の量で
コントロールできているとのこと。問題は
ストレスホルモンであるプレドニゾロンの量だと。

今回、量を増やしたことで安定するはず。
安定しても減薬はしない方が良いとのことでした。

安定したらその後は、お薬を1日おきに飲む方法を
アドバイスしていただきました。

1日分の薬量(プレドニゾロン)を「1」とすると、
「1」を毎日飲むよりも「2」を1日おきに飲む方が
体に優しいのだそうですよ。

これ知らなかったので目から鱗でした(*゚Д゚*)

今回のセカンドオピニオンはいろんな意味で本当に
有意義な時間だったと思います。行って良かった♪


さてその数日後、掛かり付け(スタッフさん)から
ホルモン検査の結果が出たと電話連絡がありました。

結果は「異常なし」…と。

(゚д゚)え?(ウソでしょう!)異常なし…って、
正常値ってことですか?聞き返してましたよ。

こんなに頑なに食べない!言ってる子が
正常値のわけがないのに…本当に異常がないなら
この食べないは一体何なの!!??

モヤモヤ不安のまま次の週末、
今後のことを相談に掛かり付けへ行きました。

そこで見せてもらったホルモン検査の結果…

参考基準値 5.2~15.6 に対して

あっクンの測定結果 1.21 

(-ω- ?)あれ聞いてたのとチガウ。異常なしどころか、

 
なんなら前回の悪い状態の時より低いですよ…

やっぱりじゃないか!(心の声)

単純な見間違いかはたまた判断ミスか伝達ミスか
知らないけど…頼みますよセンセ~~~(心の声)

まぁ、そんなこんなありましたが増薬してて正解!

異常なしなのに何で食べない?って、すごく心配
だったので、良くない結果ではありましたが
逆に安心しましたよ…(´`;)

掛かり付けとも相談の結果、調整(1回量1/10錠。
毎日~2日分を1日おきのタイミング)に関しては
飼い主に任せていただけることになりまして。

毎日~を2週間、ごはんもいい調子で食べれているので
セカンドでのご指示通り、そろそろ1日おきに移行
してみようと思っています。

量は増えちゃったけど、このまま安定しますようにと
願うばかりです。

 
あっクン16歳。お元気でつ♪

飽きもあるけど(´ω`)また美味しく食べれるようになって良かった♪


おまけ。


( ̄Д ̄;)な、なんか口からニョロニョロ…って!!


(´゚艸゚)∴ブッ
PR
2017/03/26 (Sun)
昨日(土曜日)は、あっクンの通院日で
病院へ行ってきました。

体調は悪くないのですが、ごはんの食い付きが
よろしくない…

今のところ、あの手この手で食べ出せば完食
するのだけど、先日はついに「いらない食べない!」
を押し通して頑なに食べなかった晩もありました。

元気はあるんですよね。嘔吐や下痢の症状もない
のでわざわざ検査するほどでもないと思うし…

年に何回も来る飽きシーズン到来ですかね(゚ー゚;)

と言うわけでこのまま様子見とあいなりました。
いつものお薬をもらってお終いです。

体重を計って聴診器をあてられただけなのだけど…
待ち時間が長くて(ずっと震えてたし)
お疲れのあっクン。

帰ってごはんを食べると後はずっと寝てばかり。


チロったベロと肉球のコラボがたまらない(〃ω〃)

熟睡してるかと思ってカメラを向けていたら、


気配に気付いちゃった?起こしてしまいました(ごめん!)

でもやっぱり眠かったようで、


その体勢で伸びをして、お手手ぎゅーー(*´ε` *)


チロって乾いたかな?ペロペロしてると思ったら…

ペロペロしながら寝てしまいましたよw

 
( ´艸`)ふふっ。仕舞い忘れ~~♪

つまみたくなるわ~~~(〃д〃)


あ(゚m゚)いや。つままないから!寝て下さい!

お疲れさま…。ごはんね、美味しく食べれるように
ささみふりかけとかポチってみたからね!
しっかり食べるんだよ~~
2017/02/27 (Mon)
昨日の日曜日、あっクンの定期通院で病院へ
行ってきました。

顔の腫れも落ち着き、ごはんの食い付きは
よろしくないものの ちゃんと食べれているので
いつも通りお薬もらってお終いです(^-^)


緊張の痕跡が胸元に…(おヨダでしっとりw)


特別気になる体調の変化もなかったので、今回は
服用から1年経つカプセルのお薬について訊ねてみました。

あっクンは、アジソン病と判明した時の検査で
BUN値が高かったためクレメジンと言う
カプセル入りの吸着剤を服用しています。


人用のサプリなどと同じサイズ…小型犬にはデカい!

こんなデカいのどうやって飲ますのっ!!?飲める??(゚д゚)

と、当初はビックリ&戸惑い、飲ませるのも
一苦労…いや二苦労、三苦労したものです(^-^;)

投薬を続けて早1年。慣れるもんですね~~

あ~んしたお口の奥(ノドの方)にうまいこと
スルリと入れてしまえばあっクンにも負担なく
飲ませられます(飲んでくれています)。

が、ごくたま~に失敗しちゃう日もあって、
奥に入れたはずのカプセルを、ベロをうにゃっうにゃっ
動かして吐き出してしまったり(*´3`)

それが一回で済めばまだ何てことないのですが
どうしたことか何回も吐き出されることがあって
カプセルが溶けて中身が出てて来てしまう…( ̄Д ̄;)

そうなるともうパニック(私が)


自分の(投薬の)ヘタさ加減に落胆…(-ェ-`lll)

(それでも今のところ一度もムダにすることなく
なんとかギリギリ飲ませられています)


そんな感じで頑張って投薬を続けて来たおかげで、
年末の血液検査で成果が表れました(^-^)

高かったBUN値が正常値まで下がっていたのですよ♪

だからと言ってすぐにお薬をストップできる…
とも思わないのですけどね。

いずれ飲まなくて良くなるものなのかな~?
飲まなくて良くなる日が来るといいな~~
と言う期待もあり、先生にお訊ねしてみた次第です。

そしたら先生のお応えは期待とは違うものでした。

「いい状態を維持するために飲ませている
とお考えいただければ……」と…。

要するにずっと飲まないといけない。
ってことのようです(^-^;)

クレメジンを飲んでいるから数値が下がったし、
クレメジンをやめてしまうとまた数値が上がって
しまうかもしれないですもんね~~!

わかりますわかります。

「やめてみますか?」と言われましたが
決してそんなつもりで訊いたのではないのです(^-^;)

クレメジンには重い副作用はない…とのことですし、
実際これまで服用してきて実感もしています。


何ならクレメジンを飲ませた途端に
食い付き悪かったごはんを食べ出しモリモリ完食!

ってことも何度かあって、実はクレメジンが
食い付きのきっかけに一役買ってたりも
するんですよね(゚m゚)

ごはん食べないから先にクレメジン→飲んだら
ご褒美のおやつをパクリ→勢いでごはんもパクリ♪

と言う感じでw

 
毎回ってわけじゃないけどね。気分を変えるのにはイイかも!

カプセルが(飲ませるのに)難しいようなら、
取り寄せになるけど錠剤や粉剤もあるのだそうです。

クレメジンは量を減らせないけど、錠剤なら
量も減らせるとのこと(ただお値段高め)

お値段のことも含め検討してみて下さいね。
と言われ「わかりました♪」と帰って来ましたが…

もし次回の検査で正常値を維持できているようなら
錠剤にして薬の量を減らすとか、クレメジンを
1日おきとかに出来ないものか、また相談して
みようかと思ってます(^-^)


それにしても、こんなデッカイお薬を…イヤがらず、
よく上手に飲んでくれてるな~~って思います(´ー`)

カプセルの中身をごはんにまぶして食べれたりする
子もいるようですが、今のあっクンみたいに
ごはんの食べにムラがあるとね~~
お薬をごはんに混ぜて…とか、ムリですもんね。

例えばフィラリアの予防薬みたいに
美味しい風味のお薬だとラクなのにね!


ササミは大好きなあっクン♪

朝の“お薬の友”がササミの時は投薬が非常にラクw
(お薬をササミで包めばパクパク食べる♪)

※あっクンは朝ごはんを食べてくれないので、
アジソンのお薬を空腹のまま投薬しないために
おやつかササミを食べさせています。

次に起きた時間(お昼前)にごはんを食べ、
クレメジンはここで投与しています。

病気のせいか年のせいか、いろいろ気難しく
なったあっクンですが、前の何倍も愛おしい♪


キゲン良く過ごしてくれてありがとね♪引き続きお薬ガンバロウ!!!
2017/01/28 (Sat)
ステロイド(プレドニゾロン)を再開して毎日投与し
処方分の15日が経ったので経過報告のため病院へ
行ってきました。

食欲も安定して調子良く過ごせているので、
再びプレドニゾロンを1日おきに戻し様子を
見て行くことになりました。

今日は特に検査などもなく、あっクンは体重を
計ったのみ。なのにやっぱり、


超絶キンチョーしてしまったのでした(^-^;)

滝汗ならぬ滝おヨダで胸元はヨレヨレ…

よしよし、よく頑張ったね( *´・ω)/(;д; )


プレドニゾロン1/10錠 1日1回を1日おき…

通常、アジソンでプレドニゾロンを投与する場合
1/10錠を1日2回…と言うのが最低ラインの量
なのだそうで。

それを1日1回しかも1日おき。と言うのは
かなりの微量なのだと、先生から改めてお話が
ありました。

そんな微量でもあっクンにはしっかりと効いている。

今回、ステロイドを切ってみてわかったことです。

ステロイドが切れないとすれば、どこまで量を
減らせるか…今後はその辺の調整になって行く
とのことでした。

これまで通り1日おき、それがギリギリな気が
するんですけどね…

今まで通りに戻るだけなのだけど、減薬のたびに
毎回ドキドキするんですよね~


変わらずごはん食べてくれるかな~…って(´ω`;)

あっクンはすぐに食欲に出ちゃうから…

あっクン?お薬減っても、ちゃんと食べるんだよ!

 
( ̄Д ̄;)そ、そんなこと言わないで食べておくれっ!

大丈夫大丈夫!きっと大丈夫(´ω`)

このまま調子良く過ごせますように…!


おまけ。


ママのランチ(サンドイッチ)が欲しいあっクン(゚m゚)
2017/01/16 (Mon)
前回、ごはんの食べが悪い…と更新したその晩も
やっぱり食べなかったあっクン(´・ω・`)

その食べなさ加減でもう翌日の病院行き決定!!

と言うわけで土曜日は朝一番で病院に行き
ホルモン検査(ACTH負荷試験)をお願いしました。

 
ごはん食べれないんだもの仕方ない…

検査前にお薬だけは飲ませるのですが、
休止していたステロイドも自己判断で投与しました。

案の定、先生からも検査結果を待たずすぐに
ステロイド再開(1日おきではなく毎日投与)
の指示がありました。

検査のためあっクンを病院に預けて一旦帰宅。

この日は前々から、お正月に(風パパ風邪のため)
行けなかったパパ実家行きを予定していました。

状況によってはあっクンを病院に預けたまま
実家に行こうかと考えていたのですが、
1時間ほどでお迎えOK。

とのことで急きょ、
あっクンを迎えに行ってその足で一緒に実家へ
行くプランに変更。

あまり食べれていなかったあっクンだけど、
大好きなばぁばに会わせてあげたかったのと、
ばぁばに会った喜びのテンションでごはんも
食べるのではないかと言う期待もあったのですよ。


ごはん食べない可能性も考えておやつもたっぷり持参!

病院終わりに(車中で)まずおやつ…これは喜んで食べました♪

試しにごはんを出してみましたが一回目は拒否…

これはやっぱり ばぁばパワーが必要なのか?
と思いながらも時間をおいて再びごはんを出してみる。

おやつ食べた勢いでごはん(ピュア)もいかが~?
…すると…お♪反応は悪くない(*゚Д゚*)

はじめは1粒…1粒…後半は4~5粒まとめて
パクパクと(ママの手から)完食したではないですか♪

(TдT)食べた!食べたよぉ~~(嬉しっ♪)

朝に飲ませたステロイドがもう効いたのでしょうか。

実家に着いたあともジウィピーク(持参した分全部)完食♪

そしてばぁばにナデナデしてもらってご満悦(*'-'*)


病院終わりなのに疲れさせちゃうかなぁ…
とは思いつつ、食べて元気も出たことだし!
出掛けたついでなので帰りに宗像大社に寄って初詣♪

樹齢の長い御神木の下でしばし佇み(寒いのにw)
ご長寿パワーを分けていただいてきました。


帰宅後もゴキゲンなあっクン 喜びの舞炸裂です( ´艸`)

楽しそうだし元気なのは嬉しいのだけど、

 
そろそろ休んでくれませんか…( *´д)/(逆に心配w)


検査の結果は後日…と聞いていたのですが、
なんとその日のうちに結果が出たとの連絡が
ありまして!

ホルモンの数値が低いと言う…
やっぱり!な結果だったそうです。

ステロイド(プレドニゾロン)1/10錠1日1回を
15日間毎日続け、お薬がなくなる頃に
経過報告の受診となります。


効いてるか効いてないか わからないほどの微量が、
あっクンにはばっちり効いてたってことですね…

翌日のごはんでまた苦戦した時は焦ったけど(;^ω^A
時間が掛かっても完食できたし今日は反応も
悪くなかったので食欲は回復傾向だと感じています♪

今回のことで、あっクンの場合は薬の不足がまず
食欲不振(症状)として出てしまうと確信しました。

食い付き悪くても一旦食べ出せば完食する子が、
食べ出したのに残す…ごはんから離れる…

こうなるとアジソンの悪化を疑うべき!だな~と…。

今回は早い対処が出来て良かったと思います。
まだ様子を見ていたら……(ゾッ!)


数値は低かったらしいけど元気はあるでつヨ♪

また安定するまでは、あまりストレスのないように
気を付けてあげたいと思います~~

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
無題(返信済)
(07/23)
(07/12)
無題(返信済)
(07/06)
ありがとう♪(返信済)
(06/04)
無題(返信済)
(06/03)
無題(返信済)
(06/01)
無題(返信済)
(06/01)
circle
search this site