忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
08≪ 2019.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
2019/04/01 (Mon)
昨日、3月31日(日曜日)
朝から病院に預け昼まで点滴。

3日点滴しての血液検査でした。

その前夜から再び嘔吐を繰り返しており
結果は予想がついていたので、これから
どうしたいかを風パパと話し合ってから
あっクンのお迎えに行きました。

検査の結果、前回とほとんど変わらず…
BUNもリンも振り切れるほど測定不能で高いままでした。
(薄めての再検査でリン値は更に上がっていました)

このまま点滴を続ければ数値は下がって
体はラクになるのかもしれませんが、
私達は静脈点滴をやめることにしました。

すでに限界を超えた老体ですから、
またいずれ数値が上がりツラい状態を
繰り返えさせることになってしまいます。

弱った体でこんなツラいこと…

今願うことはあらしがツラくないように
苦しくないように…そして自宅で看取りたい
(病院でひとり逝かせることだけはしたくない)
と言うこと。

点滴をやめると、尿毒症がひどい場合
死ぬまで止まらない痙攣を起こしてしまうことも
あるとの説明で、そうならないために
皮下点滴に通うことにしました。

心臓が弱っているので、入れられる量は
制限されるとのことでしたが、少しでも
ツラい症状を緩和するための処置です。

数日うちにお別れの日が来る…と言われました。

ごはんを食べれてないせいで血糖値が下がって
きているので点滴で対応したそうです。

ごはんはもう食べられる状態ではないし、
あげてもかえってキツくなるだけなので
あげない方がいいと…お薬も中止です。

お水と混ぜて飲ませるようにと
ブドウ糖だけが処方されました。

留置針も抜いてスッキリして帰宅しましたが
帰宅直後になんと痙攣を起こしてしまいました。

外の眩しさが刺激になってしまったようです。

幸い1分ほどで落ち着きましたが、
“止まらない痙攣”の話を聞いたばかりだったので
生きた心地がしませんでした…

そんなギリギリのあっクンですが、

 
驚いたことに自力で立ち上がって見せるのですよ(何度も)

夜通し、寝たか?と思ったら起きて鳴いてみたり…の繰り返し。

そうかと思ったら今日(4月1日)病院へ行く前から
皮下点滴中もこんこんと眠り続けていたあっクン…

先生に昨日からの様子を伝えると
これは意識の波があって、波が高い時に起きて
鳴いたり動いたりしているとのこと。

本人は良くわかってないと思います…とのことでした。

そして痙攣について。光などの刺激に敏感に反応
するのは尿毒症の毒性によるものだそうで…

今日は洋服(パーカー)のフードを目深に被せ
更にタオルなどを掛けて遮光して行ったのですが
そう言う、刺激を遠ざける対策はとても大事だと
言っていただきました。


“止まらない痙攣”が起こらないために
皮下点滴に通うことにしたわけですが、やはり
起きてしまう可能性はある…とのこと。

もし起きてしまった時…

そんなひどい様子を見ながら看取るのは
かなりツラいので、自宅で出来る対処として
点鼻タイプの痙攣を抑えるお薬を出していただきました。
(鼻の穴の中で霧状に広がるそうです)

なんだか…
こう言うお薬を渡されて、今の状況がもっと
現実味を帯びて感じられ、帰りの車を運転しながら
涙を堪えることができませんでした。


病院のライトにも反応しちゃってたのでお家でも遮光対策…

今日も頑張ってくれているあっクンだけど
ぼちぼち…風ちゃんのところへ行く準備を
始めたみたいです。

あっクンが「この日に」…と決めるその日まで
涙は封印…出来るわけないけど、パパとふたり
つとめて明るく!と決めました。
PR
2019/03/30 (Sat)
あっクンの、具合が良くありません。



急性腎不全で、昨日から点滴治療を受けています。

腎臓の数値が測定不能まで振り切れて
覚悟が必要と言われました。

昨日点滴しながら検査をおこない
腎臓にはガンであったり感染であったり
石が詰まるなどの物理的な、障害を与えるような
病気はなく、機能的な部分だろうとのことでした。

この数値でもしおしっこが造られていなかったら
対処のしようがないところですが幸い、
おしっこは造られているそうで…

点滴で数値が下がるか反応をみて、
治療に反応するレベルかそうでないか判断したい
とのお話で、2~3日点滴を続けることになりました。

ここまで(振り切れるまで)数値が上がるには
腎臓の残りの機能はどう見積もっても15~20%…
これまでも数値高めで経過していたので今回
点滴で数値を下げても、元の機能に戻ってくれるかは
未知数…

できれば24時間続けて点滴するのが望ましいけれど…

これを乗り越えてまだまだ先があると言う話なら
少々ムリさせてでも…となるけれど、先が未知数
なので、年齢のこと、今まで頑張ってきたことを
考えると、夜は一旦帰宅して一緒に過ごして
もらった方がいいのかなと思います…

との先生のご判断で朝一番から夜病院が閉まる
ギリギリまで点滴を受ける形になりました。

未知数…
言葉を選んで下さった先生の優しさを感じます。

簡単な更新ですみません。
覚悟と言う言葉にまだ混乱しています。

あらしは今、未知数に立ち向かい頑張っています。

ただただ、ツラくないように…苦しくないように…
祈るばかりです。


あっクンのおてて…風ちゃんに似てきました。
あんなにま~るかったのに…
2019/03/05 (Tue)
3月3日(日曜日)
血尿の再検査に行ってきました。

再検査の日まで見た目にわかる血尿は
一回もありませんでした。


(コレ、いつの間にか風パパが撮ってたあっクン画像w)

エコー検査のためにおチッコを溜めた状態で病院へ。

待ち時間も考慮しつつ朝イチではない時間帯に
行きましたが、受付の時点で院長先生の患者さん
としては3番目…

待ってる間にいつ(おチッコ)出ちゃっても
おかしくない状態…ヒヤヒヤしました(^-^;)

でも思いのほか早く呼ばれ、さっそくエコーです。

専用のクッションに仰向けになりスタッフさんが
あっクンの両足、風パパが両手をホールド!

先生があっクンのおチンの状態を診るまでは
静かに堪えていたあっクンですが、エコーのために
お腹にスプレーを掛け始めると~~


( ̄ー ̄;)始まってしまいました絶叫が。

痛いことひとつもしてないんですけどね、
仰向けの体勢で押さえられた状態がどうにも
「イヤなものはイヤ!」みたいで…

それでもなんとか膀胱と腎臓まで診ていただく
ことが出来ました。

絶叫でリキんだせいかガマンの限界か…

腎臓エコーが終わるタイミングでなんと
おチッコ放水してしまい尿検査はできません
でしたが、先生はもう尿の再検査は必要ない
と判断していたようでした。

カテーテルが免れて良かったね!と思ったのは内緒ですw


エコーの結果、膀胱には異常なし!(結石もなし)

症状(出血の状況)やその後の状態から考えて、
血尿の原因はやっぱり包皮炎だったのではないか
…と言う見解でした。

ただ、前回の尿検査で潜血反応があったことと
今回の腎臓エコーの結果から(腎臓が小さくなって
いたり変形していたり、嚢胞もあるのだそう)
腎臓からの出血もあるかもしれないとのこと…。

この状態の腎臓が出血として症状に表れる
可能性はおおいにある!とのことでした。

腎臓からの出血は、尿全体が赤くなるのだそう。
(今回はチッコの最後にポタポタ…でした)

まだ見た目に分かる出血ではないものの
今後の判断のためにもあっクンの腎臓さんの
状態が知れたことは良かったかなと思います。

ちなみにあっクンの腎臓の状態(変形や嚢胞)は
病気とかではなく“老化”によるもので、出血も
生理的な現象と捉えて下さい…とのお話でした。

腎臓由来の血尿が出ても治療対象ではないそうです。

そっか~老化か~(´・ェ・`)
それだけ長生きしてるってことなんだね。
変形するほどに腎臓さんもいっぱい頑張って…
スゴイことなんだよね。


包皮炎の方、まだほんの少~し膿が出ていましたが
“出っぱなし”は解消され経過も良いと言うことで
抗生剤はやめて様子を見ることになりました♪

出っぱなしで乾燥することが良くないので
意識して収納すること、清潔に保つこと、
が大切なのだそうです。


今回も全力で抵抗を試みたあっクン…
待合室に戻るとまたしても、


ぐったりと寝落ちてしまったのでした(´ ε`)

頑張ったもんね、お疲れ様!

でもね、あっクンの吠え吠え絶叫、
(不謹慎かもしれないけど)
たまたま日曜日で同伴できた風パパが喜んでたんだw

久しぶりにわんわん吠えてる声が聞けた♪って(*´ ω`*)

確かにね。普段はグズり鳴きの「ひゃ~」って
感じの声ばっかりだからね…


次回受診は元々の定期通院予定の
3月11日(月)電解質検査の予定です。


チョイ…と出たこのおててがなんともたまらんとです(*´艸`*)
2019/02/26 (Tue)
昨日2月25日(月)早朝4時過ぎ頃にチッコ起きしたあっクン。

普通におチッコ出たね~♪
…とホッとした次の瞬間、シートに赤いものがポタポタ!

エ━━Σ( `Д´; )━━ッ!!! 血尿っっ!!?

 
ママの動揺をよそにすぐに寝てしまったあっクン。

私の覚えている限り、あっクンの血尿は初めて…

どうしたんだろ…(´ ε`;)

実はここ最近、おチンの先端が出っぱなしに
なっているのが気になっており、2~3日前から
膿のようなものが…お腹周りの毛や毛布に付着
するようになって様子を見ていた矢先のことでした。

おチンの毛先が膿で固まって、チッコの時に
引っ掛かって切れちゃったのかな…

明らかな血尿の、次のおチッコは見た目には
出血なし。2回目も3回目もキレイなものです。

それでも気になるので、昨日午後イチで
病院に行ってきました。


まず…おチンの方、“包皮炎”との診断。

炎症を起こしているので、その場で
洗浄と消毒をしていただいたのですが~


「ぎゃーやめろーーはなせーーー!!!」

案の定…あっクンぎゃおぎゃお大鳴きでございました(*_*;

患部はキレイになったけど…
出血痕らしきものは見当たらず、これが
血尿の原因かどうかは断言できないとのこと。

ちなみに包皮炎の原因は十中八九「乾燥」
なのだそうです。出っぱなしのおチンは
刺激のないノンアルコールのウェットティッシュ
などを使って出来るだけ“収納”してあげて下さい
…とのことでした。


続いてエコーと尿検査ですが…
膀胱にチッコがたまった状態でないとエコー
できないとのことで(あっクンあまりたまって
おらず)今回のエコーは断念することに…。

尿検査するだろうと思って自宅で採尿して
持参したのですが、鮮度が落ちると検査結果の
精度も落ちるので極力新鮮なものが良い…
とのことでナントその場で導尿!(゜Д゜)
(カテーテル挿入にて採尿)


(T_T)そりゃ鳴くよね~~~絶叫に次ぐ絶叫でした…

必要量採尿できなかったら持参した尿を
使わせてもらいます…とのことでしたが、
なんとか必要量は採れたようです。

結果、尿の中にわずかながら赤血球
(つまり潜血反応)が認められました。

膀胱で出血している可能性があるってことですね。

膀胱からの出血で疑うべきは
細菌感染または結石または癌…だそうで。

まず結石は確認されず可能性は除外できそう
ですが、今回たまたまかもしれないので
再検査が必要とのこと。

また、細菌感染と言うほどの細菌は確認
できないものの、これもたまたまかもしれない
のでやはり再検査…。

癌…に関しても膀胱内の形状を見るための
エコーが出来なかったため、今回は結局
血尿の原因はハッキリわかりませんでした。

あっクン…イヤな思いしたのにね…ごめんね。

とりあえずこのまま様子見は出来ないし
包皮炎もあるので、抗生剤を飲み、効果が
出る頃にエコー含め再検査をすることになりました。

何やら腎臓の悪い子は排出が遅れがちで
通常量の抗生剤だと薬の成分が蓄積されて
トラブルが出てしまう可能性があるとかで…


あっクンも通常より少なめの量が粉薬で処方されました。

次回は3月3日(日)再検査の予定です。
おチッコ満タンのタイミングで行かなくちゃね。


全力で抵抗し絶叫したあっクン、
解放された直後は即座に寝落ちてしまいました。

 
前回、採血の時も大鳴き後に即撃沈だったもんね…

今回も相当に疲れたのでしょう…

晩ごはんの15分後、食べた物もお薬も…
処方されたその日から飲むように指示された
抗生剤もぜ~んぶ吐いてしまったのでした(*Д*;)

アジソンの大事なお薬も吐いちゃって心配
ではあったけれど…

結局食べさせるのは控え、朝まで泥のように
眠ったあっクンなのでした。お疲れ様…

 
とりあえず今朝のお薬(ごはんも)吐いてない(ホッ)

次の検査までいっぱい寝んねしてゆっくり休もうね!
2019/01/30 (Wed)
1月28日(月曜日)はあっクンの通院日でした。



あっクンの病院、11月に獣医師が一人退職され、
3月いっぱいまでは今の(一人足りない)
体制のままとのこと。

待ち時間が今以上に長くなったり、臨時休診が
増えたり(シフトの関係で)担当医の不在が
増えたりするようです。

前回診察から3週間後の28日か29日なら
あっクン担当の院長先生がいらっしゃる日…

ちょうど28日(月)に風パパがお休みだったので
その日に受診することにしました。

寝起きの咳は特に悪化もなく(忘れてる時も
あるくらい)ウンチョスも今のところ1日1~2回
と順調でサイリウムの出番なし!



先週2回程嘔吐があり(1回は朝方で何も出ない空嘔吐)
2回目はその3日後の晩ごはん後(25分後)
食べたものを半分くらい吐いてしまいました。

そんな感じなので今回血検なりするかも?と
思っていましたが、聴・触・視診でも特に異常は
感じられず、その後嘔吐もない、体調が悪ければ
体重減少を伴うはずだけど体重にも変化なし…

と言うことでこのまま様子見、薬量そのままで
次回また3週間後に電解質の検査を…
と言うことになりました。


あっクン…3で起き上がろうと思ってるねコレ( ̄∇ ̄)


…あ!!!この前の呼吸数について訊くのすっかり忘れてた!!Σ(-∀-;ノ)ノ

寝ている時の呼吸数、小型犬は1分間に20回前後
あっクンは何回数えても1分間に10回程…

穏やかにしか見えないし、まぁいっか…(^-^;)
って言うのもあったしそれにね、

診察中に気付いてしまったの。
先生、後頭部に寝グセが!
跳ね具合がピコン♪と可愛くて( ̄m ̄)

そこばっかり気になって(笑い堪えるのに必死で)
呼吸数の件は完全に忘却の彼方ですよ(笑)

ま、それくらいあっクンが安定しているってことで(*´艸`*)

…次回、電解質検査はドキドキですが…

先生の不在日や臨時休診日も多いので、
緊急で受診が必要な事態にならないことを願います。

(チロ…)

(´゚艸゚)つまめるサイズ♪

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
2019年4月2日から虹の橋の住人
comments
無題(返信済)
(09/05)
無題(返信済)
(09/02)
同じように(返信済)
(08/20)
無題(返信済)
(08/13)
お久しぶり(返信済)
(07/26)
無題(返信済)
(07/08)
無題(返信済)
(07/08)
circle
search this site