忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
10≪ 2017.11|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
2015/12/30 (Wed)
 
「よか日和でつな~♪……ウトウト…」

気温はさほど高くもないけどポカポカな
日なたぼっこだったようで( ´艸`)

頭ぬっくぬくでベランダから戻ってきたあっクンです。


一昨日またしても病院へ行ってきました。

あ、あっクンの具合が…とかではありませんので
心配などなさらないでくださいね(´ー`)

実はあっクン、今まで通っていた片道50分の
病院から町内の病院(低血糖でお世話になり
今回も食欲不振で何度も相談させてもらってます)
に転院することにしたのですよ。

通院の負担や、緊急の場合など、あの低血糖から
やはり掛かり付けは近い方が良いと考え、
今のうちからこちらの先生に状態を知っていただこう
と思い転院を決めました。

あっクンの主治医は副院長先生なのですが、
今回は風パパが、院長先生の意見も聞いておきたい
と言うので、年末休診に入る前日(おととい)
セカンドオピニオン(になるのか?)的に
見解をお聞きしてきた次第です。


細かなことは割愛しますが…院長先生も親身に
話を聞いてくださり、時間を掛けて説明や意見も
聞かせてくださいました。

視点や意見の切り口が違っても院長副院長の
治療方針は同じでそこも安心できました。

点滴もお願いすればやっていただけるそうですが、
点滴は一時しのぎでしかなく栄養にはならない…と。

食べることでしか栄養は摂れないし、このまま
(あらしが)食べない状態が続くと衰弱する。

好きなものもある程度は食べさせていいので
高栄養のものを流動食みたいに口に注入する方法でも
何でもいいので今はとにかく食べさせて下さい。と。

そのような方法だと後々自分で食べられなくなる
と言うようなことも聞きますが、今はとにかく
食べさせる!体力をつけることが先決!

大まかにはそのようなことを言われました。
私が迷っていた部分で背中を押された気がしています。


血液検査では取り立てて異常は見られない
とのことでしたがひとつだけ…院長先生は
炎症を示す数値が高いのが気になるとのこと。

体のどこかに(はっきりと症状が出ていない
のでどこかはわからない)炎症があって、
数値は結構高いものなのだそうですよ。

考えられるのは口内である可能性…
口元を触っても痛がらないしヨダレもひどくない
ただ食べづらそうな様子がある。と言うだけ…

歯茎の中の状態がわからないので
「可能性」の範囲でしかないけれど、数値にも
反応している…と言う部分で、抗生剤を投与して
様子を見てみる と言う手もあります。

と言うことで、出来ることは何でも!と
院長と副院長お二方の判断で歯科に効く抗生剤
(あっクンの薬投与の負担を減らすために)
2週間効果が持続する注射をチックンして
もらってきました。

効果が切れる頃(年明けてから)ホルモン系の
検査も受けることになっています。


久しぶりに増進剤を飲ませたら直後に水を飲んで
水もろとも薬を吐いてしまったおととい…

1日おいて今日増進剤を飲ませたら、新しく
取り寄せたフードをカリカリのまま喜んで食べ
数分後に吐いてしまうと言う…(´`;)

丸飲みしてしまったんですね~~
でも久しぶりにフードを美味しそうに食べる
姿が見られて嬉しかったです♪

ただ薬の効果はそこまでで…
やはり持続はしないのか次に見せてもソッポ向く。

でも後でふやかして潰したものを口に入れて
やると、あれ…マズくはないかも(゚ー゚)

喜んで食べたくらいだから嫌いな味では
なかったのでしょうw

お腹はすくようでママのお手伝いも仕方なく
受け入れてくれる優しいあっクンです。

食べたあとは静かにお昼寝して欲しいのに、


ゴキゲンで毛布を抱き込み喜びの舞!


ホントはね、ただママの腕にしがみつきたいだけなんだw

途中何かを勘違いして玄関方面に吠え吠え。


あはは。言うたった!!的な?


お昼寝よりまだまだ遊びたいあっクン(眠いくせに)

このあと久しぶりにおもちゃ入れを物色して、


ほんの一瞬ながらあめちゃん巻き込んで喜びの舞♪

めっきりおもちゃへの反応が薄くなってきた
あっクンなので、これまた目尻の下がる出来事
でした(´ω`)


これからも一喜一憂あるでしょう。
悩むこともあるでしょう。

でも、あらしのためにがんばれることが
どんなにありがたいことかと感じる余裕が
ようやく出てきました。

今のこの時間も楽しむつもりで大切に過ごせたら
と思います。

皆さま、今年も一年 温かく見守って下さって
本当にありがとうございました♪


どうぞ良いお年をお迎えくださいね(*'-'*)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
風パパさん、風ママさんのご決断は間違っていないと思います。
大切な我が子を託すのに、病院選びやその治療方針への納得は第一なのだと思います。
あっくんへの負担軽減はもちろんご家族への気持ちの寄り添いも大切なところですよね(*^^*)
そんな信頼出来る病院が町内にあるのなら そんな心強いことはないですね‼︎

少しでも とにかく口から食す!大事な事だと思います。そのことが、今は少し苦手なあっくんだけど、食以外では 風ママさんが仰るように いつもと変わらぬ可愛らしい様子で遊んでいる姿に安堵しております。

眠れぬほど悩みに悩まれた風ママさんのお気持ちに先が見えてきた事にも とても安心しております。

まだまだこれからも一進一退あるでしょうが、これまでのあっくんとの信頼関係やご家族愛と風ちゃんがついているので きっと大丈夫!乗り越えられる‼︎と信じております。

この一年、またあっくんに癒され楽しませて頂き風ママさんが惜しみなく綴って下さったことに感謝しております。ありがとうございました(^-^)

また、来年も無理なく風ママさんのペースで更新されることを楽しみにさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致しますo(^▽^)o

あっくんと風あら家の皆様にとって2016年も益々幸多き年となります様に‼︎
良いお年をお迎えください*\(^o^)/*






らむママ 2015/12/31(Thu)16:33:19 EDIT | RES
ありがとうございます♪
らむママさん、あけましておめでどうございます(*'-'*)
いつにも増してお返事が大変遅くなってしまい
申し訳ありませんでした。お正月、ちょっとのんびり
し過ぎました(;^ω^A

転院に関しては実は風吹が亡くなったあとくらいから
ずっと考えていたことでした。でもなかなかタイミングが
なくて…今回てんかんのお薬が終わったこともあり、
また歯の処置に関しても正直不満が残るものだったために
風パパの意志もあって決意した次第です。

ただ、今までの病院とは治療方針が異なる病院なので
(完全に西洋医学での治療となります)お薬が増えなければ
いいな~~と思っています(^-^;) 

獣医さんも考え方それぞれですものね。それが飼い主の
納得するもので、わんこも元気になるのなら、それは
良い病院と受け取られるでしょうし…
今はとりあえず親身に話を聞いてくれる先生と言うだけでも
私たちは救われています。

あらしの食に関しては、焦っても仕方ないので気長に
のんびり付き合って行こうと思います。頼みの綱だった
ウェットフードもどうやら限界を迎えそうで(´`;)
増進剤の効果もあらしには意味のないもののようです。
ただ私の“お手伝い”を受け入れてくれていることは救い
ですね~~。せめてあらしが美味しいと思うものを
選んであげたいと思います。

こちらこそ、らむママさんにはいつもいろんな場面で
気持ちに寄り添っていただき、励ましてもいただきました。
どれだけ支えになったことでしょう!本当に心から感謝
しております。
新年を迎えました。今年も変わらず見守っていただけたら
ありがたき幸せです♪
   
風ママ 【2016/01/03 12:34】

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
comments
無題(返信済)
(11/08)
無題(返信済)
(11/06)
無題(返信済)
(11/02)
無題(返信済)
(10/01)
無題(返信済)
(09/28)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(09/15)
circle
search this site