忍者ブログ
Daily life of papillon Fubuki&Arashi.
05≪ 2019.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
2019/03/05 (Tue)
3月3日(日曜日)
血尿の再検査に行ってきました。

再検査の日まで見た目にわかる血尿は
一回もありませんでした。


(コレ、いつの間にか風パパが撮ってたあっクン画像w)

エコー検査のためにおチッコを溜めた状態で病院へ。

待ち時間も考慮しつつ朝イチではない時間帯に
行きましたが、受付の時点で院長先生の患者さん
としては3番目…

待ってる間にいつ(おチッコ)出ちゃっても
おかしくない状態…ヒヤヒヤしました(^-^;)

でも思いのほか早く呼ばれ、さっそくエコーです。

専用のクッションに仰向けになりスタッフさんが
あっクンの両足、風パパが両手をホールド!

先生があっクンのおチンの状態を診るまでは
静かに堪えていたあっクンですが、エコーのために
お腹にスプレーを掛け始めると~~


( ̄ー ̄;)始まってしまいました絶叫が。

痛いことひとつもしてないんですけどね、
仰向けの体勢で押さえられた状態がどうにも
「イヤなものはイヤ!」みたいで…

それでもなんとか膀胱と腎臓まで診ていただく
ことが出来ました。

絶叫でリキんだせいかガマンの限界か…

腎臓エコーが終わるタイミングでなんと
おチッコ放水してしまい尿検査はできません
でしたが、先生はもう尿の再検査は必要ない
と判断していたようでした。

カテーテルが免れて良かったね!と思ったのは内緒ですw


エコーの結果、膀胱には異常なし!(結石もなし)

症状(出血の状況)やその後の状態から考えて、
血尿の原因はやっぱり包皮炎だったのではないか
…と言う見解でした。

ただ、前回の尿検査で潜血反応があったことと
今回の腎臓エコーの結果から(腎臓が小さくなって
いたり変形していたり、嚢胞もあるのだそう)
腎臓からの出血もあるかもしれないとのこと…。

この状態の腎臓が出血として症状に表れる
可能性はおおいにある!とのことでした。

腎臓からの出血は、尿全体が赤くなるのだそう。
(今回はチッコの最後にポタポタ…でした)

まだ見た目に分かる出血ではないものの
今後の判断のためにもあっクンの腎臓さんの
状態が知れたことは良かったかなと思います。

ちなみにあっクンの腎臓の状態(変形や嚢胞)は
病気とかではなく“老化”によるもので、出血も
生理的な現象と捉えて下さい…とのお話でした。

腎臓由来の血尿が出ても治療対象ではないそうです。

そっか~老化か~(´・ェ・`)
それだけ長生きしてるってことなんだね。
変形するほどに腎臓さんもいっぱい頑張って…
スゴイことなんだよね。


包皮炎の方、まだほんの少~し膿が出ていましたが
“出っぱなし”は解消され経過も良いと言うことで
抗生剤はやめて様子を見ることになりました♪

出っぱなしで乾燥することが良くないので
意識して収納すること、清潔に保つこと、
が大切なのだそうです。


今回も全力で抵抗を試みたあっクン…
待合室に戻るとまたしても、


ぐったりと寝落ちてしまったのでした(´ ε`)

頑張ったもんね、お疲れ様!

でもね、あっクンの吠え吠え絶叫、
(不謹慎かもしれないけど)
たまたま日曜日で同伴できた風パパが喜んでたんだw

久しぶりにわんわん吠えてる声が聞けた♪って(*´ ω`*)

確かにね。普段はグズり鳴きの「ひゃ~」って
感じの声ばっかりだからね…


次回受診は元々の定期通院予定の
3月11日(月)電解質検査の予定です。


チョイ…と出たこのおててがなんともたまらんとです(*´艸`*)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
がんばれ
風ママさん、あっくん、お久しぶりです。
というか、いつも拝見しています。
風ママさんの看護、介護には頭が下がります。
18歳のあっくん、風ママさんの愛情いっぱいな毎日に、幸せだなぁと思います。


実は、うちのあーちゃんは、昨年12月に突然虹の橋を渡ってしまいました。
あまりにも突然で、自分の気持ちが落ち着くまで、時間がかかりました。
私が介護が出来ないだろうと思って、あーちゃんは、突然旅立ってしまったのかなぁと思います。
介護も何もできなかった私は、悔いだけが残りました。
風ママさんとあっくんの毎日、応援しています。
風ママさんも身体に気をつけてね。
ふーせんひよこ 2019/03/06(Wed)08:05:09 EDIT | RES
ありがとうございます
ふーせんひよこさん、大変ご無沙汰しております。
アリスちゃん…そうだったんですね。最近ほとんど、どなたのブログにもお邪魔できていなくて…
アリスちゃんのことも存知上げず申し訳ありませんでした。
突然のお別れとのこと…おつらかったですね。
まだまだ哀しみが癒えない中、あらしや私などのために心強い応援のお言葉やお気遣いをいただきありがとうございます。
風あらが若い頃から「介護するから長生きしてね!」と願ってきた通りに今、あらしは願いを叶えてくれています。
それなのに時々グチがこぼれてしまう…ふーせんひよこさんに頭を下げていただくほどに頑張れているのかと…お恥ずかしい限りです。

私も風吹の時は悔いが残るばかりだったので…お気持ちが痛いほどによくわかります。
でも、どんなに最善を尽くして見送ったとしても、もっとああすれば良かったこうしていたら…と、必ず何かしら悔いは残るものと聞きます。
アリスちゃん、これまでふーせんひよこさんと一緒に過ごして来た温かい思い出を胸に安らかに旅立ったのではないでしょうか。
大切に可愛がられていたアリスちゃんも幸せだったと思いますよ。
まだまだおつらいとは思いますがどうぞご心労の出ませんように…一日も早く思い出が優しい時間となりますように…
アリスちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
   
風ママ 【2019/03/07 18:48】
無題
あっ君の血尿の原因、やっぱり出しっぱなしが原因だったんですね。
腎臓の可能性もあるとのことですが、
老化、これっばかりはどうしようもないですね。
今の医学では、人間も犬も同じように歳をとってしまうのを止められないですから。
でも、原因がわかるのと、わからないのとじゃ、気持ちが違いますよね。

でも、
意識して収納かぁ~....
隼のはどうかな?と見たら、
うん、ちゃんとおさまってました(;^ω^)
病院の帰りって、みんな疲れてしまうんですね~
ウチの子達もそうですが、
先日病院でお会いした子も、帰りは爆睡してるんですって。
診察されるだけで、緊張するんでしょうね。
Luna305 2019/03/07(Thu)23:36:02 EDIT | RES
Luna305さん
すっかりお返事が遅くなってしまいすみません!
エコー検査では膀胱に異常はないと言うことで懸念がひとつ消えたのは安心材料だと思っています。
腎臓のことは…老化なので治療しても治るわけではないし…と納得しています。
血尿が出てもおかしくないんだと把握できたので、これもプラスに受け止めています。
あと2ヶ月で18歳ですからね~いろいろ不自由になった体で、ホント良く頑張ってくれてると思います。

隼君はちゃんと収納できてましたかw
あらしも風吹もあまり気にしたことはなかったな~~
今は年齢的にも持病的にも抵抗力や免疫力が低下しているので、ちょっとしたことでも影響を受けやすいのかな…と思います。
   
風ママ 【2019/03/10 18:30】

Copyright © F*A Labo。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]
profile

風吹(1999.8.2 ♂)
オレ様なチビ父ちゃん。通称風ちゃん
2012年9月21日から虹の橋の住人


あらし(2001.5.9 ♂)
ビビリィだけど天然癒し系。通称あっクン 2016年1月~アジソン病と診断される。
2019年4月2日から虹の橋の住人
new entries
comments
無題(返信済)
(06/13)
無題(返信済)
(06/03)
無題(返信済)
(06/03)
無題(返信済)
(05/22)
無題(返信済)
(05/12)
無題(返信済)
(05/10)
無題(返信済)
(05/01)
circle
search this site